流通 外食・中食

プラスチック削減の新たな取り組み カップ・フタ・ストローを紙製に5月27日(木)ベジテリア5店舗にて提供スタート

株式会社ロック・フィールド
株式会社ロック・フィールド(代表取締役社長:古塚孝志、本社:兵庫県神戸市)は5月27日(木)より、野菜ジュースなどを販売する「ベジテリア」5店舗において、紙製のカップ・フタ・ストローでの商品提供をスタートいたします。環境への取り組みの一環として、使い捨てプラスチックの削減を目指し、段階的に導入してまいります。 https://www.rockfield.co.jp/brand/vege/



<導入店舗> 高島屋横浜店、高島屋玉川店、阪急うめだ本店、神戸阪急店、川西阪急店
<導入日> 2021年5月27日(木)

●カップ・フタ・ストローすべてを紙に 捨てる瞬間まで気持ちよく
プラスチックごみの削減が消費者の意識や行動に浸透しつつある中、カップ・フタ・ストローすべてを紙に切り替えることで、お客様がカップを手にしてジュースを味わう時間、そして飲み終えたカップを捨てる瞬間も、気持ちよく過ごしてほしいと考えました。

●飲み口付きフタの導入、ストローの使用量削減にも
紙製への切り替えに合わせて、飲み口の付いたフタを導入いたします。お客様の協力を得ながらストロー自体の使用量削減にも取り組み、環境への配慮を行ってまいります。

ベジテリアでは、これからも人と自然にやさしい取り組みを続けてまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)