医療・医薬・福祉 出版・アート・カルチャー

【医師が警鐘】マウスシールドは、感染症予防にまったく効果がない

株式会社Smart119
救急医療支援システム「Smart119」の開発・運用を手がける株式会社Smart119(本社:千葉県千葉市、代表取締役社長/CEO:中田孝明)は、救急・集中治療医の見知から「マウスシールド」の新型コロナ感染症予防効果を検証し、わかりやすい一枚のマンガにまとめて一般公開しました。マウスシールドは口と鼻を覆わないことから、呼吸器飛沫の拡散を防げず、感染症予防効果がありません。マスクがマウスシールドよりも優れる理由を解説し、正しい予防へ啓発する内容です。家庭、学校、企業、公共機関、町内会等で自由に配布・利用していただくことが可能です。



新型コロナウイルスは、口と鼻をかいする呼吸器飛沫によって人から人へ感染します。したがって顔に隙間なく密着するマスク着用が強く推奨されています。一方、TVや動画サイトで出演者の表情がわかるように透明マスク・マウスシールドを着用している姿を目にします。こうしたことからマウスシールドがマスクの代用になるものと誤解が生じ、「透明マスク」として通販などで人気となっています。

マウスシールドは、隙間があき、飛沫を吸い込み、また呼吸時には拡散させてしまいます。したがって感染予防効果は全くありません。弊社CEOであり千葉大学大学院医学研究院救急・集中治療医である中田孝明が、マウスシールドの欠点を指摘しマスクの有効性を解説します。

◆印刷用資料ダウンロードリンク
https://smart119.biz/manga/000338.html

◆テーマ
「マウスシールドって正直どうなの?」

◆解説者
中田孝明
株式会社Smart119 代表取締役
千葉大学大学院医学研究院 救急集中治療医学 教授
https://twitter.com/Nakada119

◆ポイント1:マウスシールドには感染予防効果はない
・呼吸器飛沫は、顔との隙間が空いていると漏れ広がってしまう
・飛沫による感染経路の遮断はできない

◆ポイント2:マスクは口と鼻を覆い感染予防効果がある
・新型コロナウイルス感染症は、呼吸器系飛沫感染によって人から人へ拡大する
・空気中を移動する飛沫の出入り口は、口と鼻である
・咳、くしゃみ、会話、歌うはもちろんのこと、呼吸するだけでも飛沫はおこる

◆ポイント3:マスクはしっかりフィットしたものが感染予防に効果的
・隙間なく口と鼻を覆うマスクは飛沫の出入りを防ぐ
・マスクのフィット感は、縁(上面や側面)が密着することがめやす

◆フェイスガードについて
・顔全体を覆うが、顔に密着せず隙間が多い
・ウイルスが付着しやすい目を保護する効果のみ
・医療現場ではマスクとの併用を推奨している

◆関連リリース
2021年5月11日 『【鼻を出してはいけない理由】救急・集治療医に学ぶ正しいマスク着用方法』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000040.000056624.html

2020年4月27日 『【マンガで解説】救急医が教える正しい「マスクのつけ方・外し方」を紹介』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000056624.html

◆医療情報イラストレーション・シリーズ ホームページ
https://smart119.biz/manga/

※画像など当コンテンツを報道にて引用頂く場合は、「(株)Smart119 提供」と記載ください。
また、その際はpress@smart119.bizまでご一報いただけますと幸いです。

<株式会社Smart119について>
株式会社Smart119は「現役救急医が設立した、千葉大学医学部発ベンチャー」です。
『今の「119」を変える』ため、音声認識とAIを活用した救急医療支援システム「Smart119」を開発・運用。
千葉市において、日本医療研究開発機構 (AMED) の救急医療に関する研究開発事業を実施。緊急時医師集合要請システム「ACES」、災害時の病院初期対応を「Smart:DR」の開発・運用を行なっています。Smart119は「安心できる未来医療を創造する」を目指します。


【株式会社Smart119 会社概要】
会社名: 株式会社Smart119
住所: 千葉県千葉市中央区中央2丁目5-1千葉中央ツインビル2号館 7階
設立: 2018年5月
代表者: 中田 孝明
事業内容:
音声認識とAIを活用した救急医療支援システム「Smart119」の開発・運用
緊急時医師集合要請システム「ACES」の開発・運用
災害時の病院初期対応を「Smart DR」の開発・運用
URL: https://smart119.biz
Twitter: https://twitter.com/Smart119_jp
メールアドレス: press@smart119.biz (担当:中村)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)