広告・マーケティング 美容・健康

インサイチュハイブリダイゼーション市場ー製品別、技術別、アプリケーション別、エンドユーザー別および地域別ー成長、傾向、COVID-19の影響、および予測(2022-2030年)

SDKI Inc.
SDKI Inc.は、「インサイチュハイブリダイゼーション市場ー予測(2022-2030年)」新レポートを 2021年05月27日 に発刊しました。この調査には、インサイチュハイブリダイゼーション市場の成長に必要な統計的および分析的アプローチが含まれています。レポートで提供される主要な産業の洞察は、市場の既存のシナリオに関する読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。 レポートのサンプルURL https://www.sdki.jp/sample-request-114021


insituハイブリダイゼーション市場
インサイチュハイブリダイゼーション市場は、2022ー2030年の予測期間中に7.2%のCAGRで成長すると予想されます。

癌、感染症、遺伝性疾患の発生率の増加、および癌治療薬の意識の高まりは、インサイチュハイブリダイゼーション市場の成長の主な推進力です。Globocan 2020によると、2020年に診断された新しい癌の症例は世界で19,292,789人を占めており、癌による死亡者は9,958,133人でした。世界的に癌の発生率が高いため、個別化された診断テストの開発に対する需要が高まっており、FISHおよびCISHテストの研究がさらに促進されています。さらに、2018年にWHOは、役10,000の人間の病気が単一遺伝子であると推定しました。これらの病気は、体の細胞内の単一の遺伝子の修飾によって発生する病気です。したがって、単一遺伝子疾患の有病率の増加もこの市場の成長を推進します。

COVID-19のパンデミックは、この市場に大きな影響を与えると予想されます。COVID-19の疑いのある症例を検出するためのテスト基準の増加に対応するために、すでに増加しているラボテストの需要は世界中でさらに増加しました。したがって、臨床診断の需要は26ー50%に増加しました。最近のCOVID-19の蔓延は、さまざまな生物学的サンプルの検査を伴うため、インサイチュハイブリダイゼーション市場にプラスの影響を与えると予想されます。この開発は、COVID-19などの感染症の検出に役立つことが期待されており、テストはCOVID-19疾患の大量感染を制御する上で重要なステップであり続けています。

市場セグメント
インサイチュハイブリダイゼーション市場は、製品別(分析機器、キットと試薬、ソフトウェアとサービス、その他)、技術別(蛍光インサイチュハイブリダイゼーション(FISH)、および発色インサイチュハイブリダイゼーション(CISH))、アプリケーション別(癌、感染症、その他)、エンドユーザー別(診断研究所、学術研究機関、および委託研究機関(CRO))および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

地域概要
インサイチュハイブリダイゼーション市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

北米地域は、この地域で癌の発生率の増加、および感染症や遺伝性疾患の蔓延ため、インサイチュハイブリダイゼーション市場で大きなシェアを占めると予想されています。癌の高い発生率は、予測期間中にインサイチュハイブリダイゼーション製品の市場需要にプラスの影響を与えると予想されます。もう1つの重要な市場の推進力は、規制当局および統治当局によるインサイチュハイブリダイゼーション製品の承認率の向上です。さらに、北米地域は、多くの臨床研究所や研究所のハブでもあり、新製品の開発に注力することが期待されています。したがって、これらの要因により、北米地域の市場は予測期間中に推進すると予想されます。

市場の主要なキープレーヤー
インサイチュハイブリダイゼーション市場の主要なキープレーヤーには、Abnova Corporation、Agilent Technologies、Inc.、F.Hoffmann-LaRoche Ltd.、Biocare Medical、LLC.、Genemed Biotechnologies、Inc.、Thermo Fisher Scientific、Inc.、Biogenex Laboratories、Zytomed Systems GmbH、Creative Bioarray、 Bio SB, Inc.などがあります。この調査には、インサイチュハイブリダイゼーション市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.sdki.jp/reports/in-situ-hybridization-market/114021

SDKI Inc.会社概要
SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)