美容・健康 ネットサービス・アプリ

「薄毛の悩みを誰にも相談できない」を解決するAGAブランド『HAIRTECT』をローンチ!

EPIC DAY
サービスは「2つのメニューのみを扱ったオンラインAGA診療サービス」「ヘアレス相談ができるLINEアカウント」の2つ

2021年5月28日、株式会社EPIC DAY (本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:西村 真陽、顧問医師:天野 方一)は、医療機関と提携し、LINEで無料相談ができるAGAブランド「HAIRTECT(以下、ヘアテクト)」をローンチしました。(サービスローンチnote : https://note.com/hairtect/n/nc65d5325131e)本日より、2つのサービスを運営開始いたします。





背景・ビジョン


日本では約30%(*1)の人が薄毛症状の1つであるAGAを発症していると言われています。
また、今この瞬間に薄毛ではないからといって、必ずしも悩みが0とは限らず、薄毛に悩まれている / 不安を抱えている方の数は更に多いと想定されます。

その一方で、
・不安を抱えているが、相談相手がいない
・薄毛を煽る広告が不快だった
・広告で表示された金額と、実際の料金プランが違った
といった声が多く寄せられています。


我々はこれらの課題を解決すべく、AGAブランド「ヘアテクト」をローンチし、2つのサービスを開始するに至りました。

1つめは医療機関との提携によって実現したオンラインAGA診療サービス『HAIRTECT(ヘアテクト)』。
2つめが男性の髪の悩みに寄り添い、カウンセリングを行う『ヘアテクトお兄さん』の運営です。



オンラインAGA診療サービス『HAIRTECT(ヘアテクト)』



薄毛の対策には「クリニックの早期治療」が重要です。
ですが、悩める男性の声に耳を傾けると、診察のハードルはまだまだ高いということがわかりました。
このような背景には3つの課題があります。

1.クリニックに通うめんどくささや恥ずかしさ
2.煽り広告の印象による心理的バリア
3.複雑な料金プランによる不信感

これらの課題を踏まえ、我々は誰もが不安を煽られることなく、わかりやすい治療を届けられるサービスが必要だと考えるにいたりました。
本日ローンチしたヘアテクトは、これらの課題を解決し、相談・診察のハードルを下げる「オンラインAGA診療サービス」です。

LINEでの相談や予約調整、提携院で医師によるオンライン診療・薬の処方までを自宅で完結させることが可能となります
※提携先 : 川崎検査クリニック(神奈川県川崎市川崎区砂子2丁目8−1−205)



ヘアテクト 顧問医師 天野 方一(医師 / 日本抗加齢医学会専門医) コメント



「これまでAGA治療に従事してきた中で、AGAは患者さんが気づかないうちに進行していくことも多いと感じていました。
ですので、少しでも気になり始めたら早めに相談にきていただき、治療を開始してほしいと考えています。
私も診察医師としてヘアテクトのオンライン診療(β版)を使わせていただきましたが、非常に「User Friendly」に作られており、患者様・医師双方にとって、とても使いやすいサービスだと感じました。
AGA治療のみならず、生活習慣なども含めて、ヘアテクトに気軽に相談してください。」




料金メニュー



「広告の値段と全然違う...。」

「薬だけじゃなく、サプリにシャンプー...どれが必要なのかわからない。」

そんなガッカリを無くしたいから、ヘアテクトのメニューは定価で、2つのみとしています。



診察予約用QRコード

https://line.me/R/ti/p/@590plyfl



悩みに寄り添うパートナー 「ヘアテクトお兄さん」




我々のビジョンは薄毛治療のサポートだけを行うことではありません。
「すべての人を、髪の悩みから開放する」このビジョンを達成するために、悩みに寄り添うパートナー「ヘアテクトお兄さん」の運営を開始いたします。

■ ヘアテクトお兄さん(公式Twitter)
Twitterでは質問箱を用いた相談コンテンツや、髪のケア・AGAに関する情報発信を行います。
https://twitter.com/hairtect

■ ヘアテクトお兄さん(公式LINE)
LINEでは1対1のクローズドな場で、お悩みにお答えします。あくまでカウンセリングですので、診断とは異なることをご了承ください。また、このLINEはクリニックへの予約機能などを備えておらず、皆さまの相談を伺うためだけの場所ですので、ご安心ください。

(カウンセリングイメージ)

ヘアテクトお兄さん
LINEアカウント QRコード


https://line.me/R/ti/p/@773mzjbq



ヘアテクト サポーター 南場 智子(株式会社ディー・エヌ・エー 代表取締役会長)からのコメント



「DeNAで5年間大活躍した2人の独立を応援します。個性も強みも大きく異なり、補完的な良いコンビ。そして2人とも「こと」に向かう姿勢は一流です。
2人の「薄毛の悩みを解決したい」というビジョンも、とても良いと思いました。DeNAで得たものを最大限活用し、信念を大切に、人々に幸せを届ける事業を作り上げてください。」

南場 智子 プロフィール
1986年、マッキンゼー・アンド・カンパニーに入社。1990年、ハーバード・ビジネス・スクールにてMBAを取得し、1996年、マッキンゼーでパートナー(役員)に就任。1999年に株式会社ディー・エヌ・エーを設立し、現在は代表取締役会長を務める。2015年より横浜DeNAベイスターズオーナー。著書に「不格好経営」。



ヘアテクト サポーター 関 航(株式会社マテリアル 執行役員 兼 Executive Storyteller)からのコメント



「誰しもが手軽に、新たなサービスやプロダクトを生み出せる現代社会において、残念ながらブランドとステークホルダーとの間に、望ましい利害関係を創出し続けるストーリーを紡ぐことができず、価値を発揮しきれないブランドが数多く存在します。
そのような中、ヘアテクトが世に誕生する半年ほど前から、ブランドの在り方について、多くの議論を重ねてきましたが、「世の中と消費者がカテゴリーに本当に求めたいポイントの探求」「高い次元でのマーケティングエコシステムの探求」「消費者ファーストのブランド体験の追求」など、あらゆる点において、このチームのポテンシャルの高さを感じています。
これから社会を舞台に紡がれていくヘアテクトのストーリーに、大きな期待を寄せています。」

関 航 プロフィール
2021年のアジア太平洋のPRエージェンシー・オブ・ザ・イヤーを受賞した、ストーリーテラー集団「マテリアル」を背負うExecutive Storyteller。社会を舞台に、パートナーブランドのPL目標にコミットメントし続けるストーリーを紡ぎ出すことを得意とする。



運営メンバー


天野 方一(医師 / 公衆衛生学修士(MPH)/ 博士(公衆衛生学)/ ヘアテクト顧問医師)プロフィール
埼玉医科大学卒業後、都内の大学付属病院で研修を終了。
腎臓病学や高血圧学の臨床や研究に従事し、腎臓専門医や抗加齢医学専門医等の資格を取得。大学病院の医師として勤務を行いながら、予防医学やアンチエイジングの重要性を実感。
2016年より帝京大学大学院公衆衛生学研究科に入学し、2018年9月よりハーバード大学公衆衛生大学院(Harvard T.H. Chan School of Public Health)に留学。
現在は予防医療に特化したメディカルクリニック、及び複数企業の嘱託産業医としても勤務中。

西村 真陽(株式会社EPIC DAY 代表取締役)プロフィール
Red Bullにてブランドマーケティングを学んだ後、2016年DeNA新卒入社。
健康経営の推進やヘルスケアアプリのプランナー、新規事業立ち上げを経て、2019年より疾患啓発事業の責任者や岡村COO(現CEO)直下の全社変革プロジェクトリーダーを経た後、2021年EPIC DAYを創業。
個人のTwitterアカウントはフォロワー1.6万を超える。

沓野 圭太(株式会社EPIC DAY 取締役)プロフィール
2016年DeNA新卒入社。入社後はオープンプラットフォーム事業部にてMobageの企画・運用を担当。
協業案件立ち上げの事業責任者を経て、2019年4月より当時DeNA最年少25歳で部長に選出。
守安CEOの元で事業責任者を経た後、2021年EPIC DAYを創業。

(※1)日本皮膚科学会ガイドライン「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017年版」より

■本件に関するお問い合わせ先
会社名:株式会社EPIC DAY
役員:代表取締役 西村 真陽
顧問医師 : 天野 方一
メール:info@epic-day.jp
本社所在地:150-0002 渋谷区渋谷 2-14-6 西田ビル 5F
設立日:2021年2月1日
URL:https://hairtect.jp/company/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)