美容・健康 デジタル製品・家電

おうちでエステ級のフェイスケア 24金コートローラーを採用アルガンツリー由来の幹細胞培養エキス(※1)in美容液「リフトエステセラム」2021年5月28日(金)新発売!

株式会社ベンチャーバンク
<特別価格キャンペーン>商品詳細及びご注文は、こちら▶https://bit.ly/2SdAc8e

株式会社ベンチャーバンク(本社:東京都港区/代表取締役社長:鷲見貴彦)は、さまざまなフィットネス事業の他にも、社会環境の変化によるケア不足への対処を支援する事業の一つとして化粧品ブランド『Lien Fleur(リアンフルール)』も展開。そんなLien Fleurから、24金コートローラーで引き上げながらつけられる幹細胞培養エキス(※1)配合の美容液「リフト エステ セラム」の一般販売を2021年5月28日(金)に開始いたします。



本製品は、おこもり美容で自宅ケア需要が急増していることから、自宅にいながら手を汚さずにローラーで簡単にマッサージもできる美容液です。幹細胞培養エキス(※1)をはじめ、EGF様ペプチド(※2)、セラミド2種(※3)、コラーゲン(※4)と美容保湿成分を厳選配合し、付属の24金コートのローラーで贅沢にマッサージしながら使え、ハリ肌ケアも行うことが出来ます。このコロナ禍を乗り切る、おこもり美容アイテムとしてもぜひご活用ください。

おうちでカンタン!エステサロン級のフェイスケア


24金コートのローラーでプロの技を再現

◆2種の金属ボール(24金コート/ステンレス)によるロールオン美容液として、【日本初(※5)】

◆構想から5年以上の歳月をかけ、エステでしかできないと思っていたプロ技、潤いエイジングケア(※6)を自宅でカンタンに!

◆24金コートの2球ローラーで引き上げながら(※7)使う新感覚美容液!

◆厳しい乾燥地域でも生き抜くアルガンツリーの幹細胞エキス(※1)をはじめ、EGF様ペプチド(※2)やセラミド(※3)、コラーゲン(※4)といった美容保湿成分を贅沢に厳選配合

(※1)アルガニアスピノサカルス培養エキス/保湿成分、使用部位は芽 (※2)オリゴペプチド-24 (※3)セラミドNG、セラミドNP (※4)加水分解コラーゲン (※5)2種の金属ボール(24金コート/ステンレス)によるロールオンタイプのフェイススキンケア製品として。Mintel社データベース及び独自調査による当社調べ
(2021年1月(※6)年齢に応じた化粧品によるお手入れ(※7)使用方法 ※画像はイメージ

<成分がスゴイ!>アルガンツリー由来の幹細胞培養エキス(※1)配合
厳しい乾燥地域でも生き抜く、希少で生命力の強いアルガンツリー由来の幹細胞培養エキス(※1)を厳選配合。


~アルガンツリーSTORY~
アルガンツリーは世界最古(約8千万年前)の樹種に属し、モロッコ南西部に 生息する固有種。この地域の極度の乾燥、50℃以上の高い気温でも生育できるといわれています。干ばつが長く続くと、アルガンの木は干上がり、数年間休眠状態に入りますが、水分が増えた際に突然生き返る、生命力の強い木です。(※1)アルガニアスピノサカルス培養エキス/保湿成分、使用部位は芽


<リラックスタイムにも>こんなご時世を応援したい



香りは、ラベンダー・オレンジ・ローズマリーの天然精油ブレンドです。まるでエステのトリートメントを受けているようなくつろぎタイムをお楽しみください。


<応援購入型サイトMakuakeで\目標金額の454%達成!/>
2021年4月より、応援購入型クラウドファンディングサイトMakuakeで先行発売し、
掲載からわずか16日間で、【目標金額の454%を調達】し、サポーター198人を達成いたしました。
https://www.makuake.com/project/careroller/

リフトエステセラム/22ml ¥6,800(税込)


■使用目安期間:約1~2ヵ月
■販売価格:6,800円(税込)
■使用方法:化粧水等でお肌を整えた後、キャップをはずしてから、ヘッドボールの背面下のボタンを押して美容液を出し、2つのヘッドボールをお肌に平行にあて、ゆっくりと優しくなでるように転がして美容液を塗布し、手のひらでなじませる。
●ヘッドボール部分には金属を使用しています。金属アレルギーをお持ちの方やアレルギー体質の方は、ご使用をお避けください。※この商品は使い切りとなります。


<特別価格キャンペーン>
商品詳細及びご注文は、こちら▶https://bit.ly/2SdAc8e



<使用方法>はこちら

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)