ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

全国に広がる、てんかん専門医向けサービス『nanacara for Doctor』が東北地方にて初導入!

ノックオンザドア株式会社
累計導入施設数は全国で50医療機関を突破!

患者ご家族や医療関係者と共に、てんかん患者・家族向けプラットフォーム「nanacara(ナナカラ)」を開発・運営するノックオンザドア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:林 泰臣、以下ノックオンザドア)が提供する、てんかん診療の医師向けサービス『nanacara for Doctor(ナナカラ・フォー・ドクター)』が、東北地方の医療機関で初導入され、累計で50医療機関を突破しました。 これまでに導入されていた、北海道、関東、中部、近畿、九州沖縄に続き、東北への導入でnanacaraがより全国の多くのてんかん患者、ご家族の方の診療にとってご活用を頂ける形となりました。






秋田県立医療療育センターにて「nanacara for Doctor」東北地方初導入

2020年10月に正式スタートとなった『nanacara for Doctor(ナナカラ・フォー・ドクター)』は、これまで北海道、関東、中部、近畿、九州沖縄での導入が進み、患者・家族が記録した発作等の症状データを医師が診療において活用するツールとして、利用回数は月間あたり100回を越えるまでに成長して参りました。

今回、その実績もあり、東北地方初として「秋田県立医療療育センター」での導入が決定致しました。
患者・家族向けアプリケーションのダウンロード数も全国で拡大しており、今後、中国・四国地域を含めた全国のてんかん診療の現場で「nanacara」が活用され、てんかん診療の向上に貢献できるよう更に拡大を進めて参ります。


【nanacara for Doctor導入実績 累計53医療機関】※5/28時点
・北海道地方   2 医療機関
・東北地方    1 医療機関
・関東地方    10 医療機関
・中部地方    7 医療機関
・近畿地方    23 医療機関
・九州沖縄地方  10 医療機関

導入医療機関の詳細等はこちらからご確認ください。
https://dr.nanacara.jp/


nanacaraとは



「nanacara」は、てんかん症状をお持ちのお子様とそのご家族が「発作の記録」と「服薬履歴の記録」をご家族で共有しながら、簡単に行うことがでるスマートフォンアプリケーションです。発作記録では、ワンタップですぐに記録を開始することができ、動画やタイマー、メモなどの詳細な発作記録も可能となっています。

2018年より2年にわたり、患者家族とてんかん専門医で構成する「SAChi Project(サチプロジェクト)」と共に、延べ200名を超える患者・ご家族と共同開発を行い2020年3月20日にリリースしました。
【nanacaraの詳細はこちらから】
https://pa.nanacara.jp/

【アプリのダウンロードはこちらから】
【iPhone】App Store :
https://apps.apple.com/jp/app/id1475500805?mt=8

【Android】 GooglePlay:
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.knockonthedoor.healthcare.kids&hl=ja


nanacara for Doctorとは

「nanacara for Doctor」は、てんかん発作記録・管理アプリ「nanacara」で記録した発作状況などをインターネット経由で医師と共有する医師向けのクラウド型サービスです。
てんかん患者・家族がnanacaraアプリから医師への共有を承認することで、医師はnanacara for Doctorのweb画面で患者の症状・処方記録等の基本情報のほか、「発作回数・服薬状況・発作時の動画」を診療時に閲覧でき、PDF出力による電子カルテとの連携等、より効率的・効果的にて診療を行うことが可能となります。

【nanacara for Doctorの詳細はこちらから】
https://dr.nanacara.jp/


会社概要

社名:ノックオンザドア株式会社
https://knockonthedoor.jp/
所在地:東京都新宿区市谷八幡町2-1 DS市ヶ谷ビル3F
設立:2018年7月18日
資本金:4,316万円
代表者:代表取締役 林 泰臣
事業内容:患者・家族向け支援プラットフォームを軸にした事業開発、事業支援

<リリースに関するお問い合わせ先>
ノックオンザドア株式会社 広報担当 E-mail: info@nanacara.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)