医療・医薬・福祉

医療脱毛専門/新宿駅より徒歩2分のビューティースキンクリニック【6月1日】移転リニューアルOPENのお知らせ

医療法人社団実正会ビューティースキンクリニック
皮膚科医師「林 隆洋」監修のハイレベルで満足度の高い医療脱毛&美容皮膚科メニューをぜひ一度お試しください!

新宿で店舗を展開する女性専用医療脱毛クリニック BEAUTY SKIN CLINIC(医療法人社団実正会)は2021年6月1日、新宿東口にある新ビルであるHULIC&New SHINJUKUに移転拡大します。




新宿東口から徒歩1分と現在よりもアクセスが良好になり、予約枠も拡大して、さらに便利なクリニックへと進化します。




ビューティースキンクリニックとは?

ビューティースキンクリニックは、皮膚と毛髪のエキスパート、皮膚科医の林 隆洋が運営する女性のための医療レーザー脱毛を中心とした美容皮膚科クリニックです。施術を担当する看護師も受付カウンセラーもすべて女性のため、お客様はリラックスした雰囲気のなかで施術に臨んでいただけます。

看護師は林医師と共に日々研鑽を積んでおり、お客様に確かな技術を提供することができる医療脱毛のスペシャリスト達です。デリケートな女性の大切な肌に余計な負担をかけずに、より美しくしたいとの想いから細やかな施術法を取り入れ、硬毛化などのリスクにも対処していける事が大きな特徴です。

豊富な種類の医療レーザー脱毛機械を配備し、高度な医療脱毛技術を習得した医師、看護師を新宿本院に集中させて、派手な広告をしない事で従来よりも安い価格を実現しています。



当院自慢のオールマシンセレクト

当院では痛みを軽減した蓄熱式医療レーザー脱毛機「ソプラノチタニウム」、人気の「メディオスターNeXT PRO」から定番の「ライトシェアデュエット」「ジェントルマックスプロ」の合計4種の脱毛機を導入しております。

これらのレーザー脱毛機は全シェアの9割以上を占めており、実績が豊富な点も安心です。ビューティースキンクリニックでは、これらの脱毛機やレーザーの特徴を理解し使い分けることで、肌への余計な負担を減らし、短い施術時間で脱毛効果を最大限に高めていきます。

4種類の医療レーザー脱毛機を使い分ける理由

ビューティースキンクリニックは、「どんな肌質・毛質のお客様」にも、低リスクで効果の高い医療レーザー脱毛を提供する自信があります。皮膚科医が運営する美容皮膚科クリニックとして、お客様のお肌に最適の施術を行うのは当然のことと考え、実績のある欧米の4種類の医療レーザー脱毛機を導入しています。

日本人の肌色には4つのスキンタイプがあり、肌のトーンは部位によっても違います。施術をするときは必ず、肌の色、毛の太さ、生え方を観察して、毛乳頭の深さを推測してからレーザーの波長、パワー出力を選択しています。

レーザー脱毛とは、皮膚に照射したレーザーのエネルギーで黒い色素を毛乳頭から壊死させるという行為です。施術後は毛包が軽いやけどの状態で、肌の赤みや炎症といった症状が生じます。痛み、やけどのリスクをゼロにすることはできないからこそ、最小限に抑えるために知識、経験、最新技術を駆使して施術を行うことが大切だと考えております。

4種類の医療レーザー脱毛機を併用すると、様々なスキンタイプ(色黒の肌、普通肌、色白の肌、敏感肌など)と様々な毛質(細い毛、産毛、太い毛、様々な深さの毛など)に対応が可能となるのです。


【移転日】2021年6月1日
※ 現住所での診療は5月16日(日)までになります
【新住所】東京都新宿区新宿3-17-10 HULIC&New SHINJUKU 5階
【アクセス】JR新宿駅東口 徒歩1分
https://www.google.com/maps/place/HULIC+%26New+SHINJUKU/@35.6921123,139.7027877,15z/data=!4m5!3m4!1s0x0:0x9c720b6c73d828a9!8m2!3d35.6921318!4d139.7027451



本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)