出版・アート・カルチャー 美容・健康

CBD情報メディア『LABO ZERO』とカンナビノイド医学教育機関『MM411 Japan』がCBD専門マガジンの記事監修で業務提携

LABO ZERO LLC
CBD専門マガジン「I AM CBD」のCBD基礎知識に関する記事をMM411 Japanが監修

LABO ZERO LCC(本社:ロサンゼルス、代表取締役社長:高松 雄大、以下LABO ZERO )とMedical Marijuana 411(本社:ワシントン州、APAC 統括責任者:Kurt Hahn、以下MM411 ) は、この度、業務提携を行い、CBD(カンナビジオール)をはじめとする、カンナビノイドに関する更なる正しい情報の発信を行って参ります。






提携の背景

CBDをはじめとするカンナビノイドは、今、世界的に臨床研究が進展している分野であり、カンナビノイド医学の社会的認知度も高まりつつあります。

昨今、SNSなどインターネットを使って誰でも手軽に情報が得られる便利な時代になった反面、誤った情報を正しい情報かのように拡散されるケースも多くなっている現状があります。

未来あるこの業界の日本市場を失速させないためにも、メディアとして正しい情報を発信していくことは、大きな責任があります。

メディアとして情報の信頼性確保のため、世界でも信頼性の高い、カンナビノイド医学Eラーニングの先駆的教育機関であるMM411へ、CBDをはじめとするカンナビノイドに関する記事の校閲・監修を依頼することになりました。


今後の展望


I AM CBDは、CBDのに関する基礎知識、最新情報などを楽しく・分かりやすく発信するCBD専門フリーマガジンです。

マガジンを通して、若男女問わず様々なユーザーへCBDの正しい情報を届け、一人でも多くの方にまずはCBDのことを知ってもらえたらと思っております。

また、マガジンを通して業界のイメージアップにも努めて参ります。



2021年6月号より監修記事掲載


2021年6月号よりMM411 Japan監修での発刊となります。最新号に関しては、I AM CBD設置店、もしくはKindle版にてお読みいただけます。

              
I AM CBDの発刊は、2021年は3月、6月、9月、12月の発刊予定となっております。最新号は6月上旬に設置店へ随時配送となります。是非お手にとってお読みください。フリーマガジンの設置に関しては随時受け付けておりますので、お気軽にお申し込み、お問い合わせくださいませ。



LABO ZERO LLCについて


<LABO ZERO LLC>
会社名:LABO ZERO LCC
所在地:695 S Santa Fe Ave #235, Los Angeles CA 90021
代表取締役:高松 雄大
設立:2021年4月
HP:https://labo-zero.com/about-us
E-MAIL:iamcbd@veyondusa.com

<LABOZERO 概要>
CBD情報サイト
URL:https://labo-zero.com/



Medical Marijuana 411について


<Medical Marijuana 411 >
「Help people, Heal people, Make a difference(人を助け、人を癒し、変化をもたらす)」をテーマに、MM411はグローバルマー ケットにおけるカンナビノイド医学教育に精通した主要パートナーと協力し合い、カンナビノイド医学教育に取り組む団体を通し、世界各国へカンナビノイド医学生涯教育の認定プログラムを提供するよう努め、現在、アメリカをはじめ、カナダ、フランス、イスラエル、ブラジル、南アフリカで展開しています。
2020年より、日本臨床カンナビノイド学会とのパートナーシップによって、日本語版「カンナビノイド医学基礎コース」を開講。

URL:https://medicalmarijuana411.jp/ja/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)