企業向けシステム・通信・機器 美容・健康

【健康経営応援企画】健康経営システム「FairWork survey」トライアルキャンペーンのお知らせ

フェアワーク
健康経営に取り組んでいる、もしくは取り組もうとしている企業限定!健康経営支援システム「FairWork survey」の利用料金が6か月間無料に!

この度、健康経営支援システム「FairWork survey」を運営する株式会社フェアワーク(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:吉田 健一)は、健康経営のPDCAサイクル構築を支援するため、より質の高い健康経営を目指す法人様に対して「FairWork surveyのトライアルキャンペーン」を実施いたします。



この度、健康経営支援システム「FairWork survey」を運営する株式会社フェアワーク(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:吉田 健一)は、健康経営の効果を見える化しPDCAサイクル構築を支援するため、健康経営に取り組む法人様に対して「FairWork surveyのトライアルキャンペーン」を実施いたします。

今年3月に経済産業省から発表された健康経営優良法人2021では大規模法人部門・中小規模法人部門合わせて約1万法人が認定を受けるなど、日本企業における健康経営への取り組みが拡大しています。健康経営の更なる推進に向け、昨今では健康経営の取り組みを労働生産性向上などの経営課題解決に繋げることに多くの企業が取り組み始めています。そのために、プレゼンティーズム(※1)など健康経営の目標指標(健康経営の成果)を適切に測定してPDCAサイクルを回していくことの重要性が指摘されています。

本キャンペーンでは、日本企業が健康経営の取組状況を可視化することに貢献するため、2021年度の健康経営度調査に回答予定の法人様 が2021年6月1日(火)から7月30日(金)までの期間中に、本プレスリリースからのお問い合わせで「FairWork survey」に新規にご契約いただいた場合、お申し込み日から6か月間にわたりサービスを無料でご提供いたします。

「FairWork survey」は、昨今では、NTTグループのコンサルティングファームである株式会社クニエ様や、「J-Startup」選出のリーズンホワイ株式会社、YouTuberプロダクションの株式会社VAZ様など様々な業種・規模のお客様にご利用いただいております。

弊社では今後も「全ての人々が健康かつ幸福に社会参加する世界を創る」ことを経営理念に、事業に邁進してまいります。

※1 プレゼンティーズムとは、心身不調のまま働く労働者の業務遂行能力低下による労働損失のことです。日本全体で年間19.3兆円の損失とも言われており、 労働者一人当たりの平均損失額では年間数十万円にのぼります。

1.健康経営システム「FairWork survey」トライアルキャンペーン概要
期間 :2021年6月1日(火)~同年7月30日(金)
対象 :キャンペーン期間中に本プレスリリースから「FairWork survey」にお問い合わせいただき、
    新規にご契約いただいた、2021年度の健康経営度調査に回答予定の法人様  
特典 :ご契約日から6ヶ月間無料

2.「FairWork survey」のサービス概要
経済産業省の健康投資管理会計ガイドラインに掲載されている各種指標(エンゲージメント、プレゼンティーズム、ヘルスリテラシーなど)に加え、産業組織心理学の知見に基づいたその他指標(心理的安全性など)も測定できるSaaSサービスです。
毎月のパルスサーベイに加え任意の指標を任意の間隔で測定できるため、自社の健康経営のPDCAサイクルに合わせた無理のないサーベイの実施が可能となっております。

3.株式会社フェアワークについて
会社名 :株式会社フェアワーク
経営陣 :代表取締役社長 吉田 健一 (元参議院事務局 産業医)
    :取締役医師 吉田 麻衣子(東京大学MPH, 元参議院事務局 産業医)
所在地 :東京都中央区月島一丁目13番6号ウェルネス月島4階
設立  :2019年9月
事業内容:従業員サーベイ・パルスサーベイ・ストレスチェックシステムの開発及び提供
URL  :https://fairwork.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)