ネットサービス・アプリ 医療・医薬・福祉

医療機関・福祉、介護事業者専用コミュニケーションツール”Kizna D-talk”。消えるチャットで更にセキュアな環境を

株式会社オフト
院内、地域医療連携などクローズでセキュアな環境を簡単に構築出来るコミュニケーションツールです

株式会社オフト(東京都目黒区 代表取締役:川野真吾)は、医療・福祉介護の現場でタイムリーな情報共有をサポートするスマートフォン用アプリケーション”Kizna D-talk”を、医療機関専用サービスとして提供を開始いたしました。 慢性的な人材不足が叫ばれる医療・福祉介護の現場では、忙しくて電話が取れない、PCのメールは座ってみる事が出来ないなどコミュニケーションの課題が存在します。そこで、PHSの終息に伴い医療現場でもスマートフォンの活用が始まった今、『あの件のYES/NOが知りたい』『空いている時間が知りたい』など〈すぐ確認したい些細な用事=メール以上・電話未満〉の情報共有をD-talkがサポートいたします。




<D-talkの特徴>
1.クローズ環境・本人認証・消えるモードなどのセキュリティ機能を搭載
2.機能セミカスタムが簡単(既読未読機能のon/off)
3.PC利用OK(マルチデバイス対応)
4.低コスト(¥200/人~)


プライベートと仕事のチャットを分けると使い易いです


1.セキュリティ
 クローズ環境とは、管理者が登録したユーザーのみがメンバーとなり構成された組織を指します。無料チャットのように不特定多数のメンバーが組織に加入する事がなく、煩わしい広告表示もありません。あくまで管理者が組織の環境をコントロールする業務専用のコミュニケーションツールです。
 管理者は管理者専用ページ(Web)へログインする際、電話認証により本人確認を行ないます。初回スマホへD-talkをインストールする際にもユーザー登録時に電話認証が起動します。この機能によりアカウントの乗っ取り、成りすましを防ぎ安心してD-talkをお使い頂けます。

 またチャットツールといえば多様なサービスと連携出来るものが主流となりつつありますが、D-talkは他のツールと”敢えて連携しない”事で、使い易さを重視したシンプル&セキュリティに配慮した設計となっております。
D-talkは電話やメールの代替えではなく、コミュニケーションを補完する手軽なツールとしてお使い下さい。

 D-talkにはプライバシーチャット(消えるモード)機能があります。通常の履歴の残るチャットとは別に個人情報等履歴を残したくないチャットの場合、プライバシーチャット機能をonにするだけで簡単に消えるチャットが出来ます。チャット消去の有無を発信者の意思により使い分ける事が出来る機能です。

2.機能セミカスタム
 D-talkには管理者機能があります。管理者専用ページ(Web)からログインし、新規メンバー登録/修正の他、チャットでの添付(写真・ファイル)制限、カメラ機能制限、既読・未読機能制限など、組織のポリシーに応じた機能制限を設定する事が可能です。

3.PC利用
 D-talkはスマホアプリのコミュニケーションツールですが、PC(Web版)利用も可能です。またマルチデバイス対応ですので、同一アカウントでスマホ・PC・タブレットでのご利用が可能です。

4.低コスト
D-talkは一人あたり¥200~/月とリーズナブルな価格でご提供いたします。※別途電話認証費用


ご利用人数、その他の機能や無料トライアルに関しては下記の担当者へお問合せ下さい。


株式会社オフト (HOFT Inc.)
担当:須田 智也
〒153-0052 東京都目黒区祐天寺2-13-4 Pointline祐天寺501
TEL:080-1145-7379
E-mail:t-suda@hoft.co.jp
HP:http://www.hoft.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)