広告・マーケティング 美容・健康

心房細動市場ー製品タイプ別、エンドユーザー別、アプリケーション別および地域別ー世界の業界分析、傾向、市場規模、および予測2030年

SDKI Inc.
SDKI Inc.は、2022―2030年の間に市場の成長ドライバー、機会、最近の傾向、課題など、市場のいくつかの側面に関する詳細な分析を提供することを目的とした心房細動市場の調査レポートを2021年05月31日で発刊しました。 レポートのサンプルURL https://www.sdki.jp/sample-request-104113


心房細動市場
世界の心房細動市場は、2022ー2030年の予測期間中に13.5%のCAGRで成長すると予想されます。心房細動(AF)は不整脈であり、脳卒中、心臓、および不快感や胸痛などの他の合併症のリスクを高めます。心房細動の治療には、ライフスタイルの変更、投薬、および切除、手術、電気的除細動などの手順が含まれます。

人口の高齢化、肥満、高血圧、糖尿病の発生率の上昇などの要因により、さまざまな心臓病が発生しており、それが世界の心房細動市場の成長を牽引しています。心房細動の有病率は、女性よりも男性の方が高く、黒人よりも白人の方が高いと推定されています。2017年に、米国疾病予防管理センターによると、米国では270ー610万人が心房細動に苦しんでいました。また、貧しい食生活、座りがちな職業、さまざまな生活習慣病などの別の要因は、心臓の問題で急増する可能性があります、これにより、心房細動の病気が増加します。この要因により、市場の成長が牽引すると予想されます。さらに、心房細動の治療と診断に見られる研究開発活動の増加、および技術開発は、今後数年間で市場に成長の機会を生み出すことが期待されています。

しかし、心房細動デバイスのアプリケーションに関連する高コストは、市場の成長を妨げると予想されます。

市場セグメント

心房細動市場は、製品タイプ別(アクセスデバイス、心臓モニター、EPアブレーションカテーテル、EP診断カテーテル、EPマッピング・記録システム、LAA閉鎖、およびその他)、エンドユーザー別(病院、電気生理学研究所、および外来手術センター)、アプリケーション別(外科、診断、およびEPアブレーション)および地域別に分割されます。これらのセグメントは、さまざまな要因に基づいてさらにサブセグメント化され、各セグメントおよびサブセグメントの複合年間成長率、評価期間の市場価値およびボリュームなど、市場に関するいくつかの追加情報で構成されます。

地域概要

心房細動市場は地域に基づいてさらに細分化されており、各国の市場成長が評価されます。これらには、北米(米国、カナダ、およびその他の北米)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イタリア、スペイン、英国、およびその他のヨーロッパ)、アジア太平洋(中国、日本、インド、オーストラリア、およびその他のアジア太平洋)およびその他の地域が含まれます。

ヨーロッパは、先端技術の高い採用率により、世界の心房細動市場で大きなシェアを占めると予想されています。さらに、この地域ではさまざまなカテーテルアブレーション処置が行われているため、ドイツはこの市場でより重要な役割を果たしています。一方、北米は、医療インフラが十分に発達しているため、予測期間中にこの市場で2番目の位置を占めるとされています。また、米国やカナダなどの国々は、北米の心房細動市場に大きく貢献しています。さらに、アジア太平洋地域は、高齢者人口の心房細動の有病率の上昇により、予測期間中にこの市場で最も急成長している地域であると予想されます。また、ヘルスケアインフラストラクチャの改善は、この地域の市場成長にも役立っています。

市場の主要なキープレーヤー

心房細動市場の主要なキープレーヤーには、CardioFocus, Inc.、AtriCure、Koninklijke Philips N.V.、Biotronik、MicroPort Scientific、Boston Scientific Corporation、Medtronic plc、Abbott Laboratories、Johnson & Johnsonなどがあります。この調査には、心房細動市場におけるこれらの主要企業の詳細な競合分析、企業プロファイル、最近の動向、および主要な市場戦略が含まれています。

調査レポートの詳細内容について

https://www.sdki.jp/reports/atrial-fibrillation-market/104113

SDKI Inc.会社概要

SDKI Inc.の目標は、日本、中国、米国、カナダ、英国、ドイツなど、さまざまな国の市場シナリオを明らかにすることです。また、リサーチアナリストやコンサルタントの多様なネットワークを通じて、成長指標、課題、トレンド、競争環境など、信頼性の高いリサーチインサイトを世界中のクライアントに提供することに重点を置いています。SDKIは、30か国以上で信頼と顧客基盤を獲得しており、他の手つかずの経済圏での足場を拡大することにさらに注力しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)