医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

うつ・適応障害・発達障害やHSPで辛い思いをされている大人の方向けチャット相談アプリ【Gift】がリニューアル!カウンセラーの先生からのメッセージ受信が無料へ!

One-DT株式会社


One-DT株式会社(本社:東京都港区浜松町 代表取締役:江崎周平)からリリースされている、鬱、適応障害、パニック、大人の発達障害やHSPで辛い思いをされている方向けのチャット相談アプリ「Gift」が、2021年5月31日にリニューアルを致しました。


これにより、カウンセラーの先生からチャットでメッセージを受けとる際に必要だった「メッセージ受信料」が無料となりました。



Giftってどんなアプリ?


Giftは大人の発達障害、大人のADHDやASD、HSP、繊細さんと呼ばれる方々や、鬱や適応障害などで悩んでいる方々が、チャットや電話でLINEのようにいつでも先生に聞いてほしいことを相談することができるアプリです。


日常生活や仕事、恋愛、家族、パートナー、子供、その他片付けや時間管理のこと等まで生きづらさを感じていたり悩まれている方が、自分に合う先生やカウンセラーに相談ができます。


お悩みを持っている当事者の方や、その保護者様も対象としています。診断を受けていても受けていなくても大丈夫です。


カウンセラー、臨床心理士、就労支援アドバイザー、セラピストその他沢山の先生が登録していますので、日常の悩みをチャットや通話で気軽に相談をすることができます。



Giftの特徴


▼24時間いつでも相談可能

▼チャットで相談できる!先生からのメッセージ受信は何文字でも全て無料

▼自分のお悩み合う先生を全国から探すことができる

▼通話でもじっくり相談ができる


▼「お悩みBOX」という掲示板で、他の相談者の悩みや先生の回答を無料で閲覧できる


▼専門家の先生が日々投稿している、発達障害やうつHSPなどの役立つ情報を無料で取得することができる



Giftはこんな方にオススメ


▽病院に行って診断してもらうかどうか迷っている。

▽恋愛や夫婦のことで悩みがあって苦しい。

▽親との関係や介護に疲れてしまった。

▽ADHDやASDが理由で仕事が続かない。

▽人と会うのがしんどい。緊張して動悸がする。

▽自分に自信がもてなくて辛い。

▽診断は受けたものの、別の専門家とも話してみたい。

▽薬以外の方法でも、抱える辛さを緩和したい。

▽うつで通院しているが数分間しか先生と話せなくて不満足。

▽適応障害かもしれない。仕事がしんどい。

▽時折、パニックになり涙がでてくる。

▽精神科に行くかどうか迷っている。



開発背景


現在、うつ、適応障害、発達障害、パニック、引きこもり等心と体の悩みを抱える人が増えています。


お薬を飲むことも大切ですが、同時に専門家に話をして、薬だけではない方法で、心のケアをしていくことも重要だと考えています。


クリニックに通うためには、往復に時間がかかったり、予約が取りづらいことを想像します。そこで【リアル相談からオンライン相談】のご提案です。


オンライン相談では「自宅から相談できる」「先生を選べる」「チャットで相談できる」といった利点もあります。リアル相談とオンライン相談をバランスよく活用して頂き、悩みやしんどさ、生きづらさをより緩和して頂けるプラットフォームを提供したいと思いGiftが誕生しました。



料金、キャンペーン


Giftでは、事前にポイントを購入して頂き相談を行うため、ポイントの範囲内で安心して利用することが可能です。※先生からのメッセージの受信は全て無料です※

<相談料金>
・チャット:5PT/文字
・画像送信:50PT/枚
・通話相談:200PT/分→現在割引中で150PT/分
※1ポイント(PT)=1.5円で購入。

<キャンペーン>アプリをインストールして頂いた方には、ご登録キャンペーンとして最大3000円分のポイントをプレゼントしております。まずはプレゼントポイントで気軽にGiftをお試し頂くことができます。



会社概要

・会社名:One-DT株式会社
・代表者:江崎周平
・設立日:2020年4月
・HP :https://one-dt.co.jp/
・事業内容:うつ・適応障害・発達障害やHSPでお悩みの方向けチャット&電話相談アプリ「Gift」の企画開発及び運営
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)