企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

児童発達支援の開所状況を簡単にシミュレーションできる「開所シミュレーター」をリリース

株式会社Easpe
新規開所の際の収益予測や、今現在の開所効率をより簡単にご確認いただけます。

未就学児への療育ニーズがますます拡大する一方で、報酬改定や制度変更に伴い経営難に陥る事業所様も少なくありません。経営改善による事業の安定化や、事業拡大による収益性の改善を志す事業者の皆様がより簡単に開所における課題の発見や、見積もりができるように特設ページをオープンしました。


開所シミュレーターの3つの特徴


完全無料でご利用いただけます
開所可能日数や生じうる欠席日数などを簡単にシミュレーションできます
Pro版では、施設区分等を設定した上で、報酬計算もシミュレーション可能です。


開所シミュレーター誕生の背景
施設の開所可能日数やお子様の受給日数に応じて、施設の運営状況は大きく変動します。しかしながら、どの条件が変わるとどの程度変化が生まれるのか簡単にチェックできる仕組みがあまりありませんでした。どれだけ素晴らしい支援を提供されていても、経営的に安定していなければ支援を継続することができません。今現在の状況の確認や将来性をより簡単に把握し役立てていただきたいという思いでこの度、開所シミュレーターをリリースしました。

開所シミュレーターの使い方


在籍児童数、利用定員、開所日数を設定します
受給日数の下限、受給日数の上限、平均受給日数を設定します。
キャンセル割合の下限、キャンセル割合の上限、平均キャンセル割合を設定します。
1~3までの設定をいただくことで、在籍児童のリストが自動で作成され最大開所可能日数や充足率をご確認いただけます。
お子様一人一人の受給日数等もそれぞれ手動で調整可能です。




Pro版の場合には上記に加えて、報酬の計算も可能です。


開所シミュレーター概要

価格:無料
利用方法:下記リンクよりご利用いただけます。
https://www.easpe.jp/simulator

株式会社Easpeについて
我々は「誰もが自己実現できる社会の創出」をビジョンに、療育施設様向けのsaasプロダクトを提供しております。発達障害をはじめとした特別な教育ニーズを持つ全てのお子様が、それぞれの特性にマッチした教育機会を得ることができ、また保護者の方や支援者の方が何かを犠牲にせずとも効果的な支援を日々実現できる仕組みをテクノロジーを用いて社会全体で構築することを目指しています。

会社概要
会社名:株式会社Easpe
所在地:大阪府大阪市中央区本町4-2-12東芝大阪ビル8F
代表者:平塚 智博
設立:2019年
URL:https://www.easpe.jp
事業内容:療育施設向けsaasプロダクトの開発・提供
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)