ネットサービス・アプリ その他

ITベンチャー会社プレスマン、新型コロナワクチン接種時の特別有給休暇を導入

株式会社プレスマン
従業員の健康と事業活動を促進するため、ワクチン接種をサポート

令和3年度「IT×人力で世界を変える」ことをミッションに掲げる株式会社プレスマン(本社:東京都中央区、代表取締役:関口 茂、以下「プレスマン」)は、2021年6月1日ワクチン接種に伴う特別有給休暇を導入いたしました。


プレスマンは新型コロナウイルスの感染拡大を受け、2020年2月からWithコロナ期のシンWork Styleとして、100%在宅やDX化の促進に取り組んできました。より多様なシュチュエーションでの働き方をサポートし健康かつ健全に事業に取り組めるよう新型コロナワクチン接種特別有給休暇で従業員をサポートしていきます。

Withコロナ期のシンWork Styleについてはこちら
https://www.pressman.ne.jp/archives/10747


目的

メンバーが健康に事業活動を推進し、日常を過ごせる日が1日も早く来るように、積極的にワクチン接種の時間を確保することをサポートします。


概要

・ワクチン接種日(計2日間)に利用できる特別有給休暇を設ける。※1
・ワクチン接種については自己判断とする。
・業務調整のため1週間前の申し出を原則とする。
・利用期限は政府が表明した2022年2月28日まで。※2  

※1...対象は本人。
※2...2021年5月28日現在。政府の最新情報に準じる。


対象者

正社員
※対象者以外のメンバーは通常の休暇申請フローにて申請可能。


経営管理部からのコメント


プレスマンでは、引き続き当社従業員の安全確保と健康を第一に、社会情勢に応じた対応を務め、企業の社会的責任を果たすべく、感染症対策をはじめ事業継続に向け柔軟に取り組んでいきます。



運営会社「株式会社プレスマン」について




「IT×人力で世界を変える」というミッションを掲げ、世界を変えるために、大きなイシューに取り組んでいます。

1932年の創立から今年で89年目。DTP&印刷から、web制作、モバイルコンテンツ配信、テレマーケティング、Webシステム開発、webマーケティング、オウンドメディアなど、挑戦に次ぐ挑戦と失敗を重ねて来た変化に対応しつづける文化とエネルギーを持つベンチャーです。

共創、貢献を先取りした世界最大級の開発者コミュニティへも未開領域の時代から持続的に取り組み、更なる深化を続けています。

公式サイト:https://www.pressman.ne.jp/

主なサービス・WordPressによる高速開発「WP10」
https://www.pressman.ne.jp/service-product/wp10

・NoCodeツールEC事業全般サポート「Sketto(スケット)」
https://www.pressman.ne.jp/service-product/sketto

・NoCode人材スキルシェアプラットフォーム「NOCODO(ノコド)」
https://nocodo.net/


本件に関する問い合わせ先株式会社プレスマン

経営管理部 採用・PRチーム
広報担当:落合

メールアドレス:info@pressman.ne.jp
電話番号:03-5825-7170
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)