医療・医薬・福祉

調剤薬局の薬剤師さんへ向けたレクチャー動画「コロナ禍における糖尿病治療~受診と通院、薬局やアプリの活用~」の配信を開始

ロシュDCジャパン株式会社
ロシュDCジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:コウ・チュンギアップ、以下「ロシュDCジャパン」)は、新型コロナウィルス流行下における糖尿病治療のアドバイスをお届けするヴァーチャルレクチャーシリーズ「新型コロナウィルスと糖尿病と私」の第4回「コロナ禍における糖尿病治療~受診と通院、薬局やアプリの活用~」の配信を2021年6月1日(火)に開始致します。




山田悟先生によるレクチャー動画
新型コロナウィルス流行の影響による病院の受診控えといった問題が課題となる中、糖尿病患者さんが安定した糖尿病管理を継続して行うための正しい知識を医師が動画でお届けします。シリーズ第4回目は、北里研究所病院糖尿病センター長の山田悟先生が登壇し、コロナ禍における糖尿病治療について、調剤薬局の活用に焦点を当てて解説します。薬剤師さんはもちろん、糖尿病患者さんや糖尿病が気になる方々にもご覧いただき、業務や治療にお役立ていただける内容となっております。

レクチャー内容(目次)
1. コロナ禍における糖尿病の受診・通院の現状
2. 受診の重要性とタイミング
3. 通院の意義と頻度
4. かかりつけ調剤薬局の活用
5. 患者さん自身でできること




実施概要
配信予定期間: 2021年6月1日(火)~2021年12月31日(金)
URL: https://medium.com/rochedcjapan/stories24-d2761e86002

山田悟(やまだ・さとる)先生プロフィール
医学博士。北里研究所病院 内分泌代謝内科部長、糖尿病センター長、院長補佐。
1994年、慶應義塾大学医学部卒業。医学的根拠に基づいた糖質制限にも長年取り組み、食品メーカー等と低糖質食品の共同開発も積極的に行う。糖質制限の第一人者として各種メディアでも多数取り上げられ、著書も多数。
日本内科学会内科認定医、日本内科学会総合内科専門医、日本内科学会研修指導医、日本糖尿病学会糖尿病専門医、日本糖尿病学会指導医、日本糖尿病学会学術評議員、日本臨床栄養学会理事、日本臨床栄養学会評議員、日本病態栄養学会学術評議員、日本肥満症治療学会評議員、日本糖尿病療養指導士認定機構広報委員、日本くすりと糖尿病学会認定委員、日本医師会認定産業医
慶應義塾大学医学部非常勤講師、北里大学薬学部非常勤講師、星薬科大学非常勤講師
一般社団法人 食・楽・健康協会理事
【主な著書】
『糖質制限の真実 日本人を救う革命的食事法ロカボのすべて』 (幻冬舎新書)、『糖質制限完全マニュアル 血糖値が安定すればやせられる』(文藝春秋)、『北里研究所病院 Dr.山田流「糖質制限」料理教室』(主婦と生活社)、『挫折しない 緩やかな糖質制限ダイエット』(法研)etc.

「新型コロナウィルスと糖尿病と私」について
新型コロナウィルスについて様々な情報があふれる中、糖尿病を持つ患者さんや糖尿病の治療に携わる方々に正しい知識をお伝えし、患者さんが健やかな生活を送ることができるよう、医師や専門家が動画で丁寧に解説するシリーズです。

ロシュDCジャパンについて
ロシュDCジャパン株式会社(https://www.roche-dcjapan.co.jp/)はスイスのバーゼルに本社を置くロシュ・グループの会社で、人々の生活を改善するため、科学を発展させることに焦点を当てた医薬品と診断薬の世界的なパイオニアです。ロシュ・グループは100カ国以上で活動しており、世界中で約94,000人が働いています。その中でもRoche Diabetes Careは、40年以上にわたり革新的な糖尿病関連製品とサービスを世界に先駆けて開発しています。ロシュDCジャパン株式会社は、糖尿病患者さんが活動的でより自然に近い生活を送る事ができ、糖尿病マネジメントに積極的に参加できるようにするという目標を掲げています。また、糖尿病の方々を支援し、本当の意味での「解放」を達成できるよう、糖尿病患者さんはもとより、介護者、医療従事者、行政など、関係するすべての方々へ統合的な糖尿病マネジメントの革新的なソリューションを提供することを目指しています。

本件に関するお問い合わせ先
ロシュDCジャパン株式会社 コミュニケーション部 TEL: (03)6634 -1114 (代表)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)