美容・健康 流通

【マスク時代の“肌あれ事情”】30代・40代女性の7割近くがマスクを外すことにプレッシャーを感じている!?一方で他人の肌に「あれ?」と思う方も半数近い結果に!?

株式会社CloudNine
「自信を持ってマスクを外せるくらいキレイな素肌でありたい」方は9割以上!

株式会社CloudNine(本社所在地:広島県広島市、代表取締役:島本 倖伸)は、全国の30代・40代女性を対象に、「マスク時代の肌あれ事情」に関する調査を実施しました。


コロナ禍となり1年以上が経過しましたが、その脅威は収束するどころか、3回目の緊急事態宣言が発出されるなど予断を許さない状況が続いています。

今やマスクなしでは生活できないと言えるほど外出時のマスク着用が当たり前となりましたが、その影響で“肌あれ”を感じている女性も多いと思います。

「えっ?“肌あれ”?“肌荒れ”じゃないの?」

そう思った方、いえいえ、決して漢字に変換し忘れた訳ではありません。

もちろんマスクが擦れたりムレたりして“肌荒れ”することが増えてしまった…という方も多いと思いますが、それだけではなく、他人がマスクを外して隠れていた部分が露わになった時に、

「あれ?この人肌が荒れてる…」
「あれ?私もマスク外した時にそんな風に見られてる?」

と思う“肌あれ”が増えた方もいらっしゃるでしょう。

実際、どれくらいの女性が、マスクによる“肌荒れ”や他人の“肌あれ”を目の当たりにしているのでしょうか?
また、“素肌美人”を目指す上でどのようなスキンケアアイテムが望まれているのかも気になりませんか?

そこで今回、サイエンスとテクノロジーの進化で生まれた、次世代のスキンケア商品『Refeelasオールインワンジェル』https://www.cloud9-store.com/lp/gel)を販売する株式会社CloudNineは、全国の30代・40代女性を対象に、「マスク時代の肌あれ事情」に関する調査を実施しました。


【マスク時代は“肌荒れ時代”?】マスクを外すのが怖くなっている方も…




マスク着用が日常化してから1年以上が経ちましたが、マスク時代の到来によって肌の悩みが増えてしまった方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか?
まずはその辺りから探っていきましょう。

「マスク着用によって肌トラブルや肌の悩みが増えましたか?」と質問したところ、6割近くの方が『とても増えた(14.6%)』『やや増えた(42.5%)』と回答しました。

多くの方が、マスク時代の到来とともに肌の悩みが増えてしまったようです。

どのような悩みが増えてしまったのでしょうか?

続いて、「どのような肌トラブルや肌の悩みが増えましたか?(複数回答可)」と質問したところ、
『肌荒れ(65.9%)』という回答が最も多く、次いで『ニキビ、吹き出物(48.8%)』『蒸れ(41.4%)』『乾燥、カサつき(41.1%)』『テカり、脂っぽさ(21.7%)』と続きました。

しゃべる際などにマスクって結構動きますよね。
マスクは肌に直接触れているということもあり、擦れなどによる肌荒れに悩む方が増えているようです。
また、そういった肌への刺激が、ニキビや吹き出物を誘発してしまっている様子も伺えます。

■以降の結果はこちら
『毛穴の開き(18.9%)』『毛穴の黒ずみ(17.0%)』『しわ、たるみ(15.4%)』『くすみ(10.9%)』『しみ、そばかす(10.9%)』

マスク時代の到来は、さまざまな肌トラブルや肌の悩みを生んでしまったと言えそうです。

さまざまな肌トラブルや肌の悩みを増やしているマスクですが、着用していることによってそういった肌トラブルの症状もある程度隠すことができます。
しかしながら、食事の際など、マスクを外す機会も意外と多いのが現実です。
中には、
「素肌を見られるのが怖くてマスクを外せない…」
と嘆いている方もいらっしゃるでしょう。


そこで、「マスクを外して素肌を見せることにプレッシャーを感じますか?」と質問したところ、7割近くの方が『外すのが怖いくらいプレッシャーを感じる(素肌に全く自信が持てない)(15.2%)』『ややプレッシャーを感じる(素肌にあまり自信が持てない)(51.9%)』と回答しました。

非常に多くの女性が、素肌に自信が持てず、マスクを外すことに抵抗があることが分かりました。
新型コロナウイルスの脅威から守ってくれる反面、肌をいじめるマスクが憎い方も、実は多いのかもしれません。


【でも普段はマスクで隠れるし…】スキンケアに対する意識の変化




マスクを外すことに抵抗がある女性も多いことが分かりましたが、コロナ禍はまだまだ続くことが予想されます。
肌をいじめるとはいえ、マスクを外した生活は今や考えられませんよね。
では、マスク時代の到来によって、スキンケアに対する意識にはどのような変化が訪れたのでしょうか?

そこで、「マスク着用の機会が増えたことによってスキンケアに対する意識は変わりましたか?」と質問したところ、『変わらない(49.6%)』という回答が最も多かったものの、『やや意識が上がった(19.5%)』『かなり意識が上がった(4.5%)』と、意識が上がった方も少なくないことが分かりました。

マスクありきの“新しい生活様式”に合わせて、“新しいスキンケア様式”を取り入れた方も多いのかもしれませんね。

では、スキンケアアイテムの選び方には変化が訪れているのでしょうか?

続いて、「マスク着用の機会が増えたことによってスキンケアアイテムの選び方は変わりましたか?」と質問したところ、3割以上の方が『大きく変わった(6.3%)』『少し変わった(29.1%)』と回答しました。

現状、特に大きな変化は訪れていないようですが、マスク時代の到来によってスキンケアアイテムの選び方も徐々に変化していくのかもしれませんね。

■マスク時代到来!スキンケアアイテムの選び方もこう変わりました!
・敏感肌用のスキンケアや、バリア機能が高いクリームを塗るようになった(30代/会社員/宮城県)
・くすみやシミ、肌荒れに効くものを探すようになった(30代/自営業・自由業/和歌山県)
・保湿を心がけるようになった。オールインワンジェルを使い始めた(40代/女性/宮城県)
・より刺激が少ないもの、保湿力の高いものを選ぶようになった(40代/会社員/茨城県)
・ポイントメイクが減った分、スキンケアのランクを上げました(40代/パート・アルバイト/京都府)

などの回答が寄せられました。

肌に優しいものや保湿力の高いものを選ぶようになった方が多いようです。
また、マスクで隠れている部分のポイントメイクに重点を置かなくなった分、スキンケアのランクを上げた方もいらっしゃることが分かりました。

マスクでいじめられた素肌を労わるためにも、低刺激でしっかりと保湿してくれるアイテムが、これからの時代の“新しいスキンケア様式”として定着していくのかもしれませんね。


【意外と気になる!?】他人の“肌あれ”の機会は多い!?




ここまでの調査で、マスク時代の到来による、ご自身の“肌荒れ事情”が見えてきました。
マスクによって肌のトラブルや悩みが増加し、マスクを外すことがプレッシャーとなっている方も非常に多いことが分かりましたが、では、周囲の方がマスクを外した時に「あれ?」となる“肌あれ”の瞬間はよくあることなのでしょうか?

そこで、「周囲の人がマスクを外した時の肌を見て、“あれ?”と思ったことはありますか?(※男女は問いません)」と質問したところ、半数近くの方が『よくある(12.1%)』『たまにある(35.8%)』と回答しました。

“肌あれ”の瞬間が訪れることは、意外と日常的な風景のようです。

■“肌あれ”の瞬間はこんな肌の状態を見た時に訪れます!
・この人綺麗な顔してるけど肌が意外と…(30代/パート・アルバイト/東京都)
・隠れてるとツルッとしてると勝手に思い込むので外してニキビとかあると、おお…と思います(30代/専業主婦/愛知県)
・隠れて見えていなかったがマスクをとると毛穴の開きが気になります(30代/パート・アルバイト/東京都)
・顔色が凄く悪い。化粧云々ではなく、男性でも肌がくすんでいるなぁと感じることがある(40代/公務員/東京都)
・ほうれい線こんなに目立ってたかな?(40代/パート・アルバイト/愛知県)
・シミが多かったり、たるんでいたり(40代/会社員/北海道)

などの回答が寄せられました。

普段マスクで顔の下半分が隠れていると、目元など見える部分から顔全体の素肌の状態を予測変換する方も多いと思いますが、変換候補にはなかった状態の肌に“肌あれ”を感じている方も多いようです。


【マスク必須の時代だからこそ!】素肌がキレイな女性って魅力的!




“肌あれ”の瞬間は意外と多く日常に転がっていることが分かりました。
こうした“肌あれ”の瞬間が訪れているということは、逆に言えばみなさんも周囲の方に“肌あれ”の瞬間を提供してしまっているかもしれません。
周囲の人から「あれ?」と思われるとしても、
「あれ?思っていたよりも肌が綺麗!」
「あれ?マスクを外すと若く見える!」
といった、いい意味での“肌あれ”を提供すべく、素肌に自信を持てたらいいですよね。
では、実際どれくらいの方が、そのように思っていらっしゃるのでしょうか?

そこで、「自信を持ってマスクを外せるくらいキレイな素肌でありたいと思いますか?」と質問したところ、実に9割以上の方が『とてもそう思う(66.4%)』『ややそう思う(25.7%)』と回答しました。

いつまでも若々しくて綺麗な素肌でいたいという思いは、女性なら当然ですよね。
さらに言えば、男性だって同じ思いでいることでしょう。

では、そんな憧れの素肌を手に入れるためには、どのようなスキンケアアイテムを使ってケアしていきたいと思っていらっしゃるのでしょうか?


そこで、「キレイな素肌を手に入れるために使いたいスキンケアアイテムを教えてください(複数回答可)」と質問したところ、
『保湿力が高いもの(63.9%)』という回答が最も多く、次いで『肌に優しいもの(53.7%)』『エイジングケアができるもの(52.4%)』『美白効果が期待できるもの(43.3%)』『肌のバリア機能を高めてくれるもの(42.6%)』『1つでさまざまな肌の悩みに対応してくれるもの(29.4%)』と続きました。

マスク時代も艶やかで潤いのある素肌を手に入れるには、特に『保湿力』『肌に優しい』『エイジングケアができる』スキンケアアイテムを望んでいらっしゃる方が多いようです。
また、マスクのいじめに負けないよう『肌のバリア機能を高めてくれるもの』も見逃せないポイントですよね。
そして、日々忙しく過ごしている現代女性にとっては、『1つでさまざまな肌の悩みに対応してくれるもの』も大いに役立つアイテムと言えるでしょう。


“素肌美人”でいるために、普段のスキンケアをしっかりと行いましょう!

今回の調査で、マスク時代の到来による現在の肌荒れ事情やスキンケア事情が見えてきました。

マスクによってさまざまな肌の悩みを抱えるようになった方も多く、スキンケアに対する意識が上がった方も少なくありませんでした。

しかしその一方で、マスクをしてしまえば隠せることもあり、スキンケアに対する意識が低下してしまっている方もいらっしゃるようです。
ですが、他人の“肌あれ”が気になる方も意外と多いことが分かり、それはつまり、みなさんご自身も他人から見られている、と言い換えることができます。

保湿力が高く、肌に優しいスキンケアアイテムなどを用いて、普段のスキンケアをしっかりと行って、マスクを外した時に周囲から、

「あれ?想像以上に綺麗…素敵…」

と、いい意味での“肌あれ”を提供できる素肌美人を目指しましょう。


NMNを配合したスキンケア『Refeelasオールインワンジェル』




株式会社CloudNineが販売する『Refeelasオールインワンジェル』https://www.cloud9-store.com/lp/gel)は、肌本来の美しさを呼び覚ます、サイエンスとテクノロジーの進化で生まれた次世代のエイジングケア(※1)化粧品です。

従来のエイジングケア(※1)の常識を覆す、先端科学技術による新成分をトリプル配合しました。

★NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)※2
★乳酸菌生産物質(乳酸桿菌/豆乳発酵液)※2
★ヒト脂肪細胞順化培養液エキス※2

で、新たなエイジングケア(※1)の扉を開きます。



★NMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)※2
季節の変わり目などの敏感肌、加齢によるゆらぎ肌…
デリケートなお肌のコンディションを整え、いきいきとした素肌に導きます。

エイジングケア(※1)のためのNMN(ニコチンアミドモノヌクレオチド)(※2)を配合しました。
年齢を重ねるごとに失われていくNMN成分を、化粧品として直接お肌に届けます。

★乳酸菌生産物質(乳酸桿菌/豆乳発酵液)※2
進化したメカニズムで、お肌のコンディションをサポートするエイジングケア(※1)。
つややかでハリのある健やかな肌に導きます。

スキンケアにも「菌活(※3)」を。
ヒトの皮膚には「美肌菌」と呼ばれる善玉菌が存在し、皮膚の角質層や肌表面で保湿成分を作り、バリア機能(保湿力)を守っています。
そこで着目したのが、善玉菌が体内で作り出す「乳酸菌生産物質」です。
乳酸菌の進化した作用メカニズム「バイオジェニックス」を採用し、善玉菌が体内で生成する工程を省いて、その生成物質「乳酸菌生産物質」を直接お肌に届けます。

「乳酸菌生産物質」には大豆由来のアミノ酸、不飽和脂肪酸、飽和脂肪酸、ポリフェノール、有機酸、イソフラボンのみならず、数多くの整肌成分も含まれていることが、メタボローム解析により明らかになっています。

★ヒト脂肪細胞順化培養液エキス※2
毎日の継続的なお手入れで、しっとりとハリのある艶やかな肌に整っていくことをお気づきになるでしょう。

肌の美しさを目覚めさせるために。
エイジングケア(※1)の切り札、「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス※2」。
年齢肌のために配合された「ヒト脂肪細胞順化培養液エキス※2」には、EGF、VEGF、IGF-1、プロコラーゲン、フィブロネクチン、ヒアルロン酸など、美肌に導く多様な成分(※2)が含有されています。

※1 年齢に応じたスキンケア
※2 整肌成分
※3 身体に良い働きをする菌食材を積極的に取り入れること


【プラスアルファの浸透美容成分(※4)】浸透力(※5)を追求したテクノロジー、オリジナル多層ナノカプセル「3D-core(R)」




ハリ肌と透明肌(※6)の2タイプのオリジナル多層ナノカプセル「3D-core(R)」を配合。
透き通るような美しい肌へ導くエイジングケア(※1)アイテムです。
角質層のすみずみまで余すことなく美容成分(※4)を届け、しなやかでうるおう肌に整えながら、ぐんぐん浸透(※5)。
豊かなハリ感とうるおいが広がります。

※1 年齢に応じたスキンケア
※4 整肌成分・保湿成分
※5 角質層まで
※6 保湿によりキメの整った肌

【Refeelasオールインワンジェル〈ジェル状美容液〉】



希望小売価格:17,600円(税込)
内容量:50mL


[ご使用方法]
洗顔後、適量(3プッシュ程度)を手に取りお顔全体になじませます。
全体になじんだら仕上げに手のひらでやさしく包み込むように押さえます。
※本製品は天然成分を高配合しているため、色、香り、粘性が変わることがありますが、品質に問題はありません。



株式会社CloudNine




■Refeelasオールインワンジェル:https://www.cloud9-store.com/lp/gel
■CloudNine Store:https://www.cloud9-store.com/
■株式会社CloudNine:https://www.cloud9-japan.com/
■お問い合わせ:https://www.cloud9-japan.com/contact/


調査概要:「マスク時代の肌あれ事情」に関する調査
【調査期間】2021年5月18日(火)~2021年5月19日(水)
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1,106人
【調査対象】全国の30代・40代女性
【モニター提供元】ゼネラルリサーチ
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)