流通 医療・医薬・福祉

ココカラファイン薬局のオンライン服薬指導の取り組み ~実施店舗は50店舗超となりました~

株式会社ココカラファイン

全国にドラッグストア・調剤薬局を展開する、株式会社ココカラファイン(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長:塚本厚志、以下 ココカラファイン)は、患者様の利便性等を考え、オンライン服薬指導にいち早く取り組むべきという思いがあり、業界に先駆けて2018年9月、国家戦略特区である福岡市にて取り組みを開始しておりました。昨年より新型コロナウイルス感染症の流行でオンライン診療のニーズが広がる中、2021年1月、ココカラファインヘルスケア調剤取扱店舗全店でオンライン服薬指導を開始し、遠隔地にお住まいの方や疾患により薬局に来られない患者様、非接触でお薬を受け取りたい患者様の様々なニーズにお応えできるアクセス体制を整えてまいりました。

オンライン診療の広がりに伴い、実際にオンライン服薬指導を実施した店舗は2021年5月末時点で50店舗を超えました。

子育てやお仕事などで外出が難しい方だけでなく、新型コロナウイルスの検査結果待ちやご家族に感染者が発生してしまった方、引っ越しや長期出張などによっていつもの医師と遠く離れた場所から受診される方など、様々な方がオンライン診療やオンライン服薬指導を利用されています。また、オンライン服薬指導サービスのシステムを利用し、新型コロナウイルスの特例措置である電話での服薬指導にビデオ通話を組み合わせるなど、患者様のニーズに合わせた対応をしています。


今後も変化する環境の中、患者様・生活者の最も身近な存在として、ココカラファインは皆様のWell-Beingをサポートするための様々な取り組みを進めてまいります。

■さらなる非接触ニーズへの対応
ココカラファインは、地域の方々の健康増進を支援する「健康サポート薬局」づくりだけでなく、お薬手帳アプリの導入による待ち時間短縮や店舗受取サービス、また一部店舗ではお薬受取ロッカーを運用しており、患者様の非接触ニーズに合わせた取り組みを積極的に推進しています。

・お薬受取ロッカーはJR京都駅店(京都府)と中目黒店(東京都)に設置しております。
詳しくはPRリリース(2021年4月13日公開)をご参照ください:https://corp.cocokarafine.co.jp/news/pdf/20210413_PR01.pdf
中目黒店に設置したお薬受取ロッカー


<ご参考:オンライン服薬指導サービス「curonお薬サポート」を2021年1月に導入>
「curonお薬サポート」は、2020年8月時点で4,500を超える医療機関に導入されているオンライン診療サービス「curon(クロン)」を開発・運営しているMICIN(マイシン、本社・東京都千代田区、代表取締役CEO:原聖吾、以下MICIN)が提供する薬局専用・オンライン服薬指導サービスです。クロンでオンライン診療を受診した患者はもちろん、電話診療や他社オンライン診療サービスの患者にもオンライン服薬指導の提供が可能です。2020年8月にオンライン服薬指導に対応して以降、全国の薬局に導入が進んでおります。



株式会社ココカラファイン
1,400店舗超のドラッグストア・調剤薬局を中核事業として、全国で展開している東証一部上場企業。店舗数・調剤事業規模は業界トップクラスで、カウンセリング販売による高付加価値商品の販売など、「おもてなし」を通じてお客様に価値を提供することに注力している企業です。また、介護事業や訪問看護、インターネット通販事業などヘルスケア関連事業を幅広く展開しています。

代表者:代表取締役社長 塚本厚志
所在地:〒222-0033 神奈川県横浜市港北区新横浜3-17-6
設立:2008年4月1日
資本金:20,184百万円
事業内容:ドラッグストア・調剤薬局の運営など
コーポレートサイト:https://corp.cocokarafine.co.jp
お客様向けサイト:https://www.cocokarafine.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)