医療・医薬・福祉

オリンパスシステムズ株式会社の譲渡について

オリンパス株式会社
オリンパス株式会社(取締役 代表執行役 社長兼CEO:竹内康雄、以下オリンパス)は、ITソリューションの提供を行う当社の子会社であるオリンパスシステムズ株式会社(代表取締役社長 スティーヴン・ニーボーン、以下オリンパスシステムズ)の全株式をアクセンチュア株式会社(東京都港区、代表取締役社長 江川 昌史、以下アクセンチュア)へ譲渡する契約を締結したことをお知らせします。オリンパスシステムズはアクセンチュアの一員として引き続き業務を継続してまいります。


オリンパスは2019年11月に経営戦略を発表して以来、グローバル・メドテックカンパニーとしての成長に向けた組織力の構築の一環として、グローバルIT基盤の構築を含む大規模なIT投資を続けてきました。その中でオリンパスシステムズは、オリンパスの製品・サービス全般に関わる幅広い領域を担ってきましたが、グローバル・メドテックカンパニーとして当社の医療および科学事業に求められるIT技術およびシステム環境は、昨今著しく変化しています。オリンパスシステムズがこうした環境の変化に対応するための成長を加速させるには、デジタル、クラウドおよびセキュリティ領域において卓越した能力で世界をリードするプロフェッショナルサービス企業であるアクセンチュアの一員として新たな技術や機会を獲得し、その専門性を高めていくことが最善であると判断し、オリンパスシステムズの全株式をアクセンチュアへ譲渡する契約を締結しました。オリンパスシステムズのさらなる強化や成長が、オリンパスの将来的な成長につながっていくものと考えます。本契約に基づき、オリンパスシステムズのアクセンチュアへの譲渡は2021年8月末までに完了し、それ以降もオリンパスシステムズはオリンパスへITソリューションサービスを引き続き提供する予定です。

オリンパスは今後も真のグローバル・メドテックカンパニーを目指し、持続的な成長を続けるためにより強力かつ機動的な会社に生まれ変わります。そして、これからも世界の人々の健康と安心、心の豊かさの実現を通し、社会に貢献してまいります。


<オリンパスシステムズ概要>
● 会社名:オリンパスシステムズ株式会社
● 所在地:東京都渋谷区初台一丁目53番6号
● 代表者の役職・氏名:代表取締役社長 スティーヴン・ニーボーン
● 事業内容:ITソリューションの提供
● 従業員数:119人(2021年1月現在)
● 設立年月:1992年10月
● 資本金:8,000万円(2019年3月現在)

<アクセンチュア概要>
● 会社名:アクセンチュア株式会社
● 所在地: 東京都港区赤坂1丁目8-1 赤坂インターシティAIR
● 代表者の役職・氏名:代表取締役社長 江川 昌史
● 事業内容:「ストラテジー & コンサルティング」「インタラクティブ」「テクノロジー」「オペレーションズ」の4つの領域で幅広いサービスとソリューションを提供
● 従業員数:約16,000人(2021年3月現在)
● 設立年月:1995年12月
● 資本金:3億5,000万円

オリンパスについて
オリンパスは医療分野、ライフサイエンス分野、産業分野で、お客様のご要望に沿った様々なソリューションを提供しています。東京をはじめとし、全世界約40の国と地域、33,000人以上の従業員が活躍する企業です。病気の予防・診断と治療に貢献する、生命科学の研究に寄与する、そして、人々の安全を守る。100年を越え、オリンパスはこれからも、世界の人々の健康と安心、心の豊かさの実現のために、歩みを進めてまいります。

本リリースに掲載されている社名及び製品名は各社の商標または登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)