医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

ヘルスケアテクノロジーズ、MICINと協業してオンライン診療サービス機能を提供開始

ヘルスケアテクノロジーズ株式会社

ソフトバンク株式会社のグループ会社であるヘルスケアテクノロジーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 兼 CEO:大石 怜史、以下「ヘルスケアテクノロジーズ」)は、株式会社MICIN(マイシン、本社:東京都千代田区、代表取締役:原 聖吾、以下「MICIN」)と協業し、ヘルスケアアプリ「HELPO(ヘルポ)」において、オンライン診療サービス機能(以下「本機能」)の提供を2021年6月中に開始します。

これにより、「HELPO」アプリの利用者は、従来のオンライン健康医療相談サービスなどに加えて、MICINが提供するオンライン診療サービス「curon(クロン)」に登録されている全国約5,000の医療機関のオンライン診療を受けることができます。本機能では、オンライン診療の予約から受診、診察代金などの決済までの一連の手続きを「HELPO」アプリ上で行うことができます。また、医師から薬が処方され、かつ利用者が希望する場合は、MICINのオンライン服薬指導サービス「curonお薬サポート」を利用して、同サービスを導入する薬局のオンライン服薬指導や処方薬の配送を受けることも可能です※。

※ 「curonお薬サポート」は、受診後、利用者がオンライン服薬指導サービスを希望する場合に「HELPO」アプリ上で案内されるリンクのウェブページから利用することが可能です。


背景

日本は現在、少子高齢化や医療費の増加などの課題を抱え、予防医療やセルフケアの重要性が高まっています。さらに、新型コロナウイルス感染症の拡大などの社会情勢により、オンライン健康医療相談やオンライン診療などのヘルスケアサービスを活用して、自身の健康を管理・維持・増進することへのニーズが高まりつつあります。

ヘルスケアテクノロジーズは、2020年7月から「HELPO」を通して、オンライン健康医療相談や病院検索、一般用医薬品が購入できるECサイトを、法人や自治体、健康保険組合などへ提供しています。オンライン健康医療相談では、利用者の健康に関する悩みに応じてさまざまな情報を提供する他、医療機関における適切な診療科の案内などを行ってきました。本機能の追加により、「HELPO」アプリからオンラインでの受診が可能となり、ヘルスケアプラットフォームとして健康医療相談からオンライン診療までワンストップで提供します。

MICINは、2016年から「curon」を通して、オンライン診療サービスを提供し、現在は約5,000の医療機関で導入されています。また、新型コロナウイルス感染症の流行下において、電話やビデオ通話を用いた服薬指導が可能になったことから、2020年5月からオンライン服薬指導サービス「curonお薬サポート」を薬局向けに提供しており、診療から服薬指導まで一貫したオンライン医療体験を提供しています。

オンライン診療サービス機能について

オンライン診療を実施する医療機関の診療予約から受診、診察代金などの決済まで一連の手続きを、「HELPO」アプリで行うことが可能です。
<利用手順>
(1)診療予約:
「HELPO」アプリ内のトップメニューから、「オンライン診療サービス」を選択後、目的に合った医療機関と診療科を検索して、診療予約を行うことができます。なお、初診の場合など、医療機関の判断によっては「HELPO」アプリ上で問診への回答が必要です。
(2)受診:
予約した日時に、医師とビデオ通話しながら受診することができます。
(3)決済:
診察代金は、クレジットカードで決済することが可能です。

※ 医療機関から請求される診察代金の他に、受診1回当たり、オンライン診療システム利用料330円(税込み)がかかります。診察代金およびオンライン診療システム利用料は、利用者個人の負担となります。

なお、受診後にMICINの「curonお薬サポート」を導入する薬局のオンライン服薬指導や薬の配送を受けることができます。

<オンライン診療サービス機能の利用イメージ>


ヘルスケアテクノロジーズとMICINは、今後も互いの知見やノウハウなどを生かしながら協業し、人々の健康増進や医療資源の最適化などを支援し、社会課題解決へ向けて貢献していくことを目指します。

※ 本機能において、診療ならびに処方は「curon」に登録する医師の責任にて実施するため、ヘルスケアテクノロジーズは一切の責任を負いません。
※ 本機能を通して取得する個人情報およびデータは、日本国内の法律およびガイドラインに準拠した上で、利用者の同意の下MICINにて取得し、ヘルスケアテクノロジーズは、利用者の同意なく個人情報等の情報を受け取ることはありません。

■会社概要
<ヘルスケアテクノロジーズ>
ヘルスケアテクノロジーズ株式会社は、ソフトバンク株式会社がDX(デジタルトランスフォーメーション)領域でヘルスケア分野のさまざまな社会課題の解決を推進するため、2018年10月に設立した会社です。人々の健康増進や医療資源の最適化、国民皆保険の維持に貢献するため、ヘルスケアプラットフォームを提供しています。2020年7月から提供を開始した「HELPO」は、病気の予防や未病改善、健康増進に役立つ機能をワンストップで提供するヘルスケアサービスです。「HELPO」の詳細については、こちら(https://healthcare-tech.co.jp/news/20200729.html)をご覧ください。また、SB新型コロナウイルス検査センター株式会社との連携の下、2020年12月から自治体向けに唾液PCR検査業務の支援を開始し、2021年2月には個人向け唾液PCR検査サービス「HELPO PCR検査パッケージ」の提供を開始しました。

<MICIN>
MICINは2016年4月よりオンライン診療サービス「curon(クロン)」を提供しています。患者はスマートフォン、パソコン、タブレットから、医療機関はパソコンまたはタブレット端末を使用し、予約から問診、診察、決済、処方せんや医薬品の配送手続きまでをオンラインで完結させることができます。クロンは2021年1月時点で約5,000の医療機関に導入されています。また、MICINが提供する薬局向けオンライン服薬指導サービス「curon(クロン)お薬サポート」と連携しており、患者は同じ「curon」アプリ上で、薬剤師によるオンライン服薬指導、決済、薬の配送サービスを受けることができます。

・SoftBankおよびソフトバンクの名称、ロゴは、日本国およびその他の国におけるソフトバンクグループ株式会社の登録商標または商標です。
・その他、このプレスリリースに記載されている会社名および製品・サービス名は、各社の登録商標または商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)