美容・健康 暮らし

セルフケアの楽しさ、もっと広がる。貝印のビューティーツールブランド<KOBAKO>より、ブランド初の「ヘアケアシリーズ」発売。

貝印株式会社
前髪のカットに最適な「ヘアカットセット」と、櫛通りがなめらかな「ヘアスムースブラシ(ソフト / ハード)」が新登場。

2021年6月2日(水)、貝印株式会社のビューティーツールブランド<KOBAKO>より、ブランド初となる「ヘアケアシリーズ」が発売されました。前髪のカットに最適なヘアカットハサミと「ヘアカットセット」、そして「ヘアスムースブラシ(ソフト / ハード)」が登場します。 長いおうち時間、自分を見つめる機会が増えたからこそ気づけた「私の魅力を一番知っているのは、私自身」。毎日のセルフケアに、新しい楽しさが加わります。





セルフカットしやすい刃の長さ&コームでスムーズに。
次のヘアサロンまでの前髪を美しくキープ。


2021年6月2日(水)発売
KOBAKO ヘアカットセット ¥4,180(税込)
<セット内容> ヘアカットハサミ / ヘアコーム / ケース


(写真左から)ヘアカットハサミ、ヘアコーム、ケース
次のヘアサロンまでの間に伸びた前髪をセルフカットするための、ハサミとコームのセットです。


◆ヘアカットハサミ
サイズ: H15.4cm × W4.9cm × D0.8cm
少しずつ調整しながらカットできるように、プロ仕様よりも短めの刃を採用。顔に近づけても視界を邪魔せず切ることができます。ハンドルの指穴は、女性の指のサイズや形にフィットする楕円形です。通常は親指と薬指を穴に入れてカットしますが、中指を入れた場合でも、薬指・小指まで指置きに置いて安定させた状態でカットできるように設計しています。



◆ヘアコーム
サイズ: H16.5cm × W4cm × D0.6cm
一般的に前髪と言われるのは、左右の黒目の外側から外側までの約8cm。それをカバーする9cmの櫛幅で一度に前髪をすくうことができ、カットをスムーズにします。前髪をまっすぐにとかす細目と、絡まりをほぐす粗目の2WAY。柄の先端は前髪を分けるのにもおすすめです。


独自のプロテクションピン™を採用。
櫛通りなめらかで、頭皮もここちよくマッサージ。


2021年6月2日(水)発売
KOBAKO ヘアスムースブラシ(ソフト) ¥3,080(税込)
KOBAKO ヘアスムースブラシ(ハード) ¥3,080(税込)
(写真左から)ヘアスムースブラシ(ソフト)、ヘアスムースブラシ(ハード)
独自のプロテクションピン™を採用。
乾いた髪だけでなく、シャンプー時にもおすすめのヘアブラシ2種です。
適度な厚みのあるコンパクトなハンドルが、手にフィット。
お花型のくぼみに指を置くことでブラシが安定します。丸洗いでき、いつでも清潔にお使いいただけます。



◆ヘアスムースブラシ(ソフト)
サイズ: 約H17.4cm × W4.5cm × D4cm
透明のやわらかいピンを内側に、ブラウンの硬めのピンを外側に配列。長めのピンはソフトな肌あたりで、しなやかにブラッシングします。




◆ヘアスムースブラシ(ハード)
サイズ: 約H17.4cm × W4.5cm × D3.3cm
ブラウンの硬めのピンのみを採用。短めのピンは頭皮をしっかり刺激でき、髪をブラッシングしながら頭皮にあてることで、シャンプーブラシとしての使用もおすすめです。



当社独自のプロテクションピン™とは? 
ピンを約0.8mm感覚で植毛しているため、摩擦が少なく、絡んだ髪もなめらかにブラッシング。ピン先は球状で、頭皮を傷つけにくく、ここちよく刺激を与えます。


なお、KOBAKO公式ブランドサイトでは、ヘアケアシリーズの使い方やテクニックを詳しくご紹介しております。
●貝印株式会社 KOBAKO 公式ブランドサイト 特集ページ>> https://www.kobako.com/product/category/hair-care/


【KOBAKOとは】
KOBAKO(コバコ)は、2009年、ビューティーツール分野での豊富な経験を持ち、日本のモノづくりの伝統を受け継ぐ貝印から誕生しました。
細部にまでこだわる日本の技術、ビューティーだけでなくトレンドに精通したエキスパートの目線、そして大人の心をくすぐるデザイン。3つの洗練がひとつになり、「使いやすく機能的でおしゃれ」という、今までにないビューティーツールを目指してきました。
「アイラッシュカーラー」からはじまり、ネイルケアライン、ブラシ、ミラーなど、女性がキレイになるために費やす時間をサポートできるよう、さまざまなビューティーツールを、日本ブランドらしい姿勢、KOBAKOらしい目線で発信しつづけています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)