医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

【GLOBAL TREE・ハッピーライフケア株式会社×一般社団法人 S.C.P. Japan】真にインクルーシブな社会を目指した新たな挑戦!アライアンスパートナーシップ契約締結のお知らせ

GLOBAL TREE
人生のあらゆる場面で必要とされる福祉サービスを展開するGLOBALTREE・ハッピーライフケア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:吉村 益樹)は、2021年6月1日(火)より、障がいのある子ども達により実りある体験の場を創出するため、スポーツを主軸とする一般社団法人 S.C.P. Japanとアライアンスパートナーシップ契約を締結いたしました。



アライアンスパートナー





協働背景

“全ての個性に敬意を”
“一人ひとりの個性が尊重され、誰もが自分らしく生きられるインクルーシブな社会(共生社会)を創る”という共通の目標の下、一般社団法人 S.C.P. Japanとアライアンスパートナーシップ契約を締結いたしました。

「企業が社会に存在する意味を探究し続ける存在でありたい」
「常識じゃなかったものを常識に」というステートメントのもと、全ての世代の人々へのライフスタイルをトータルでサポートできるよう追求しています。今後、ビジョンを共有する一般社団法人 S.C.P. Japanと共に、今よりももっと、人々が支え合う社会の実現のために、人々の人生に寄り添いつづけます。


今後の取り組みについて

以下のような点で連携を強化して参ります。

1.共生社会を目指す上での最新情報や好事例の共有
2.両団体のより発展した活動のための相談
3.共催や協力事業の企画・運営・実施
4.その他、両団体が必要だと合意された協力

これまでの運動を通じた共育プログラムやフットサルイベントの実施などに次いで、双方のリソースを共有し合い、障がいのある子ども達がさまざまな体験ができる新たな機会を創出していきます。


一般社団法人 S.C.P.Japanについて


一般社団法人 S.C.P.Japanは、「一人ひとりが自分らしく歩んでいける未来を創る」というビジョンと、3つのミッション(1.豊かに生きる力を養うスポーツの可能性を探る、2.共生社会をスポーツを通じて推進する、3.スポーツを共生社会創りに活用できる実務者を育てる)を掲げ、スポーツを通じた共育・研修・人材育成・国際協力事業等を行なっています。



GLOBALTREE・ハッピーライフケア株式会社について

多様な人々が共存する社会において、サポートを必要としている年代を定めるとするならば、私たちは「すべて」と答えます。物心ついた幼児からシニアに至るまで、それぞれの年代で、必要となる環境やサポート体制があります。弊社では、児童発達支援、放課後等デイサービス、就労移行支援、就労継続支援B型、共同生活援助など、より多くの人々をサポートすべく、そのステージごとで最適な支援サービスを展開しています。また直接的な支援のみならず、この社会の体制が変わるよう、外部との連携事業も積極的に行っています。




会社名:GLOBALTREE・ハッピーライフケア株式会社
設立 :2014年3月13日
代表者:吉村 益樹
事業内容:児童発達支援/放課後等デイサービス
メディア:
- Official Website:https://global-tree.jp
- Instagram:
▪放課後等デイサービス・グローバルキッズメソッド
https://www.instagram.com/globalkidsmethod_gallery
▪児童発達支援・グローバルキッズパーク
https://www.instagram.com/globalkidspark_gallery

<リリースに関するお問い合わせ先>
ハッピーライフケア株式会社
広報部・担当:木村
メールアドレス: kouhou@global-tree.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)