美容・健康 アパレル・ファッション

【6月2日はローズの日】“心とからだをチューニングする”ギフトセット送料無料キャンペーン開始!

株式会社シルキースタイル
女性特有のお悩みを解決する商品を企画・開発する”フェムテックリーディングカンパニー”の株式会社シルキースタイル( 本社:東京都港区 代表取締役:山田奈央子 上田美央)は、6月2日の「ローズの日」にちなみ、On de miu(オンドミュウ)ビューティーショーツとヴァレデローズプレミアムローズウォーター(60㎖)のコラボギフトセット送料無料キャンペーンを実施いたします。https://www.silky-style.com/ec/gift/mothersday/004.html 大切な人に感謝を伝える日である「ローズの日」に、心とからだをチューニングする特別なギフトセットを贈りませんか。






ローズの日とは


 6月2日は「ロ(6)ーズ(2)」の語呂合わせから「ローズの日」とされています。バラの王国ブルガリアではバラの収穫を祝う感謝祭が6月初旬に行われます。この期間に家族や友人、恋人同士などの親しい間柄で、日頃の感謝の気持ちを込めて、バラの花やローズオイル、ローズウォーターを使ったお菓子や飲み物を贈る習慣があります。その文化を日本でも広く定着させて、バラの花のもとに人々が集い、温かい平和な世の中になることを願って記念日とされました。また、この日に大切な人にバラの贈り物をして、「感謝を伝える日」とすることを目的に、2011年、駐日ブルガリア大使によって6月2日は「ローズの日」と宣言されました。


ヴァレデローズとOn de miuがスペシャルコラボ


「自分自身を愛せる女性が増えること」を願いとし、銀座でプライベートサロン「サロン ラ ヴァレデローズ」も運営しているBeauty&Healthブランドの“ヴァレデローズ”。
「現代(いま)を生きる女性をしなやかに開放的に“真の美しさ”へと誘う」インナーブランドOn de miu(オンドミュウ)“。
共に「自分自身を愛し、より美しくなってほしい」という願いを持つ両者のスペシャルコラボです。

【ギフトセット概要】
■セット内容:On de miuビューティーショーツ1枚、ヴァレデローズPREMIUM ROSE WATER(プレミアムローズウォーター)(60㎖)1本
■セット価格:6,985円(税込)
■期間:6月2日(水)~6月16日(水)まで
■購入方法:On de miu(オンドミュウ)公式サイトよりご購入頂けます。
https://www.silky-style.com/ec/gift/






ヴァレデローズPREMIUM ROSE WATER(プレミアムローズウォーター)とは



ダマスクローズの花弁と天然水を大釜に入れ、蒸した水蒸気を冷やして集めた「芳香蒸留水」です。蒸留が始まった古代ペルシャでは、化粧水として肌や髪に使う他に、神殿のお清めに使ったり、料理や民間医療にも用いるなど、人々の生活に欠かせないものでした。
近年の研究で、ストレスや緊張、汗の臭いや加齢臭を緩和する効果もあることが判ってきました。これからの汗ばむ季節にもおすすめです。


歴史あるシーラーズ産
ダマスクローズの栽培は、今から3000年以上も昔の紀元前12世紀頃、ペルシャ帝国南西の山岳部、古代ペルシャ帝国の首都でもあったシーラーズで始まりました。
ローズウォーターは同じ国の中であっても、土壌や気温などによって香りも味も違います。古くからローズウォーターの蒸留が行われてきたシーラーズは、蒸留技術も高く、標高1500mの高地にはザクロス山脈からのミネラルたっぷりの雪解け水が流れ込み、品質の良いローズウォーターが生産されています。無農薬で栽培されたローズは力強く芳醇な香りで、飲むと独特の甘みがあり、幸福感を与えてくれます。

30%の高濃度蒸留
ローズウォーターは蒸留に使う花の量や花の品質によって濃度が違ってきます。蒸留濃度30%とは、水蒸気を集めた液体の中の芳香成分の割合が30%という意味です。伝統的な水蒸気蒸留法で採れるローズウォーターの濃度は30%が限界で、それ以上は苦味が出て飲用に適しません。従来のカーシャーン産のものは18%で、瑞々しく華やかな香り。色々な濃度のローズウォーターをお楽しみください。

ヴァレデローズのこだわり
イランの雄大な自然の中で、過酷な温度差に耐えながら力強く咲くペルシャローズ。
この自然の恵みたっぷりのローズの味と香りをそのまま日本女性のお手元に届けたい思いから、完全無添加にこだわりました。

お召し上がり方
100%天然由来の芳香蒸留水で合成香料などの添加物は一切使用しておりません。
お好みにより、冷水やお湯などで20倍~30倍に希釈してご使用ください。
ヨーグルトにスプーン一杯を入れる、紅茶やハーブティー、コーヒーに入れるのもおすすめです。



【On de miu ビューティーショーツとは?】





弊社が運営するボディーオロジーサロン”On de”で集められた、「温めと巡り」に関する多くの女性悩みを解決すべく「女性の心と身体を解放し、もっと自由に」という思いからOn de miu ビューティショーツは誕生しました。「温めと巡り」の環境を整えながら、下着としての「美しさ」も追求した、大人のための"美温活インナー”です。ずっと着けていたくなるほどの心地良さで「心と身体」を解放し、自由で美しいライフスタイルをサポートします。



On de miu ビューティーショーツの特徴






[意匠・特許出願中]自然由来の温め素材を入れた「クロッチ」でデリケートゾーンをカバー
[特許出願中]独自の「クロスフリー設計」でそけい部の締め付けを解放、全身の巡りを促します
世界中のレースの中から人気スタイリストと体を美しく見せるボタニカル柄をセレクト
下着のスペシャリストによるこだわりの17パーツより設計
日本で下着作りが盛んな京都の熟練した職人による丁寧なものづくり


【女性の多くが悩む「冷え」と「巡り」】
開発のきっかけは、弊社が運営する女性専門サロンに来店するお客様の「不調の要因」の発見でした。サロンでは東洋医学の「未病」にフォーカスし、音波システムを使った身体チェックを行なっています。その中で不調を訴えるお客様の約8割が、日々の生活習慣の中で「冷え」や「巡り」に関するお悩みをお持ちだったのです。

"フェムテックリーディングカンパニー"であるシルキースタイルは、経験豊富な下着のスペシャリスト集団としてこれまで培った知恵と女性の健やかなる日々への想いを集結し、毎日必ず身に着ける下着で多くの女性のお悩みを手軽に解決するため、新しいショーツの設計をおこないました。

縫製方法は京都の熟練した職人と考えゼロから設計したパーツを一つ一つ丁寧に仕上げています。妥協しない日本の細やかな精神とデザイン性を生かし「丁寧なものづくり」をすることで、これまでありそうで無かったオンリーワンのショーツに仕上げております。






〈商品概要〉



商品名:On de miu ビューティーショーツ
3サイズ展開:M (ヒップ87~95cm)/L (ヒップ92~100cm)/LL (ヒップ97~105cm)
製造:日本
価格:1枚5,500円(税込)
素材:<本体レース> ナイロン、ポリウレタン  <クロッチ等> ポリエステル、綿
カラー展開:定番色4色 クリスタルフェザー・ディープサファイア・モナコクォーツ・ダリアルビー

▼ブランドサイト
https://ec.silky-style.com/



会社概要



▼企業HP
https://www.silky-style.com/
シルキースタイルは、“輝く女性を応援したい” “女性を美しくするお手伝いがしたい”という思いで、創業以来(2006年)女性特有のお悩みを解決する商品を企画・開発するフェムテックリーディングカンパニーです。



山田奈央子 株式会社シルキースタイルCEO/下着コンシェルジュ/著書「とっておきの『一着』されあればいい」(宝島社)、「下着の品格」(カナリア書房)
海外生活において「下着をファッションとして楽しんでいる女性達の姿」に影響を受け 下着を「女性の価値観や生き方を変える」アイテムにしたいと願い、20年近く下着の企画や開発に関わる専門家として活動してきました。 今回の商品は「身につけることで心も身体も自由になれる」「意思を持って下着を選んで欲しい」という想いを込めて開発しました。 このビューティショーツが、女性の皆様の心と身体を開放し、 新たな価値観に出会い、シネマティックな人生が送れる 「女性の生き様を変えるランジェリー」になりますよう願っています。



上田美央 株式会社シルキースタイルCOO/温活プランナー
女性特有の悩みを解決する商品の開発をしながら、「先回りの(未病)ケア」が大切であるという中医学や韓医学の視点に共感し、女性の体調バランスを整えるメソッドを学んできました。 現代を忙しく生きる女性には「自分の身体の変化と向き合い、自分の身体をいたわる瞬間を大事にしてほしい」という強い想いがあります。 このショーツはまさに「温活」ビューティショーツ。まず「冷えていた」ことに気が付き「 巡りが良いこと」の快適さを多くの方に感じてもらいたいです。


会社名:株式会社シルキースタイル
代表者:山田奈央子 上田美央
所在地:〒105-0013 東京都港区浜松町 2-13-12 RiseWell ビル3階
事業内容:フェムテック商品の企画・開発・販売
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)