外食・中食 美容・健康

6,000坪の歴史ある名勝地「相楽園」から発信する「KOBE GATHERING」 今夏はハーブの美味しさ・楽しさを提案する『Herb Laboratory』とコラボ

株式会社クレ・ドゥ・レーブ
6月4日(金)~ 季節&時間のハーブティーやシェフとのコラボメニューを期間限定で提供

神戸・大阪でレストランやウェディング等の事業を展開する株式会社クレ・ドゥ・レーブ(本社:神戸市 代表取締役:村井 宏輔)は、神戸を代表する日本庭園「相楽園」内で運営する「THE SORAKUEN」にて取り組む『KOBE GATHERING』の一環として、ハーブ専門ブランド「Herb Laboratory」とコラボレーションを実施します。6月4日(金)から夏季限定でのメニュー提供を行います。 「KOBE GATHERING」のコンセプトは、“港町神戸の多様な文化を、世代や国籍を超えて相楽(あいたの)しむ”こと。この夏は、ハーブの新たな魅力体験を通じて健やかなライフスタイルを提案します。



ハーブは古来より心身への効果・効能が評価され、このコロナ禍においても注目されながら、取り扱いが難しいイメージから日常の暮らしにまで取り入れている人は少ない状況です。

そうした中、ハーブが決して一部の人のためのものではなく、より多くの人に親しまれ好きになってもらえるように、“もっと手軽に、楽しいハーブの使い方を提案したい“ また“いくら身体によくても、美味しくなくては続かない”というHerb Laboratory 泉オーナーとシェフ木村の想いが共鳴して、この度のコラボ企画につながりました。

「Herb Laboratory 」(ハーブラボラトリー)について
ティーだけでは伝えきれない「ハーブの持つ力」を最大限に生かしたいとの想いで、ハーブ専門ブランドとして2017年誕生。ハーブの美味しさや楽しさ、暮らしの中での使いやすさを「かけるハーブ」や「とかすハーブ」などユニークな商品とともに発信。そして、より多くの人々にハーブを知ってもらえる体験の場として、2020年神戸・三宮にカフェをオープン。多彩なメニューでハーブの楽しみ方を提案している。
◆URL https://herblaboratory.co.jp/



「KOBE GATHERING with Herb Laboratory」開催概要

期間:2021年6月4日(金)~ 8月31日(火)
場所:THE SORAKUENカフェ「相楽園パーラー」

食欲が落ちる夏に向けて、健康美を保つ有機栽培のローズヒップを、兵庫県食材や旬の果実とともに美味しく&楽しく取り入れたオリジナルメニューをTHE SORAKUENシェフ・木村 福孝が考案。
この季節や時間をイメージしてブレンドされたハーブティー「夏の風鈴」「昼下がりの風」とともに、庭園を一望するカフェ「相楽園パーラー」にてゆったりとお楽しみいただけます。


◆THE SORAKUENシェフ×Herb Laboratoryがコラボした限定メニュー 

THE SORAKUENシェフ 木村 福孝
ハーブを取り入れた新感覚のメニューに挑戦!
添加物や香料、保存料など一切不使用、栄養素の高い有機栽培ハーブを主役にしたハーブ商品を使用しました。

「近海の海の幸 カポナータ &とかすハーブ/ローズヒップ」
(ハーブティー付)¥1,210 (以下料金はすべて税込)

穴子や蛸など新鮮な魚介と夏野菜の煮込みに「とかすハーブ/ローズヒップ」とバジルを添えて
爽やかな味わいに仕上げました。
近海の海の幸 カポナータ   &とかすハーブ/ローズヒップ(有機ローズヒップ、てん菜糖)

「ローズの紅茶ゼリーと杏仁豆腐 季節のフルーツ &かけるハーブ/ローズヒップ」
(ハーブティー付)¥880

香り高い紅茶ゼリーに杏仁豆腐、ビワなど果実の自然な甘みに「かけるハーブ/ローズヒップ」の
ほのかな酸味がアクセントの大人スイーツです。
ローズの紅茶ゼリーと杏仁豆腐 季節のフルーツ &かけるハーブ/ローズヒップ(有機ローズヒップ、てん菜糖)


24/7 ハーブティー「夏の風鈴」  ¥400
(ジャスミン×ブルーマロウ×宮崎烏龍茶×レモングラス)

木陰に吹き抜けるひんやりした風をイメージした、
夏の水分補給にぴったりの涼を感じるお茶です。



24/7 ハーブティー「昼下がりの風」  ¥400
(有機緑茶・静岡×有機レモングラス・エジプト)

爽やかなレモングラスの風味と深蒸し緑茶の満足感。
ランチタイム、仕事の合間など、気分転換におすすめです。




「KOBE GATHERING」とは



港町・神戸の多様な文化を
世代や国籍を超えて“あいたのしむ”場所に


「GATHERING」とは、世界各国で人気を集めている最旬パーティースタイルで、
かしこまらずに気軽においしい時間をカジュアルに共有できること。

「THE SORAKUEN」は、神戸のミックスカルチャーを“あいたのしむ”場所として、
港町・神戸の多様な文化を楽しみながら神戸の地域愛を育み、
文化が交流し発信していく拠点として「KOBE GATHERING」を推進しています。

世代や国籍を問わず楽しめ、そして近隣の皆様からも必要とされるコミュニティとなるよう、
目利きされた兵庫/神戸の商品を提供したり、神戸を切り口に多様な文化を楽しめる
イベントを開催する等してまいります。

*相楽園の名の由来 = 中国の古書 易経の一節「和悦相楽(わしてよろこびあいたのしむ)」を由来とする


≪KOBE GATHERING 開催実績≫
https://www.the-sorakuen.jp/cafe/gathering.php

2018.12   HYOGO STOLLEN FEST 2018
2019.1   TEA GATHERING
2019.2-3  SAKE GATHERING
2019.4-6  COFFEE GATHERING
2019.7-8  WATER GATHERING
2019.9-11 SAKE GATHERING
2019.12 HYOGO STOLLEN FEST 2019
2020.1-3 With TAKESHI JOIKE<JHOICE>
2020.6-8 With KANAKO FUNAHARA <Tim ma ma>
2020.9-11 With 井上茶寮
2020.12 HYOGO STOLLEN FEST 2020
2021.1-3 With Harlow ICE CREAM



神戸市立「相楽園」について

◎沿革
明治44年 元神戸市長小寺家の私邸として、長い年月を経て広大な庭園と邸宅が完成。
昭和16年 神戸市が譲り受けて一般公開を開始。「相楽園」の名称は、中国の古書「易経」の一節
「和悦相楽(わしてよろこびあいたのしむ)」から名付けられたもの。
園内には重要文化財を複数有す。その後、迎賓のための施設として「相楽園会館」が誕生。
平成18年 国の登録記念物(名勝地)に登録。

6000坪の敷地に広がる庭園は、神戸市の都市公園で唯一の日本庭園であり、
四季ごとに美しい表情を見せ、訪れる人々を楽しませています。


相楽園内の施設「THE SORAKUEN」について



「相楽園会館」の活用事業者コンペにて神戸市より選定を受け、2018年12月リニューアルオープン。

所在地   〒650-0004 神戸市中央区中山手通5-3-1 相楽園内
アクセス   神戸市営地下鉄「県庁前駅」より徒歩5分 JR・阪神本線 「元町駅」より徒歩10分
公式サイト https://www.the-sorakuen.jp

カフェ「相楽園パーラー」
四季折々の美しさに彩られた庭園を眺めながら、心地よい時間を過ごせるカフェ
レストラン「相楽」
兵庫県産食材を中心に旬の美食を楽しめる完全予約制のプライベートレストラン
ウェディング
歴史や自然を贅沢に感じながら行う、一日二組限定の結婚式
宴会・会議・イベント
由緒ある“神戸の迎賓館”で美食と眺望を愉しむ特別感のあるイベント・パーティ

カフェ「相楽園パーラー」



THE SORAKUENを運営する「株式会社クレ・ドゥ・レーブ」について




We are the “Heart Factory” を企業理念に、お客様の想像や期待を超える価値を探求し
ヒト、時間、空間、コンテンツ・・・それらが織りなす感動のシーンをプロデュースします。

代表者 代表取締役社長 村井 宏輔
設立 2003年12月
所在地 神戸市中央区北野町1-5-7
事業内容 結婚式・宴会・レストラン・カフェ・ケータリング等の企画運営、スペースマネジメント等
運営施設 北野クラブ ソラ (神戸市中央区北野町1-5-4)
北野クラブ アネックス (神戸市中央区北野町1-5-10)
鶴見ノ森 迎賓館 (大阪市鶴見区緑地公園2-163)
THE SORAKUEN (神戸市中央区中山手通5-3-1)
OCEAN PLACE (神戸市中央区波止場町2-2 神戸海洋博物館2F )
神戸ポートタワー (神戸市中央区波止場町5-5)

公式サイト https://www.cdr-heart.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)