医療・医薬・福祉 美容・健康

バリューHR、医療法人と連携 会場型・出張型での新型コロナウイルスワクチン接種対応準備を開始

株式会社バリューHR
株式会社バリューHR(東京都渋谷区、代表取締役社長 藤田 美智雄、東証一部上場、コード:6078、以下「当社」)は、医療法人社団バリューメディカル バリューHRビルクリニック(東京都渋谷区、院長 山口 俊晴、以下「バリューHRビルクリニック」)と連携して、会場型・出張型での新型コロナウイルスワクチン接種(以下「ワクチン接種」)の対応準備を開始いたします。


1.背景
東京・大阪を含む10都道府県を対象とした3回目の緊急事態宣言の発出、ならびに新型コロナウイルスの変異株の感染拡大など、いまだに予断を許さない状況下においてワクチン接種の早急対応が求められております。

報道にもありました通り、政府から6月1日付でワクチン接種を更に加速させるため、企業や大学などでワクチン接種を行う「職域接種」を6月21日より開始することが発表されております。

当社及びバリューHRビルクリニックでは、政府・自治体と連携した上で、適切な接種環境を当社顧客・地域住民の皆様に提供し、ワクチン接種をしていただくため準備を開始いたしました。

2.対応内容
短期間で集中的にワクチン接種を実施することが望ましいとされていることを受け、以下の内容で準備を開始いたしました。

1.会場型

バリューHRビルクリニックが入居している当社所有ビルのバリューHR代々木ビルの1フロアとバリューHR本社ビルの1フロアを接種会場として環境を整え、渋谷区民在住及びバリューHRビルクリニックでの健康診断受診者の皆様を対象としてバリューHRビルクリニックによるワクチン接種が可能。

2.出張型

当社の顧客を対象として、事業所または指定の実施会場でバリューHRビルクリニックによる出張型ワクチン接種が可能。


当社としましては、ワクチン接種会場の提供、及びバリューHRビルクリニックと連携してワクチン接種実施支援をいたします。

当社ならびにバリューHRビルクリニックでは、日本政府が目標とする1日100万回の接種体制に協力し、1人でも多くの方に対するワクチン接種機会を創出すべく、政府・自治体・医療機関と協力して取り組みを進めてまいります。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)