スポーツ・アウトドア 美容・健康

元WBC世界王者 “神の左” 山中慎介氏アンファーのエグゼクティブアドバイザーに就任

アンファー株式会社
世界の頂点の経験を活かし、新たなチャレンジを!

アンファー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:三山 熊裕)は、企業理念である「いつまでも美しく・健やかに生きる」というエイジングケア・ライフスタイルを、より広く普及させるべく、元WBC世界王者の山中慎介氏をエグゼクティブアドバイザーに任命いたします。





山中慎介コメント

私の世界初挑戦から12回連続の世界防衛戦、また引退試合まで全ての試合にサポートしていただいたアンファーの皆様には今でも心より感謝しております。毎試合後、会社を訪問させていただく度に、全社員の皆さんから沢山の暖かい激励をいただき、私自身大変励みになりました。また、そのたびに社員の皆さんが生き生きとお仕事をされている姿を拝見し、常にアンファーの魅力を感じておりました。これからは私のプロアスリートとしての経験をアンファーの事業に貢献できたらと願うとともに、自分自身の更なる成長をこの場をお借りして実現したいと思っております。


アンファー広報部コメント

山中慎介氏の世界タイトル初挑戦から12度の連続防衛戦、引退試合まで全ての試合をサポートさせていただきました。これまでの長いサポート期間を通じて、世界王者としての山中選手は勿論のこと、山中氏の人間性にもアンファー社員全員が共感して参りました。
今回、アンファーのエグゼクティブアドバイザーにご就任いただく事を、社員一同、大変心強く感じております。
今後はたくさんの知識とご経験を基に、様々な角度からお力添え頂くことで、より良いサービス・商品を提供できるよう、さらなる発展を目指して参ります。


山中慎介(やまなか しんすけ)
1982 年、滋賀県出身。
2006年にプロデビュー、2010年に日本バンタム級王座を獲得。
2011年WBC世界バンタム級チャンピオンとなり、5年9か月の間、世界王座を防衛。

日本におけるボクシング世界王者として歴代2位となる12回連続防衛の記録を打ち立てる。2018年引退後は、解説者、健康とスポーツのアドバイザーとして活躍。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会