教育・資格・人材 美容・健康

【資格取得は通信講座の老舗「諒設計アーキテクトラーニング」】コロナ禍で健康への意識が変化した人が9割!

諒設計アーキテクトラーニング
健康を維持するために実践していることはありますか?

株式会社新生技術開発研究所(本社所在地:福岡県福岡市、代表取締役:石丸 大輔)は、健康と運動に関する調査を実施しました。


新型コロナウィルスの感染拡大が続き、テレワークや自粛生活により運動不足で悩んでいる方も多いのではないでしょうか。運動不足になると免疫力が低下し、様々な病気を引き起こす原因にもなります。
そこで今回、通信教育講座・資格の『諒設計アーキテクトラーニング』https://www.designlearn.co.jp/)を運営する株式会社新生技術開発研究所は、健康と運動についてアンケート調査を実施しました


コロナ禍で健康に対する意識はどれくらい変化した?



突如見舞われたコロナ禍で、健康に関して改めて考えさせられた人が9割。自粛を迫られる状況下で、新型コロナから身を守るのはもちろん、どうやって健康でいるか、食事や運動について考える契機となったのではないでしょうか。

■健康への意識にどんな変化がありましたか?
・「産後、自分でも免疫力が低下しているのを感じていました。よく風邪をひくようになったり、人生で始めてインフルエンザに感染したのも産後でした。このような状態では自分も新型コロナウイルスに感染してしまうのではないかと怖くなり、免疫力を高める方法を調べるようになりました。」
・「コロナ禍になりおうち時間が増えたため、ついつい間食や食事を多くとってしまうので気をつけたいと思います。コロナのニュースでストレスにならないように心がけています。マスクがたまに息苦しい時があります。」
・「接客業に従事し不特定多数の方と日々接することが多いため、元々手洗い・うがいの習慣はありましたが、帰宅後の消毒など取り入れて更に気を付けるようになりました。また、コロナ禍による環境の変化にストレスを感じるようになり、意識的に気分転換や休息の時間を取り入れるようにしています。」
・「新型コロナだけでなく、風邪なども免疫力の低下が原因の一つになると思うので、対策をして、できるだけ病院へも行かないようにしたいと思います。」


健康に気を付けようと思った瞬間は?




健康について気を付けようと思ったきっかけ、7割以上の人があげたのは、<運動不足や体力の低下>
通勤がなくなったり、外出しづらくなったりした中で圧倒的な運動不足や体力の低下が生じており、実際に風邪をひきやすくなったと感じる人や、健康診断ではじめてメタボ認定されてしまったという方もいました。コロナウイルスの感染拡大をきっかけに、健康的な生活を送ることの大切さを改めて知ったという方も多いのではないでしょうか。

■健康に気を付けようと思ったきっかけは・・・?
・「外出自粛やテレワークで、こんなに運動をしなかった一年は初めてでした。どれだけ自分の体力、筋力が低下したのだろうと不安になる日々。今後また前のように運動できるのか、ケガなどしないか、とても心配です。」
・「コロナの影響により勤務形態がテレワーク主体になりました。朝通勤の徒歩がなくなり、起きてすぐパソコン作業になるため運動量が減りました。日々の買い物も食料品以外であればネットショッピングで済ませてしまうことが多くなりました。外出する頻度が減った結果、運動不足になってしまいました。」
・「新型コロナウイルスの蔓延によって、外出頻度が減りました。その結果、活動量が減り体重が増加しました。当然、肥満になり体力が落ちます。普段着ている洋服がきつくなったり、スタイルが悪くなったりして、焦りました。」
・「コロナの影響で在宅での仕事ばかりになり、運動不足からか健康診断でも引っかかってしまいました。それ以来、健康を意識することが増えました。」


健康のために実践していることは?

健康を維持するためにウォーキングやランニング、自宅でのストレッチや筋トレを始めたという人が多数。おうち時間が増えた分、食事に気を遣う(炭水化物や糖質を減らす、野菜を多く摂る、納豆を毎日食べる)ようになったという人も多くいました。


実践中の方法で、ある程度の効果を感じている人が9割。健康に関する意識がかなり高まっているようです。


健康維持のためにもっと専門的な知識やアドバイスがほしいと思いますか?



自分自身で健康のために努力していても、やはり専門的な知識やアドバイスがあればもっといいのに、と考える人が72%と大多数。せっかくやるなら本格的に、より効果が出る方法を知りたい!というのが本音ではないでしょうか。

■専門的な知識やアドバイスがほしいと思う理由
・「専門的な知識を用いた方が、時間を有効に活用しながら健康の促進に繋がると思います。」
・「専門知識があれば、今よりも快適に日常が過ごせそう。ダイエットは何を食べたら良いのか、どんな運動をしたほうがいいのか具体的にわかりそう。」
・「自分のおこなっている健康維持の方法が客観的に正しい方法であるか否かについて知りたいと思う。」
・「ネットで調べたりYouTubeで得られる知識もありますが、情報が多すぎてどれを信用するかわからない時があります。正しい知識や情報をその道のプロからアドバイス頂いて実践するのとそうでないのとでは、結果が大きく変わると思います。」



【いつまでも健康でいたい!】自分や家族のために、いま健康について学ぼう



『諒設計アーキテクトラーニング』https://www.designlearn.co.jp/)は、在宅で学習・資格取得が可能な通信講座です。初心者でも最短2か月で人気資格を取得することができます。健康の維持・増進に役立つ講座も多数取り揃えております。健康に関する知識・資格を取得して、生活に活かしませんか?

通信教育講座・資格の『諒設計アーキテクトラーニング』https://www.designlearn.co.jp/)は、「自分のペースで着実に力を伸ばす」ことに重点を置き、140以上の通信講座を開講しております。プロが監修したオリジナル教材と専属スタッフの質疑応答により、短期間での資格取得を全力サポートいたします。全講座初心者対応!「ゼロから始めて合格までの知識とスキルを」を基本方針に、教材作りとカリキュラム設定をしております。さらに、多数のモニターにご参加いただき、通信教育でもよりわかりやすく、初心者・未経験者でもスムーズに学習でき、経験者の方にも物足りなさを感じさせない充実の内容に仕上がっております。隙間時間に短期間でスキルアップ、実用に現場に役立つ知識が学べて受験にも対応。通信講座ならではのメリットを活かした当講座を、ぜひお役立て下さい。

【健康に関する講座一例】


ヨガ
ピラティス
ウォーキング
筋トレ
リフレクソロジー
タイ古式
リンパケア
整体
つぼ
姿勢
ダイエット
スポーツフード
ファスティング


調査概要:健康に関する調査
【調査期間】2021年4月13日~ 2021年4月27日
【調査方法】インターネット調査
【調査人数】1000人
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)