企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

職域(職場、大学)接種向け『コロナワクチン予約システム』「職場接種プラン」の提供を開始、最短6/14から利用可能

サイシード
~接種券がなくても予約でき、企業から「接種日の一括指定」も可能~

 株式会社サイシード(本社:東京都新宿区、代表取締役:中村 陽二、以下サイシード)が開発する『新型コロナウイルスワクチン接種専用予約管理システム』(以下、コロナワクチン予約システム)を、職場や大学などで実施する職域接種向けに『職場接種プラン』の提供開始いたします。  『職場接種プラン』は、150以上の自治体(1800万人以上が対象)に提供している自治体向けの『コロナワクチン予約システム』を、6月21日の職場接種開始に向け、即日提供できるように改修したものです。  既に従業員1000名~10万人まで多くの企業での利用が見込まれており、6月9日までの申し込み分については6月14日から提供いたします。 それ以降の申し込み分については、即日もしくは翌営業日までに提供可能です。






『コロナワクチン予約システム』の使い方

 職場接種は、下記のような使い方を想定しております。予約管理システムを使うことで、エクセル等で手作業で管理する場合と比べて、事務作業を大幅に軽減し迅速な接種に貢献いたします。


好きな情報で接種者名簿(社員名簿)をエクセルで作成する
名簿の右側に、ダミーの10桁の番号(接種券番号に対応)と生年月日(ダミーでも可)を追記
ダミーの接種券番号と生年月日を有効接種券として登録
一括予約機能で、各社員の接種時間を事前指定
各社員にダミーの10桁の番号と生年月日を通知
各社員から接種券が届き次第回収して、OCRタブレットでVRSに登録

*詳細はこちらをご確認ください:https://saichat.jp/covid19/shokuiki/


ワクチン予約システム『職場接種プラン』の申込方法


 職場接種プランはシステム単独では提供しておりません。
職場接種の運営委託もしくは医療従事者派遣と合わせて、弊社のパートナー企業から提供いたします。システム利用を希望する方は、要件を伺った上で適切なパートナー企業を紹介しますので、HPよりお問い合わせください。



サイシード について

 サイシードは、AI等の先端システムを使って、企業のDX(デジタルトランスフォーメーション)を推し進めるソリューションを提供しております。
 LINE上で動くアプリ、自然言語解析基盤を使ったAIチャットボットや音声認識システム、アマゾンコネクトを使ったクラウドCTIの開発など、これまで弊社が培った各種要素技術を結集し、今回のコロナワクチン予約システムを開発しています。

社名  :株式会社サイシード (http://www.sciseed.jp/
本社  :東京都新宿区西新宿6-18-1 住友不動産新宿セントラルパークタワー19F
代表者 :代表取締役 中村 陽二
設立  :2015年2月
事業内容:AIソリューション事業、広告・メディア事業
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)