食品・飲料 美容・健康

ポリアミン研究のリーディングカンパニー協同乳業からビフィズス菌LKM512とアルギニンを配合した新商品 おなかでポリアミンが増える「LKM512(R)ヨーグルト+」

協同乳業株式会社
2019年10月8日(火)より全国のスーパーにて発売開始

メイトーブランドの協同乳業株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:後藤 正純)は、おなかに届いて増えるビフィズス菌LKM512とアルギニンを配合した、おなかでポリアミンを増やす「LKM512(R)ヨーグルト+」を10月8日(火)より全国のスーパーにて発売いたします。



今回新たに発売となる「LKM(エルケイエム)512(R)ヨーグルト+」は、生きて腸に届き、増えるビフィズス菌LKM512とアルギニンにより、おなかでポリアミンをつくります(特許第5881801号)。腸内細菌叢*1は人それぞれ違うため、すべてのヒトがポリアミンを増やせるわけではありませんでしたが、20年以上におよぶポリアミン研究を行ってきた協同乳業が、ほぼすべてのヒトの腸内でポリアミンを増やす技術開発に成功し、特許を取得しました。脂肪0*2なので脂肪が気になる人にも食べていただけることも特徴の一つです。協同乳業が独自に研究している「ビフィズス菌LKM512」を使用したヨーグルト「LKM(エルケイエム)512(R)ヨーグルト+」を、ぜひお召し上がりください。

*1ヒトや動物の腸内で一定のバランスを保ちながら共存している多種多様な腸内細菌の集まり。 腸内フローラ。 *2 栄養素等表示基準値による



【ポリアミンとは】
ポリアミンは細胞の成長や分裂をはじめ、細胞が酵素を作るときなどにも活躍する、生物が生きていくうえで欠かせない物質です。近年ポリアミン(特にスペルミジン)は、アンチエイジングに効果的な生体への介入の一つとして、カロリー制限、断食、運動、レスベラトロールなどと共に挙げられ注目されています*3。ポリアミンはすべての細胞内で作られますが、ポリアミンを作る能力は年齢を重ねると減少します。加齢によるポリアミン不足を解消するには、ポリアミンが多く含まれる食品を摂取するか、腸内細菌に作ってもらう必要があります。

▲年代別に3つのグループに分けたヒトの血中総ポリアミン量*4

*3 Cell 157:1515,2014
*4 Rejuvenation Research 15(6):590-5,2012

【商品概要】
商品名:LKM512(R)ヨーグルト+
種類別:発酵乳
内容量:100g
保存温度:要冷蔵(10℃以下)
エネルギー:77kcal
発売地域:全国
希望小売価格:120円(税抜)
発売日:2019年10月8日(火)

本製品は、農研機構 生物系特定産業技術研究支援センター イノベーション創出基礎的研究推進事業 2009年採択課題「健康寿命伸長のための腸内ポリアミン濃度コントロール食品の開発」から開発された商品です。

【協同乳業株式会社とは】
協同乳業株式会社は、昭和28年12月に「食のトップランナー」として創業し、以来60年以上お客様の立場に立った商品開発と、進取の気風を持った確かな技術力で数々のロングセラー商品を生み出してきました。昭和30年3月にはデンマークから輸入した機械で日本初の「アイスクリームバー」を、同年8月に日本初の「カッテージチーズ」を発売開始。昭和31年12月には、スウェーデンからテトラパックマシンを輸入し、日本初の「テトラ牛乳」を生産開始。その他にも、生きた乳酸菌入りフローズンヨーグルト「銀世界」やホイップ済み冷凍クリーム、本格的な「カスタードプリン」の工業化、乳清飲料「ミルフル」、逆浸透圧原理(RO)を使った新タイプの牛乳、など様々な“日本初”のヒット商品を世の中に生み出してきました。また、平成23年8月には、世界で初めてプロバイオティクス※(ビフィズス菌LKM512)を用いて哺乳類(マウス)の寿命を伸ばすことに成功し、その成果論文が米国の科学ジャーナルに掲載されました。これからも、自然の恵みを大切にし、健康で豊かな食文化の創造につとめていきます。
※腸内フローラのバランスを改善することにより人に有益な作用をもたらす生きた微生物

【会社概要】
会社名:協同乳業株式会社
代表取締役:後藤 正純
本社所在地:〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町17-2
事業内容:1.牛乳、アイス、デザート、乳製品の製造、販売
     2.牛乳をもとにした素材事業など
企業URL:https://www.meito.co.jp/
LKM512(R)ヨーグルトブランドサイトURL:https://www.meito.co.jp/lkm512/

■商品に関するお客様お問い合わせ先
協同乳業株式会社  お客様相談室 0120-369817(ミルクハ イーナ)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会