医療・医薬・福祉 美容・健康

出生率世界最下位クラスの日本を<自然療法>で解決に導く27歳女性社長が挑む“妊活ベンチャー”「herbaby」株式投資型クラウドファンディングを開始

株式会社rosy tokyo
~妊娠に関する個々の悩みを自然療法×テクノロジーの力で支える~

ユーザー個々の体調に合わせ、ハーブを活用した自然療法の提案を行うD2C(Direct to Consumer)モデルのサービスを展開している株式会社rosy tokyo(東京都港区 代表取締役:高橋 万里菜)は、自然療法をベースにした妊活サポートの新サービス「herbaby」の研究・開発・販売を目的として、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2019年10月14 日(月)より募集による投資申込みの受付を開始いたします


2019年10月9日
報道関係各位                                 
株式会社rosy tokyo

出生率世界最下位クラスの日本を<自然療法>で解決に導く
27歳女性社長が挑む“妊活ベンチャー”「herbaby」
株式投資型クラウドファンディングを開始
~妊娠に関する個々の悩みを自然療法×テクノロジーの力で支える~





ユーザー個々の体調に合わせ、ハーブを活用した自然療法の提案を行うD2C(Direct to Consumer)モデルのサービスを展開している株式会社rosy tokyo(東京都港区 代表取締役:高橋 万里菜)は、株式投資型クラウドファンディングサービス「FUNDINNO(ファンディーノ)」において、2019年10月14 日(月)より募集による投資申込みの受付を開始することをお知らせします。


【当社プロジェクトページ】
https://fundinno.com/projects/94

当社プロジェクトとクラウドファンディング実施目的について
自然療法のチカラを見える化し、デジタルハーブ薬局を創出する

株式会社rosy tokyoは「herbox(ハーボックス)」にて、AIアプリを通して、一人一人の体調に合わせたハーブをブレンド・提供しています。この度、様々な相談に対応していく中で、女性の妊娠に対する悩みが多く寄せられたことから誕生したプログラム「herbaby(ハーベイビー)」の研究・開発・販売を目的とし、2019年10月 8日より株式投資型クラウドファンディングFUNDINNO(ファンディーノ)において、募集案内の事前開示を開始いたします。弊社は今回の資金調達により資本力の充実を図り、事業の成長に繋げます。募集期間は2019年10月 14日~2019年10月16日、上限とする募集額は 15,700,000円(1口 10万、1人50 口まで)です。




「herbaby」では、妊娠に関わる時期の「自分の記録」が一箇所にあつまることで、自分やカップルに必要なモノ・コト・ヒトが洗練されていきます。
個々のヘルスデータなどを元に、各専門家がユーザーに、日常的なケアや、美・食・住の観点からアドバイスします。さらに、マタニティ教室やセミナーとの連携も予定しています。とりわけ妊娠に関わるデリケートな時期における仲間との出会いや、情報交換の場を創出し、女性による女性のための、新しいヘルスケアモデルを構築していくことを目指します。




■会社概要
・会社名:株式会社 rosy tokyo
・所在地:東京都港区白金台5-22-12前田道路白金ビル4階
・代 表:高橋 万里菜
・設 立:2018年8月
事業内容 ハーブ製品の販売、ハーブを活用した自然療法の提案、自然療法とオンライン相談を組み合わせたプログラムの提供
URL : https://www.rosytokyo.com
: https://herbaby.jp


本プレスリリースに関する報道関係の皆様からのお問合せ先
株式会社rosy tokyo
担当:齋藤
tel:050-3708-6041
E-mail:info@rosytokyo.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会