美容・健康 ネットサービス・アプリ

「食事×運動」で健康イベントをサポートする「カロミルwell-being」の提供開始。毎日の食事を意識する仕組みで、従業員や参加者の行動変容を促す

ライフログテクノロジー株式会社
食事・運動・体重管理アプリケーション(以下アプリ)「カロミル」の開発・提供をするライフログテクノロジー株式会社(東京都中央区、代表取締役:棚橋繁行)は、企業や団体の健康経営をサポートする「カロミルwell-being」の提供を開始することをお知らせします。ウォーキングなど運動に関する内容が多い健康経営イベントですが、毎日の食事を意識する項目を盛り込んだヘルスケアイベントの新しい形を提案します。





カロミルwell-beingについて

提供開始日:2021年6月7日(月)

概要:企業や団体の健康経営をサポートするサービスで、イベントの仕組みとイベント管理のシステムを提供します

対象:健康経営に取り組む企業や、法人や一般向けにヘルスケアイベントを運営、サポートする企業、団体等

詳細:カロミルwell-being担当 sales@calomeal.com までお問い合わせください



「カロミルwell-beingイベント」

健康経営・ヘルスケアイベントです。歩数や運動に関する内容に加え、健康管理アプリ「カロミル」を活用した食事記録や食事内容に関わる項目を掛け合わせ、健康経営イベントを盛り上げます。





〇「カロミルwell-beingイベント」食事内容と運動(歩数)を掛け合わせるイメージ





「カロミルwell-beingサポート」

イベントの管理や結果の集計ができる、イベントの管理者向けのウェブシステムです。管理や集計だけでなく、イベント開始時から参加者の変化について、体重や体脂肪等に加え、具体的な行動もみることができます。





<販売パートナーも募集中>
法人向けに健康経営をサポートする企業など、「カロミルwell-beingイベント」の提案パートナーを募集しています。下記よりご連絡ください。

連絡先:「カロミルwell-being担当」sales@calomeal.com



カロミルについて





食事・運動・体重管理アプリです。食事記録に関しては、写真1枚で毎日の食事を記録し、AI(人工知能)の画像解析技術によって栄養素を割り出し自動で登録します。

カロリーだけでなく、糖質やたんぱく質、脂質、塩分、食物繊維の計算・記録もできるので、ダイエットのみならず、栄養バランスをみた健康管理が可能です。料理解析品目数・解析精度は業界NO.1(当社調べ)。2021年5月より、ビタミン・ミネラル12種の記録も可能となりました。

また、食事記録だけでなく運動・バイタルの管理機能もそなえ、「健康のトータルマネジメント」を実現しています。新規登録数も昨年と比較して約3倍のペースで伸び、会員数は100万人を超えました(2021年6月時点)。



カロミルアドバイスについて

https://advice.calomeal.com/

指導対象者(顧客)の「カロミル」アプリと連携し、食事や栄養指導がすべてオンライン上で完結できる、指導者向けのウェブツールです。指導対象者(顧客)の食事データの記録・蓄積が自動化されるだけでなく、AIが食事内容を自動で解析・栄養計算し、指導者の栄養計算など食事指導にかかる手間が大幅に削減されます。



ライフログテクノロジー株式会社について

https://calomeal.com/

当社は管理栄養士、エンジニア、データサイエンティスト、人工知能の研究者で構成されたヘルスケア関連のテクノロジー企業です。2016年2月に創業し、東京本社のほか、宮崎、福岡など全国に拠点があります。主な事業はヘルスケアアプリ「カロミル」の開発・運営ですが、大学や企業、医療研究機関などと健康管理や食生活に関する共同研究も行っています。



カロミル食生活実態調査

https://media.calomeal.com/

カロミルで収集するユーザー約100万人のきめ細かな喫食データをもとに、様々な切り口で統計データを抽出・分析し、現代のリアルな食生活の実態をレポートするオウンドメディアです。カロミルでは市販品のデータも解析、蓄積しているため、調査内では食品名だけでなく、メーカー名や商品名も結果として紹介しています。

◆過去の調査例
・「ヘルスケアアプリから集計した、セブンイレブンの男女別人気メニューランキング」
・【牛丼・どんぶり編】ヘルスケアアプリの食事データから集計、外食店の利用調査 など



サービスに関するお問い合わせ先

ライフログテクノロジー株式会社 info@calomeal.com



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)