広告・マーケティング 美容・健康

世界のクロマトグラフィー機器市場規模調査ー タイプ別 (システム、検出器、オートサンプラー)、消耗品および付属品別 、用途別 (ライフサイエンス、環境試験など)、地域別ー予測 2022~ 2030 年

Kenneth Research
Kenneth Researchは調査レポート「世界のクロマトグラフィー機器市場:世界的な需要の分析及び機会展望2030年」2021年06月 07日 に発刊しました。レポートで提供される主要な産業洞察は、市場の既存のシナリオに関して読者に市場の概要についてのより良いアイデアを提供します。さらに、レポートには、市場の成長に関連する現在および将来の市場動向に関する詳細な議論が含まれています。 レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10346984


世界のクロマトグラフィー機器市場は、2022に102.8憶米ドルの市場価値から2030末までに164憶米ドルに達すると予測されます。また、予測期間中に6.9%のCAGRで拡大すると予測されます。

成長に影響を与える上位のマクロ経済指標:

一人当たりの米国医療費、(USD)、2013ー2016年




クロマトグラフィーは、有機と無機の組み合わせで混合物を分離する方法です。このプロセスは、懸濁液または溶液を通して、粒子が異なる速度で移動する媒体に混合物を通過させることによって行われます。市場は、主に食品、飲料、製薬業界など、多くの分野でのクロマトグラフィーのアプリケーションの増加に牽引されています。最近、医薬品承認プロセスにおけるクロマトグラフィー評価の適用、およびハイフン付きクロマトグラフィー技術の人気の高まりは、急増を示しています。技術の進歩により、医薬品の同一性、純度、強度、効力、および品質を評価するためのクロマトグラフィー機器の適用が促進されました。したがって、この要因は、世界中のクロマトグラフィー機器の採用を後押しする可能性があります。

Statista によると、医薬品評価研究センター (CDER) は 2019 年に約 50 の医薬品を承認しました。医薬品市場に登録される新しい治療薬の量は、毎年大きく異なります。2016 年には 20 を超える新薬が発売されましたが、2018 年には約 60 の新薬が承認されました。さらに、医薬品評価研究センター (CDER) が公開したデータによると、2019 年に CDER によって承認された新薬は 48 を超えています。2019 年に CDER によって承認された新薬のほとんどは、患者の治療と医療の価値に独自の貢献とプラスの影響を与える点で注目に値します。これにより、クロマトグラフィー機器の需要が高まり、世界中の市場の成長に貢献する可能性があります。しかし、クロマトグラフィー機器の高コストは、2022ー2027 年の予測期間における市場の成長を抑制する要因の 1 つです。

市場セグメンテーション洞察

世界のクロマトグラフィー機器市場は、 タイプ別 (システム、検出器、オートサンプラー)、消耗品および付属品別 (消耗品、付属品)、用途別 (ライフサイエンス、環境試験、食品および飲料試験、その他)、および地域別などセグメントによって分割されています。

高度な医療施設に対する世界中の国の政府の必要性の高まり、および医療への支出の増加により、の予測期間中に市場は、大幅なCAGRで成長すると予想されています。さらに、現代の医療施設の開発のための研究開発の増加も、グローバルマーケットの成長に貢献するのに役立つことがさらに推定されています。世界銀行の統計によると、2017年には、GDPの合計9.896%が現在の医療費として世界中で観測されています。

世界のクロマトグラフィー機器市場レポートは、北米、ラテンアメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカを含む地域に関する詳細な調査と分析にも焦点を当てています。




北米は、米国での研究開発 (R&D) と環境テストの増加と、この地域での FDA の重要な存在により、市場シェアの点で世界をリードする/重要な地域です。一方、ヨーロッパは、英国やフランスなどの発展途上国での食品産業と研究開発活動の成長により、2020ー2027年の予測期間中に最大の成長率/ CAGRを示すと予想されます。

一方、ヘルスケア業界では、主に世界中に広まったグローバルなパンデミックCOVID-19の恩恵を受けています。世界中で多くの命を奪われている現在のパンデミックにより、ヘルスケア業界では多くの機会が生み出されています。業界はまた、世界的なパンデミックのために、いくつかの新しいプレーヤーからの参加を観察しました。

市場におけるキープレイヤー

このレポートは、世界のクロマトグラフィー機器市場におけるThermo Fisher Scientific Inc.、Agilent Technologies、Shimadzu Corporation、Waters Corporation、PerkinElmer Inc.、GL Sciences, Inc.、Jasco、Bio-Rad Laboratories、Bruker Corporation、Danaher Corporationなどキープレーヤーにさらに焦点を当てています。

[調査レポートの詳細内容について]

https://www.kennethresearch.com/report-details/global-chromatography-instruments-market-/10346984

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)