企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

凸版印刷、新型コロナウイルスワクチン接種会場の円滑な運営を多言語対応音声翻訳サービス「VoiceBiz(R)」で支援

凸版印刷株式会社
ワクチン接種会場での案内利用を想定した専用定型文を「VoiceBiz(R)」に新規搭載ワクチン接種会場の運営公的機関に無料で提供

 凸版印刷株式会社(本社:東京都文京区、代表取締役社長:麿 秀晴、以下 凸版印刷)は、このたび新型コロナウイルスワクチン接種会場での多言語案内利用向けに音声翻訳サービス「VoiceBiz(R)」に専用定型文(17言語対応)を新規搭載し、新型コロナウイルスワクチン接種会場の運営公的機関を対象に無償で提供を開始します。  凸版印刷は、「言葉の壁」をなくし、自由でグローバルなコミュニケーションを実現することを目的に総務省が策定している「グローバルコミュニケーション計画(※1)」を推進する国立研究開発法人情報通信研究機構(理事長:徳田 英幸、以下 NICT)が開発した多言語音声翻訳技術を活用した様々なサービスを展開しています。  そのサービスの一つである「VoiceBiz(R)」の無償提供を通し、在留外国人を含む多様な人々に対応する新型コロナウイルスワクチン接種会場の円滑な運営を支援します。


(C) Toppan Printing Co., Ltd.
■ 背景
 近年、在留外国人の増加に伴い、自治体や教育・医療分野において、在留外国人とのコミュニケーションの機会は増加傾向にあり、その国籍も多様化しています。特に在留外国人とのコミュニケーションをとる際、「意思疎通が難しい」「伝えるための工夫・時間を要する」といった課題が顕在化しています。
 また、新型コロナウイルス感染拡大を抑制するために、新型コロナウイルスワクチン接種の迅速な実施が行政の急務となる中、今後接種対象者が拡大するに従い、新型コロナウイルスワクチン接種会場においては在留外国人などに対する多言語での円滑な案内が必要となります。
 凸版印刷ではこれまでの「VoiceBiz(R)」による自治体での多言語対応支援実績を背景に、これらの課題解決に貢献する取り組みを実施します。

■ 実施時期
2021年6月10日~2021年12月末まで

■申し込み方法
VoiceBiz事務局にてメールで受付を行います。
事務局メールアドレス:info-voicebiz@toppan.co.jp

■利用条件
公的機関が運営する新型コロナウイルスワクチン接種会場での利用

■ワクチン接種会場での案内利用を想定した専用定型文に対応する17言語
英語/中国語(簡体字)/韓国語/インドネシア語/タイ語/ベトナム語/ポルトガル語(ブラジル) /ミャンマー語/スペイン語/フランス語/フィリピン語/台湾華語(繁体字) /アラビア語/クメール語/ネパール語/モンゴル語/ロシア語

■「VoiceBiz(R)」について
 スマートフォンやタブレットにインストールしたアプリを利用し、音声12言語、テキスト30言語の翻訳が可能です。翻訳エンジンにはNICTが開発を進めている、深層学習を用いたNMT技術(※2)を全言語で採用。翻訳結果をSNS/メール等にマルチ展開できる「コピー機能」や、フレーズを登録できる「お気に入り機能」などで、ユーザビリティを高めています。また、観光名所/商品名/施設名などの固有名詞や、利用頻度の高い定型文を、翻訳サーバに登録することで、より使いやすいサービスにカスタマイズすることが可能です。
【翻訳可能な言語】
・音声翻訳で選択できる言語:12言語
日本語と、英語/中国語(普通話)/韓国語/インドネシア語/タイ語/ベトナム語/ポルトガル語(ブラジル) /ミャンマー語/スペイン語/フランス語/フィリピン語
・テキスト翻訳で選択できる言語:30言語
日本語と、英語/中国語(簡体字)/韓国語/インドネシア語/タイ語/ベトナム語/ポルトガル語(ブラジル) /ミャンマー語/スペイン語/フランス語/フィリピン語/台湾華語(繁体字) /アラビア語/イタリア語/ウルドゥ語
オランダ語/クメール語/シンハラ語/デンマーク語/ドイツ語/トルコ語/ネパール語/ハンガリー語/ヒンディ語/ポルトガル語/マレー語/モンゴル語/ラーオ語/ロシア語
【利用方法】
保有している端末に専用アプリをストアからダウンロードし、IDとパスワードの入力で認証を行うだけで、サービスの利用が可能です。認証後、翻訳する言語を選択し、端末に向かって話しかけると、選択した言語を簡便に翻訳ができます。
【仕様】
・OS:iOS11以降 Android7以降
・アプリ入手方法: App StoreおよびGoogle Playよりダウンロード可能です。
※本サービスを利用するには、別途契約が必要です。
※全ての端末での動作を保証するものではありません。

■今後の取り組み
 凸版印刷は、「社会的価値創造企業」を目指し、「ふれあい豊かでサステナブルなくらし」の実現に向け、SDGsの取り組みを推進しています。多言語コミュニケーションサービスを通して、「言葉の壁をなくす」行政サービスの提供の具現化を目指し、地域に暮らす人々の生活の質向上に貢献していきます。

※1 グローバルコミュニケーション計画
2014年4月発表 https://www.soumu.go.jp/main_content/000285578.pdf
2020年3月発表 https://www.soumu.go.jp/main_content/000678485.pdf

※2 NMT(ニューラル機械翻訳)技術
 脳の神経細胞をモデルとした学習に基づく機械翻訳技術。翻訳単語の自然な並びを予測でき、従来型の統計機械翻訳(SMT)に比べ、より良い翻訳が期待できる。「VoiceBiz(R)」では、日本語と、英語/中国語(普通話)/韓国語/インドネシア語/タイ語/ベトナム語/ポルトガル語(ブラジル語) /ミャンマー語/スペイン語/フランス語//フィリピン語にNMT技術を採用。

* 本ニュースリリースに記載された商品・サービス名は各社の商標または登録商標です。
* 本ニュースリリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。
* 「App Store」は、Apple Inc.の商標です。
* 「Google Play」及び「Android」は、Google LLC の商標です。
以  上
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)