美容・健康 医療・医薬・福祉

株式会社デルタインターナショナルが、エムステージの「産業医紹介・サポートサービス」を活用し、産業医を選任

株式会社エムステージホールディングス
―産業医との活動で、社員のヘルスリテラシーを向上―

企業向け産業保健サービスを提供する株式会社エムステージ(東京都品川区、代表取締役:杉田雄二)は、株式会社デルタインターナショナル(東京都品川区、代表取締役社長:鳥海敬)が「産業医紹介・サポートサービス(https://sangyohokensupport.jp/)」を活用し産業医を選任、産業保健活動の取り組みを強化したことについてインタビューを行いました。





(株)デルタインターナショナル 人事総務課 三枝様へのインタビュー

<産業医選任の経緯>
産業医を選任した2019年当時は、社員が50名以下で選任の義務はありませんでしたが、20代の若い社員や営業職が多いので、メンタルヘルス対策に力を入れたいと考えていました。
また女性特有の悩みでも相談しやすいよう、精神科が専門の女性産業医を選任したいという想いがありました。
選任した女性医師の産業医は話しやすいお人柄で、社員たちからの信頼も厚いと感じています。

エムステージの「産業医紹介・サポートサービス」活用の決め手
エムステージの産業医紹介サービスの利用は、選任後も産業保健活動をサポートしてくれる体制があったことが決め手になりました。社内には産業保健活動の経験者がいませんでしたので、産業医選任を機に、衛生委員会の立ち上げや産業医との活動計画の設計など、エムステージ担当者にサポートしてもらえたのは助かりました。Мconnect(※)では豊富な衛生講話の資料もダウンロードできますので、日頃の産業保健活動で役立っています。

※Мconnect:産業医との情報共有や記録保管、資料フォーマットのダウンロードなどが一括で管理できる、無償提供の産業保健業務管理クラウド

今後の産業保健活動について>
当社はナッツやドライフルーツ等の食品を取り扱う企業ですので、働くうちに食事や健康に関する意識やリテラシーが自然に向上できる環境にあります。
しかし、昨今では新型コロナウイルスの流行もあり、当社でも働き方に大きな変化が訪れました。
ですので、こんな時だからこそメンタルヘルス不調の対策・予防にはさらに力を入れていきたいと考えています。
今後も産業医の先生と協力し「なんでも相談できる職場」を目指し、これまで以上にヘルスリテラシーを向上させていきたいですね。

▼株式会社デルタインターナショナル様へのインタビューはこちら
https://sangyoui-navi.jp/blog/377


■株式会社デルタインターナショナルについて




<会社概要>
商 号:株式会社デルタインターナショナル
代表者:代表取締役社長 鳥海敬
設 立:1992年10月
資本金:1,000万円
所在地:東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー11F
事業内容:ドライフルーツ・ナッツ他食品 卸売・輸出入、企画開発、販売
URL :https://delta-i.co.jp/

株式会社エムステージについて 




「すべては、持続可能な医療の未来をつくるために」をビジョンに、企業向け産業保健サービス、医療従事者のキャリア支援・医療機関向け採用支援を提供しています。
「産業保健サポートサービス」では、企業と産業医のマッチングから活動のサポート、ストレスチェック「Co-Labo」、産業保健師サービス、EAP外部相談窓口、メンタルヘルス・ハラスメント研修の提供等のサービスで、企業の産業保健活動を一体的に支援しています。利用事業場数は1,700事業場を突破(2021年4月現在)。働く人の健康に寄与し、予防医療の観点から医療費削減に貢献します。

<会社概要>
商 号: 株式会社エムステージ
代表者: 代表取締役 杉田 雄二
設 立: 2003年5月
資本金: 5,000万円
所在地: 〒141ー6005 東京都品川区大崎2-1-1 ThinkPark Tower5階
事業内容: 事業場向け産業保健支援、医療人材総合サービス
URL : https://www.mstage-corp.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)