医療・医薬・福祉 美容・健康

薄毛が気になる方に朗報!採取した毛髪からAGAリスクがわかる検査キットを開発

あすか製薬株式会社
あすか製薬株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長:山口隆、以下「当社」)は、この度、男性型脱毛症(AGA)の原因の1つと言われているジヒドロテストステロン(DHT)量を測定可能な『毛髪ホルモン量測定キット-ジヒドロテストステロン』(以下「本製品」)を、クラウドファンディングサイト「Makuake」において先行予約販売をすることをお知らせいたします。




■毛髪からAGAリスクが測定できる検査キットを開発

近年CMや広告などの影響で「AGA(男性型脱毛症)」という言葉が浸透してきました。

AGAとは成人男性の頭頂部や生え際の髪が薄くなる状態であり、男性の約30%はAGAを発症すると言われています。(※1)

参照:男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版 https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

この度あすか製薬は、AGAの原因の一つであるジヒドロテストステロン(DHT)量を少量の毛髪から測定することに成功し、「毛髪ホルモン量測定キット」を開発しました。本検査キットは将来的にAGAによる薄毛を発症する可能性が把握でき、併せて検査結果レポートをメールにて送付しますので、AGAリスクだけでなくあなたに合った今すぐできるAGA対策を知ることができます。


■本検査キットでわかること

・毛髪中のDHT量
・AGAリスクをステージごとに評価
※あくまで将来のAGAリスクを把握するもので、医師の診断に変わるものではありません。
・対象者のAGAリスクに合わせた対策

(※1)男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン作成委員会 (2017)『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 2017 年版』日皮会誌,127(13),2764-2765


■Makuakeプロジェクト内容

アタラシイものや体験の応援購入サービス「Makuake」にて、7月5日(月)まで先行予約販売を受付しております。

ご支援は下記ページよりお願いいたします。
https://www.makuake.com/project/aska-pharma/

【クラウドファンディング動画】




■応援購入プラン

1.検査キット1点+マルチビタミン系のサプリメント
応援購入価格:7,980円(税込)

2.検査キット2点+マルチビタミン系のサプリメント
応援購入価格:15,960円(税込)

3.検査キット3点+マルチビタミン系のサプリメント
応援購入価格:23,940円(税込)

4.【クリニック・企業向け】検査キット10点+7月公開予定のオウンドメディアにクリニック・企業名を掲載
応援購入価格:79,800円(税込)

5.【クリニック・企業向け】検査キット50点+7月公開予定のオウンドメディアにクリニック・企業名を掲載
応援購入価格:399,000円(税込)

6.【クリニック・企業向け】検査キット100点+7月公開予定のオウンドメディアにクリニック・企業名を掲載
応援購入価格:798,000円(税込)

7.【早割】検査キット1点+マルチビタミン系サプリメント
応援購入価格:7,254円(税込)

8.【早割】検査キット2点+マルチビタミン系サプリメント
応援購入価格:14,509円(税込)

9.【早割】検査キット3点+マルチビタミン系サプリメント
応援購入価格:21,763円(税込)

10.【早割】【クリニック・企業向け】検査キット100点+7月公開予定のオウンドメディアにクリニック・企業名を掲載
応援購入価格:638,400円(税込)


■検査の流れ

(1)購入後、2021年7月中旬までに本検査キットがお手元に届きます

(2)キットに含まれる毛髪貼付用の台紙に記載されているQRコードより、メールアドレスをご登録頂きます。

(3)毛髪を5本(※2)採取し、毛髪貼付用の台紙に貼り付け、固定します。

(4)毛髪を貼付した台紙を、返送用封筒にて検査機関へ送付します。

(5)2~3週間後にメールにてレポートが届き、検査結果を確認できます。

(※2)頭頂部の毛髪を3cmカット。長さが足りない場合は10本以上採取してください。また、毛根から抜く必要はありません


■男性の30%はAGAが発症すると言われています(※3)

AGAとは、「男性型脱毛症」のことで、成人男性の頭頂部や生え際の髪の毛が薄くなる状態のことを言います。男性の薄毛の約80%は、遺伝性であるAGAによるものとされています。

AGAの発症は、ジヒドロテストステロン(DHT)と呼ばれる、男性ホルモンが脱毛因子を生み出すことが原因の1つです。

また、AGAは進行性の疾患で、放っておくと徐々に髪の毛が減っていきます。最終的にヘアサイクルが終わり、毛根の命が尽きてしまうと対策・治療をしても生えてこなくなってしまう可能性があるため、できる限り早い段階で対策を行うことが重要です。

(※3)Takashima T et al.In: Orfanos CE et al, eds. Hair Research Springer Berlin, Heidelberg New York: 1981: 287-293


■毛髪ホルモン量測定キットの登場により変化するAGA検査

毛髪ホルモン量測定キットを使用する最大のメリットは、従来の個人で出来る検査方法では困難だったAGA発症のリスクを把握できる点です。毛髪中のDHT量をもとにリスクが示されるので、測定結果をもとに医師の診察を受けることで、薄毛の原因特定やより効果的な治療法の提案に繋がることが期待されます。

また、自宅で簡単に実施することができる点、唾液採取の必要がないため感染症のリスク回避ができる点は、現代の生活様式において非常に重要な要素と言えるでしょう。


■結果レポートで自分に合った具体的なAGA対策がわかる

検査機関に採取した毛髪を送付してから約2~3週間後、メールにて検査結果レポートがメールにて対象者のお手元に届きます。

検査結果レポートのリスクレベルを示すことで、医療機関の受診やセルフケア等を行う目安になると期待できます。

※画像はイメージです


■毛髪ホルモン量測定キットで薄毛の悩みのない社会へ

私たちが毛髪ホルモン量測定キットの開発に取り組むのは、ホルモンのスペシャリストとしてAGAに悩む多くの人をサポートするためです。

日本皮膚科学会ガイドラインの「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)」によると、日本人男性の約30%がAGAを発症するとされています。

最近は中年以降の男性だけではなく、20~30代で発症する若年層が増加傾向にあり、AGAの若年齢化は注視すべき大きな問題点です。

出典元:https://www.dermatol.or.jp/uploads/uploads/files/AGA_GL2017.pdf

AGAは進行性の疾患であるため、早期にAGAリスクを把握することが大切です。

毛髪ホルモン量測定キットは、これまでの検査方法と比べて簡易的なものであるため、より多くの人が自身のAGAリスクについて知り、早期の対策を行えると信じています。

今後は、この検査キットの普及によって、AGAに悩む人々の対策への障壁を和らげ、薄毛対策がより一般的になるものと期待しています。


■今後の展開

応援購入総額500,000円を目指します。

AGAリスクを把握できる毛髪ホルモン量測定キットは夏頃に全国展開をする予定です。


■会社概要

会社名:あすか製薬株式会社
代表者:代表取締役社長 山口 隆
創立:1920年(大正9年)6月16日
資本金:11億9,790万円
本社所在地:東京都港区芝浦二丁目5番1号
電話番号:03-5484-8361(代表)
事業内容:医薬品、医薬部外品、食品および医療機器等の製造・販売ならびに輸出入
ホームページ:https://www.aska-pharma.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)