その他

ガンバ大阪と包括連携協定を締結 ~プロの技術でスポーツの楽しさを伝える~

豊中市
豊中市は、株式会社ガンバ大阪(以下ガンバ大阪)と子どもをはじめとした市民のさらなる健康増進と地域活性のために包括連携協定を締結しました。




これまでも豊中市とガンバ大阪はホームタウン活動を通して、地域の祭りやふれあい活動などを実施し一緒に市を盛り上げてきました。今回の協定締結により緊密な関係を築くことで、今まで以上にチームと市民が一体となってスポーツの楽しさを共有し、相互の発展をめざします。

豊中市とガンバ大阪の包括連携協定の概要

1.連携協定の内容


サッカーをはじめとしたスポーツの振興に関すること
市民の健康増進に関すること
地域の活性化に関すること
キャリア教育、人材育成に関すること
その他、両者が必要と認める事項


具体的な取組み内容


選手やOB、コーチらによるサッカーをはじめとしたスポーツの指導、指導者育成
小学生を対象にした体育授業の実施
ゲストティーチャーによる講演を通したキャリア教育に関する授業の実施
こどもサッカー教室の開催(全国高等学校サッカー選手権大会第1回大会開催の地・豊中での第100回大会記念事業)



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)