医療・医薬・福祉 出版・アート・カルチャー

ポニーキャニオンの読書支援サービス「YourEyes」から、本のページを正確に撮影する補助器具「YourEyesボックス」が6月10日に発売開始!

株式会社ポニーキャニオン



株式会社ポニーキャニオン(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉村 隆)が、視覚障害者や読み書き障害者など、読書困難者に向けて開発した月額定額制の新しい読書支援サービス「YourEyes(ユアアイズ)」。3月からアプリサービスは先行してスタートしていたが、本を正確に撮影するためのスマートフォンを設置する撮影台「YourEyesボックス」2種類が、6月10日に発売開始となった。

「YourEyes」は、本のページを読み取るOCR(光学文字認識)技術と、読み取った文章を読み上げるTTS(テキスト読み上げ)技術を組み合わせたもので、アプリをスマートフォンにダウンロードし、本の書面を撮影することで、スマートフォンがその書面に書かれた内容を読み上げるサービス。

OCRは、本を含む印刷物を「いかに傾きが少なく綺麗に撮影を行うか」によって、読み取り精度が大きく左右される。「YourEyesボックス」は、「YourEyesアプリ」を使用して本のページを撮影するのに最適化されており、慣れれば目の不自由な方でも比較的簡単に書面の撮影が可能だ。

同社の「YourEyes」開発担当者は「YourEyesはスマートフォンで本の読み上げ読書を楽しむサービスですが、快適な読書のためには、是非YourEyesボックスをご使用頂きたい。」とコメントしている。

「YourEyesボックス」は、文庫本に対応した「YourEyesボックス小」と、単行本や新書に対応した「YourEyesボックス大」の2種類が「YourEyes」のウェブサイトで販売される。価格はいずれも6,600円(税込)。




「YourEyesボックス」※画像上(大サイズ)、下(小サイズ)





●YourEyesボックス販売ページ
https://info.youreyes.jp/box/
●YourEyes情報サイト
https://info.youreyes.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)