美容・健康

横浜本社で新型コロナウイルス感染症ワクチン職域接種を実施へ

株式会社ファンケル
従業員や家族などの希望者に

 株式会社ファンケルは6月22日(火)から新型コロナウイルス感染症ワクチンの職域接種を横浜市中区の本社で実施します。接種対象はファンケルグループの従業員と関係者および同居家族で、ワクチンの接種希望者です。  6月22日(火)から8月1日(日)までの期間のうち14日間で行います。接種時や経過観察時は、就業時間とみなします。家族などが接種しやすいように土曜日と日曜日にも接種を行います。現時点で2,400人の接種を想定しています。弊社サステナビリティ方針の従業員の健康と安心安全を鑑み、国が推進している職域接種を実施することに決め、職域接種の申請受付が開始された6月8日(火)に政府に申請しています。  引き続き新型コロナウイルス感染症の拡大防止に努めてまいります。


【対象者】ファンケルグループ従業員と関係者および同居家族(家族は18歳以上) ※希望者のみの接種です。
【接種日】6月22日(火)から8月1日(日)までの間で14日間
・接種一回目:6月22日(火)~7月4日(日) この期間の7日間で実施
 ※従業員などの家族が接種しやすいように土日を2日入れています。
・接種二回目:7月19日(月)~8月1日(日) この期間の7日間で実施
 ※従業員などの家族が接種しやすいように土日を2日入れています。
【接種場所】株式会社ファンケル 本社ビル 4階会議室 神奈川県横浜市中区山下町89-1
【接種体制】毎回、接種会場に医師2人、看護師5人、保健師5人、このほか運営スタッフ20人で対応予定。
 (政府が示したモデルケースなどを参考に策定)
・医師は、接種前の予診、接種、接種後の経過観察などを行う予定です。
・看護師は、接種と薬剤の充填などを行う予定です。
・接種後は、医療従事者の立ち合いの下で15分以上の経過観察を行います。
【一日の接種人数】約340人を想定
【当日の接種スケジュール】12:30~17:00
【接種時および経過観察時の扱い】就労扱いとする
株式会社ファンケル 本社ビル
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)