企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

アイル、社員と社員家族の新型コロナワクチン接種に備え「ワクチン休暇」を制定

株式会社アイル
社員のワクチン接種当日・副反応が出た場合と、社員家族の接種付き添い・看護にそれぞれ特別休暇1日を付与

企業向け業務管理システム開発・提供の株式会社アイル(本社:大阪市北区・東京都港区、代表取締役社長:岩本哲夫、証券コード:3854、以下アイル)は、新型コロナワクチン接種を希望する社員と社員家族が、安心してスムーズに受けられるよう「ワクチン休暇」を制定しました。 社員のワクチン接種(2回まで)の当日と、副反応により体調不良が生じた場合に、それぞれ1日まで年次の有給休暇とは別に特別休暇を付与します。また、社員の家族のワクチン接種付き添いや、副反応により看護が必要になった場合も同様に、それぞれ1日まで特別休暇の取得が可能です。




【 「ワクチン休暇」概要 】

以下の場合において、特別休暇(※1)を接種1回につき1日もしくは半日、希望に応じて取得可能とします。なお、接種2回分まで対象とします。

(※1)特別休暇…年次有給休暇とは別に取得可能な有給休暇

< 全社員(正社員・契約社員・パートタイマー・アルバイト)のワクチン接種について >

・ ワクチン接種当日
・ ワクチン接種後、副反応による体調不良が生じた場合

< 社員家族のワクチン接種について >

・ ワクチン接種当日に付き添いが必要な場合
・ ワクチン接種後、副反応により看護が必要になった場合

< 期間 >

2021年6月10日~2022年2月末(予定) ※政府が定める接種期間に準ずる


【 「ワクチン休暇」制定の背景 】

当社では、社員と社員家族の安全・安心を重視し、新型コロナワクチンの接種を希望する社員や家族がスムーズに受けられるよう、以上の方針を決定しました。
これまでも、全社的な在宅勤務の推奨、始業時間の自由選択、在宅勤務手当の支給など、社員の感染対策と円滑な事業活動を重視して取り組んでまいりました。
今後も引き続き、安定した事業の継続とともに、社会全体で一日でも早く感染の収束につながるよう、環境整備に努めてまいります。


【 アイルについて 】

「中堅・中小企業の経営力向上」を使命に、自社開発のITサービスを提供しています。企業の販売・在庫管理といったリアル領域の業務と、EC運営・販売促進などのWebを活用した業務の両面を、1社で支援できます。顧客企業の再契約率は9割以上と、業界高水準を誇ります。

社 名  : 株式会社アイル(東証第一部上場 証券コード:3854)
代表者  : 代表取締役社長 岩本哲夫
設 立  : 1991年
資本金 : 3億54百万円(2020年7月末時点)
社員数 : 766人 < 連結 >(2021年4月1日時点)
売上高 : 126億79百万円 < 連結 >(2020年7月期実績)
本 社 : 大阪本社:大阪市北区 / 東京本社:東京都港区
U R L  : https://www.ill.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)