医療・医薬・福祉 ネットサービス・アプリ

ファストドクターが企業向けワクチン接種支援を開始。休日・夜間に特化して社員家族・取引先も対象に

ファストドクター株式会社
全国で1,020名の医師が参画する時間外救急プラットフォーム「ファストドクター」を運営するファストドクター株式会社(東京都新宿区、代表取締役・医師:菊池 亮、代表取締役:水野 敬志)は、新型コロナウイルスワクチンの職域接種を開始する政府発表に伴い、2021年6月21日(月)から職域ワクチン接種を行う企業対して、ファストドクター提携医療機関との連携および接種体制確保の支援の申し込み受付を開始したことをお知らせします。




■ワクチン接種支援の概要




■実施体制
スムーズにワクチン接種を行うためには、医師と看護師の連携が非常に重要なります。ファストドクターが提携する全国11か所の医療機関、登録する1,020名の医師とともに、2,000名以上の看護師を抱える株式会社イーイング(愛知県名古屋市、代表取締役:長尾 夢香)と連携します。

■実施の背景
ファストドクターではかねてより、病床の逼迫を軽減するためには一人でも多くの方が迅速にワクチンを接種し、感染者を減らしていく必要があると訴えてまいりました。この度の職域接種の推進は迅速な集団免疫の獲得と、感染拡大の抑制に繋がります。一方で、その実現には医療従事者の確保や接種体制の整備が不可欠であり、全国で1,000名以上の医師所属を持つファストドクターと、2,000名以上の看護師を抱えるイーイングが協力することによって、大規模かつ迅速な体制構築が実現できると考えています。

本件を通じて、ファストドクターおよびイーイングは職域ワクチン接種の実現を加速させ、一日も地域社会が正常化するよう貢献してまいります。

【株式会社イーイング】
株式会社イーイングは、大学病院や総合病院等で専門分野に従事した経験を豊富に有する医師・看護師・保健師等の医療従事者が全国で約2,000名登録し、医療監修・感染症対策の指導・撮影現場の感染症対策・プライベートナースによる在宅医療支援・イベント会場等での救護医療サポート事業を提供している。全ての医療従事者が、病院などの医療現場以外にも様々なフィールドでクリエイティブに活躍する場を見出していく環境を作っていくことを理念に掲げ、医療の幅広い活用を提案している。

所在地:名古屋市中区丸の内一丁目2-9 長尾ビル6階
設立:2016年8月
代表者:長尾 夢香
URL:http://iing-med.co.jp/

【ファストドクター株式会社】
ファストドクター株式会社は、患者と医療機関をつなぐ時間外救急プラットフォーム「ファストドクター」を提供している。2040年に向けて高齢者人口が増加する都市部(東京・神奈川・千葉・埼玉・愛知・大阪・兵庫・京都・奈良・福岡)を中心に、救急相談・救急オンライン診療・救急往診・フォローアップといった、自宅に居ながら安心して診療が受けられる環境を実現し、通院が難しい患者の救急受診を支援している。さらに、地域の医療機関との連携で、時間外のかかりつけ医機能の強化や、患者のかかり方の適正化を推進している。
=
ファストドクターについては、下記をご参考ください。
「ファストドクターが目指す未来」

=
所在地:〒160-0014 東京都新宿区内藤町1-110 ガーデンクロス新宿御苑3F
設立:2016年8月
代表者:菊池 亮(医師)・水野 敬志
URL:http://fastdoctor.co.jp/

【本件に関するお問合せ】
ファストドクター株式会社 広報 田島めぐみ
E-mail:pr@fastdoctor.jp
Tel: 090-7843-9782
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)