住宅・建築・建設

新型コロナワクチン接種に特別休暇を導入

株式会社タカラレーベン
~従業員の安全・衛生管理の観点から~


 株式会社タカラレーベン(本社:東京都千代田区/代表取締役:島田和一)は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策の一環として、ワクチン接種時の勤怠の取り扱いに関する方針を決定しましたのでお知らせいたします。


 当社では安全・衛生に関する基本方針のもと、従業員の安全・衛生管理に努め、すべての従業員が安心して働ける職場環境づくりに向けた取り組みを行っております。
 今回、「ワクチン接種休暇※」を導入することで従業員が円滑にワクチン接種を受けられる環境を整備し、新型コロナウイルス感染症罹患時の健康リスクの低減並びにまん延防止を図ってまいります。
 ※ 接種については、個人の判断を尊重します。


ワクチン接種休暇 実施概要

対象者:全従業員
実施期間:2021年6月1日 ~ 2022年3月31日
実施内容:
【ワクチン接種当日】ワクチン接種の為の特別休暇の取得を可能とする
【ワクチン接種翌日】副反応による体調不良が生じた場合、特別休暇の取得を可能とする
*2回目の接種時も同様とする


安全・衛生に関する基本方針

 タカラレーベングループは、従業員の安全確保と健康維持・増進への支援を積極的に行い、多様な人材が活き活きと働ける職場環境づくりに取り組んでいます。また、その推進体制として「衛生委員会」を設置し、従業員の安全・衛生管理の徹底を図っております。

 当社及び当社グループは、今後も新型コロナウイルス感染拡大防止策を実施するとともに、従業員が安心して働きやすい環境を整備し、一人ひとりが主体的な働き方を実践できるよう取り組みを進めてまいります。


会社概要

商号:株式会社タカラレーベン
代表者:代表取締役 島田 和一
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-8-2鉄鋼ビルディング16F
設立:1972年9月
事業内容:自社ブランドマンション「レーベン」・「ネベル」シリーズ及び、一戸建新築分譲住宅の企画・開発・並びに販売、発電事業、ホテル事業、建替・再開発事業、海外での不動産販売事業 他
資本金:4,819百万円
URL:https://www.leben.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)