教育・資格・人材 医療・医薬・福祉

【京都ノートルダム女子大学】新型コロナウイルスワクチン「職域接種」を実施します

京都ノートルダム女子大学
~ 北山キャンパスにて学生・教職員・大学関係者への接種 ~

京都ノートルダム女子大学(学長:中村久美、所在地:京都府京都市左京区) は、職域での新型コロナウイルスワクチン接種を開始する政府の発表方針を受け、北山キャンパスにおいてワクチンの職域接種を実施することを決定し、政府に申請しました。 本学では学生・教職員の安全を第一に考え、早期のワクチン接種を実現し、安心して、対面授業・学外実習等を実施できるよう、学びの環境を整えます。




【本件の概要】
開始予定  :令和3年(2021年)7月上旬
会場予定  :京都ノートルダム女子大学(京都市左京区下鴨南野々神町1番地)
想定対象人数:学生・大学院生、教職員(非常勤含む)ほか、本学関係者含め 合計 約1,500人
規      模:1日 最大750人規模の接種を計画中
ワクチン接種 :米モデルナ製を使用予定
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)