医療・医薬・福祉 その他

【新型コロナワクチン接種 /企業向け無料】

RMT
全国の医師10000人・看護師20000人大募集!

再生医療テクノロジー株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:馬場稔正 以下、RMT)は、職域での新型コロナワクチン接種支援を開始する。


再生医療テクノロジー株式会社(RMT)代表取締役馬場稔正(東京都新宿区)は、政府発表方針に沿って100万人以上に利用された医師や看護師、医療従事者と医療機関をつなぐプラットフォーム(*1)を手掛けた知悉をもとに、職域での新型コロナワクチン接種支援を開始する。また、新型コロナワクチン接種を希望する企業には無償で提供する。
すでに大手医療法人はじめ複数の診療所との提携しており、全国で新型コロナワクチン接種を行うことができるような体制を作っている。

背景として、政府発表方針*2「ワクチン接種に関する地域の負担を軽減し、接種の加速化を図っていくため、令和3年6月21日から、企業や大学等において、職域(学校等を含む)単位でワクチンの接種を開始することを可能とすることとします。高齢者への接種が早期に完了する見込みである自治体においては、自治体の判断で、さらに時期を前倒しすることも可能とします。」これに従い全国の企業や医療機関に向けて、新型コロナワクチン接種の支援を行うことになった。

【全国の医師、看護師の問い合わせ先】
再生医療テクノロジー(RMT)株式会社 担当:谷平
メールアドレス:tanihira@rmt.co.jp


*1、2014年東証マザーズ上場社長、医師と医療機関のマッチングプラットフォームである「Gaikin」で、約2万人の医師、約1万の医療施設が登録し、外勤したい医師と医師が必要な医療機関とをマッチングしています。
https://www.sbbit.jp/article/cont1/33940

*2、新型コロナワクチンの職域接種の総合窓口
https://www.kantei.go.jp/jp/headline/kansensho/shokuiki_sesshu.html


■再生医療テクノロジー株式会社(RMT)
前MRT株式会社(証券コード6034)代表取締役社長 馬場稔正が2019年11月に創業した会社である。
主なサービスは再生医療施設と患者様を繋ぐプラットフォーム『再生医療ドットコム』https://rmt.co.jp/の運営と医療を受けに来訪する国際医療患者(メディカルツーリスト)の受入コーディネートから医療通訳士の手配、海外からの患者様の受け入れることのできるシステム及びサポート。(医療インバウンド・医療ツーリズム事業)
https://regenerative-medicine.site/
オンライン診療サポート(ズム診) https://zmshin.com/


【本件に関するお問合せ先】
再生医療テクノロジー株式会社(RMT) 担当:馬場
電話:050-5361-2780
メールアドレス:baba@rmt.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)