美容・健康

京都工場保健会とバリューHRが特殊健康診断管理システムの共同開発で合意

株式会社バリューHR
一般財団法人京都工場保健会(京都府京都市、代表理事会長 河原 耕嗣、以下「京都工場保健会」)と株式会社バリューHR(東京都渋谷区、代表取締役社長 藤田 美智雄、東証一部上場、コード:6078、以下「当社」)は、企業の煩雑な特殊健康診断管理業務の効率化を図るため、特殊健康診断管理システム(以下「本システム」)を共同開発することについて合意をいたしました。 本システムは令和4年度(2022年度)からの運用開始を予定しております。本システムにより、企業の人事・総務担当者・産業医・保健師は特殊健康診断管理についての業務負荷を低減することが可能となります。







1.背景

製造業や建設業など有害な作業環境下で働く労働者や深夜業務労働者等には、法令により特殊健康診断が年2回(内、1回は定期健康診断とセット)の受診が義務付けられております。

京都工場保健会は昭和15年(1940年)に京都保健施設会(現 京都工場保健会)を設立いたしました。設立当初から特殊健康診断をシステム化して提供しており、長年に亘り多数実施してきました。

一方、当社は平成13年(2001年)の創業以来、一般健康診断の予約システム・結果管理システム及び特定保健指導システム等に関するサービス提供をしております。近年、多数の顧客から特殊健康診断の管理についての要望が増えており、そのニーズに応えるために、本システムの構築を求められておりました。

この度、当社の提供する健診結果管理システムと、京都工場保健会のこれまで培ってきた実績と知見を有した特殊健康診断の管理システムを連携した本システムの開発をすることで合意をいたしました。これにより、顧客要望の多いデータ管理の一元化、就労管理等の業務負荷の軽減と効率化を図ることを支援いたします。


2.本システムについて

本システムでは、【健診計画・健診結果管理・業務歴の管理と就労判定】がシステム上で一元管理できます。


【一般財団法人京都工場保健会の概要】
名称:一般財団法人京都工場保健会
所在地:京都府京都市中京区西ノ京北壺井町67番地
代表者:代表理事会長 河原 耕嗣
設立:1940年12月
事業内容:
・健康診断(施設健診事業、出張健診事業、ネットワーク健診事業)
・診療(診断、治療)
・産業保健(健康促進事業、IT健康管理サービス、産業医受託活動)
・環境測定(環境測定・計量証明、コンサルタント活動)
・公益活動(調査研究活動、労働衛生・産業保健の普及啓発活動、社会貢献活動)
URL:https://www.kyotokojohokenkai.jp/

【株式会社バリューHRの概要】

名称:株式会社バリューHR(東証一部、証券コード6078)
所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷五丁目21番14号
代表者:代表取締役社長 藤田 美智雄
設立:2001年7月
資本金:542,542千円
事業内容:
各種健康管理サービス(ICT面談など)、バリューカフェテリア(R)システム(健診予約、健診結果管理、特定保健指導、カフェテリアなど)の提供、健康保険組合の設立支援・BPOサービス・人材派遣 等
URL:https://www.valuehr.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)