その他 美容・健康

緊急オンラインセミナー開催「アスリートのメンタルヘルスを考える会」第一弾~元男子バレーボール日本代表選手、参議院議員の朝日健太郎氏と現役Jリーガー丸山祐市氏スペシャルトークライブ~

一般社団法人 日本メンタルトレーナー協会
 一般社団法人日本メンタルトレーナー協会(東京都渋谷区 代表理事:井村久美子、以下「日本メンタルトレーナー協会」)は、「アスリートのメンタルヘルスを考える会」を開催します。当日は、元男子バレーボール日本代表選手であり参議院議員の朝日健太郎氏(メンタルトレーニング推進議員連盟事務局長)と現役のJリーガーの丸山祐市氏をお招きして、コロナ禍により制限されたトレーニング環境の中で、過度なプレッシャーを乗り越えていくアスリートのメンタルヘルスへの向き合い方をディスカッションします。


【背景】
 新型コロナウイルス感染症の影響により新しい生活様式となりました。アスリートたちも国内外での活動環境やトレーニングの取り組み方の変化も余儀なくされ、通常のトレーニング環境を整えることが難しくなりました。
 試合の延期や中止などによりコンディションを整えることが難しく、身体だけではなく精神面の負荷も上がりました。メディアで映し出される試合などはアスリートたちの戦いの一部であり、その背景には過酷な練習や自己研磨の時間があります。試合で最高のパフォーマンスを出すためにはコンディションを万全に調整する必要があり、身体面の調整だけではなく、メンタル面の調整も大きな課題となっています。ただ、周囲からの期待やスポンサーとの関係性などもありアスリートがメンタル面の悩みを打ち明けることが難しい側面もあります。
 2019年12月、国立精神・神経医療研究センターと日本ラグビーフットボール選手会が、ジャパンラグビートップリーグの選手を対象にメンタルヘルスに関する調査を行った結果、何らかのメンタルヘルスの不調や障害を経験した人が42.2%という結果を発表しました。アスリートが最大限のパフォーマンスを発揮するためには、気軽に相談できる環境を整えることやメンタル面の支援が必要であると考えられます。

【本セミナーの内容】
 本セミナーでは、元男子バレーボール日本代表選手であり参議院議員の朝日健太郎氏と現役のJリーガーの丸山祐市氏を招いて、アスリートのメンタルヘルスについてディスカッションします。具体的なストレス対応方法や相談できる環境などメンタルトレーナーがナビゲートしながらトークライブを進行していきます。

【開催概要】
主催 一般社団法人日本メンタルトレーナー協会
運営 株式会社アイディアヒューマンサポートサービス
日時 6月18日(金)19:30-21:00
方法 オンライン開催
参加費 無料、どなたでもご参加いただけます

お申込み
 以下のURLからフォームに入り、お申込いただいた方にはオンライン参加に必要な情報をお伝えします。お手元のスマホやタブレット、パソコンで簡単に出来る操作なのでご安心下さい。
https://www.mentaltrainer.or.jp/202106141610/

■スペシャルゲスト
参議院議員 メンタルトレーニング推進議員連盟事務局長
朝日健太郎氏
参議院議員 朝日健太郎氏
<生年月日>
1975年9月19日 熊本生まれ
<学歴>
鎮西高等学校(熊本市) 卒業
法政大学 経営学部経営学科 卒業
早稲田大学院 スポーツ科学研究科社会人修士課程 修了
<経歴>
1998年 サントリーホールディングス株式会社入社(平成10~14)、Vリーグ3連覇貢献
2002年 プロビーチバレー選手へ転向(平成14~24)
     2008北京五輪(9位)・2012ロンドン五輪(17位)ビーチバレー日本代表として出場
2012年 NPO法人 日本ビーチ文化振興協会 理事長 就任
2016年 参議院議員選挙 初当選(東京都選挙区にて644,799票を獲得)
2020年 国土交通大臣政務官 就任
<現職>
・国土交通大臣政務官
・参議院国土交通委員会 委員
・国際経済・外交に関する調査会 委員
・2020年オリンピックパラリンピック東京大会実施本部事務局次長
・スポーツ議員連盟 事務局次長

■スペシャルゲスト
名古屋グランパス
丸山祐市選手
丸山祐市選手 (C)N.G.E.
 3歳からサッカーを始め、小学校5年生からFC東京スクールに所属。中学校時代は名門FC東京U-15でプレー。東京の国学院久我山高校サッカー部を経て明治大学へ入学。大学での活躍が認められ、世代別日本代表に選出されるなど、大きな飛躍を果たす。大学卒業後はFC東京へ加入、期限付き移籍した湘南ベルマーレで活躍すると、FC東京復帰後はレギュラーに定着。2015年に日本A代表にも選出される。
 その後、2018年に名古屋グランパスへ完全移籍。2019年からはキャプテンに任命されチームを支え続けている。2020年シーズンは全試合フル出場し、リーグ最少失点のチームを支え、9年ぶりのACL出場権を獲得に貢献。個人としても、Jリーグ優秀選手賞を受賞するなど、名古屋グランパスの中心選手として活躍を続けている。2021年はJリーグの連続無失点記録を達成。
 現在は二児の父としても奮闘中で、家族思いの性格でファンにも愛されている。

■ナビゲーター
日本メンタルトレーナー協会理事・メンタルトレーナー
一般社団法人全国心理業連合会代表理事
上級プロフェッショナル心理カウンセラー
浮世 満理子
浮世満理子
 アメリカで実践的心理カウンセリング、メンタルトレーニングを学び、全米のドクター、セラピスト、心理カウンセラーたちと幅広いネットワークを持つ。メンタルトレーニングの分野ではフロリダのジム・レーヤー博士のHuman Performance Instituteで学び、コーポレートアスリートプログラムの指導者認定資格を有している。
 サッカー、ゴルフ、野球、体操競技、テニス、水泳、陸上、卓球、フィギュアスケートなど幅広いアスリートのメンタルトレーニングを担当。また組織においての離職防止やメンタルヘルス不調予防のメンタルトレーニングなどのプログラムは2000年より多くの企業が採用している。企業経営者やアーティストなどのメンタルサポートも行い、被災地のメンタルサポートはライフワークとして阪神淡路大震災、三宅島、東日本大震災に渡り、2021年現在も東北の心のケアを継続中。
 2012年より心理専門職のための業界団体である非営利の一般社団法人全国心理業連合会代表理事を務める。2018年一般財団法人全国SNSカウンセリング協議会常務理事に就任。2019年1月より関西テレビ系列関ジャニ∞のジャニ勉にレギュラー出演。2021年4月からは関西テレビドラマ「クロシンリ」では心理監修を担当。

【団体概要】日本メンタルトレーナー協会とは

 日本メンタルトレーナー協会は、「メンタルはトレーニングで進化する」というスローガンを掲げ、アスリートたちを中心に2012年に設立されました。より多くのみなさまに暮らしの中でメンタルトレーニングを活用いただき、パフォーマンスの向上や目標の達成など、結果の出せるサポートを行っていきたいと考えています。
 五輪選手・プロ選手をはじめとしたトップアスリートや、ビジネスマン、子どもたちなど、これまで多くの方々に提供し、結果が出たプログラムを用いています。スポーツはもちろんのこと、企業では生産性向上ややる気を高めるプログラムなど、教育では受験や部活動、折れない心を育てるメンタルなど、芸術では演技力向上やオーディション対応など、これまで多くの企業・団体、個人の皆様方がメンタルトレーニングを導入しています。

団体名:一般社団法人 日本メンタルトレーナー協会
代表理事:井村 久美子
所在地:東京都渋谷区渋谷1-19-18-1505
URL:https://mentaltrainer.or.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)