暮らし 美容・健康

腰をサポートしたい胴長ワンちゃんに!ハードタイプの犬用コルセット“わんコル With”新発売

ダイヤ工業株式会社
医療用品メーカーから生まれたアニマルケアブランド「anifull(アニフル)」の新商品

医療用品メーカーのダイヤ工業株式会社(本社:岡山県岡山市 代表:松尾浩紀)から生まれたアニマルケアブランド「anifull(アニフル)」から、2021年6月15日(火)に腰をサポートしたい胴長ワンちゃん用コルセット「わんコル With」が新発売されました。 ▼購入はこちらから https://anifull.jp/products/detail.php?product_id=4816



【こんなワンちゃんにオススメ】


背骨をがっちり固定したい
階段やソファーなどの段差を嫌がってしまう
お散歩に行きたがらない
トイレに時間がかかってしまう

腰をサポートしたい胴長ワンちゃん用コルセットです背骨の動きを制限するために、背中に大型樹脂プレートを配置しています。コルセットが後方へズレたときに、気管を圧迫しないようなデザインにしています。別売りアルミステーやコルセットカバーがあり、その子に合ったコルセットにカスタマイズ可能です。
《わんコル With 特徴紹介》


樹脂プレートを内蔵し、背骨の動きを制限



腰部には、背骨を挟み込むように2本、2mm厚の樹脂プレートを内蔵し、屈曲制限力を高めています。樹脂プレートは弾発性の強い素材PP(ポリプロピレン)を使用しています。
〈プレートサイズ〉M:幅3cm×長さ24cm / S:幅3cm×長さ20cm 


気管に優しい設計



わんちゃんの首にやさしい形状にこだわりました。立ったり座ったりの動作にあわせて胸部にある伸縮生地がフィットします。もしコルセットが後方へズレたとしても愛犬の気管にあたる部分が圧迫されないような構造です。


下肢引き上げベルトを装着しても後肢が広がらない設計



わんコル Withは下肢引き上げベルトをまとめるバックルの位置をコルセットの後方にしたことで、後肢が外側に広がってしまうことを防ぎます。


お持ちのリードで歩行をサポート



お持ちのリードを取りつけてハーネスのように歩行をサポートできます。首元にリードを引っかけるベルトが付いており、後方のバックルに持ち手部分を通してもらうことで身体を支えることができます。


立体的にサポートするアルミプレート



別売の、形状記憶ができるアルミプレートを使用することで、わんちゃんの状態に合わせてコルセットを身体に沿わすことが可能となります。腰の曲がったわんちゃんでもアルミプレートを曲げることで、背中に沿い、浮きが出にくくなります。


コルセットカバーでより快適に



別売のコルセットカバーを装着することで面ファスナーに毛が絡むのを防ぎます。わんコル Withを装着している時間を、わんちゃんにも飼い主様にも快適に過ごしていただくために、スタイリッシュなデザインのコルセットカバーを作りました。


商品詳細


■商品名:わんコルWith サイズ:M、S
価格:M¥14,300(税込)/ S¥13,200(税込)
■商品名:わんコルWith 専用カバー サイズ:M、S
価格:M¥2,200(税込)/ S¥2,200(税込)
■商品名:わんコルWith 専用アルミステー サイズ:M、S
価格:M¥2,200(税込)/ S¥2,200(税込)


【anifull(アニフル)】
わたしたちは医療用品メーカーから生まれたアニマルケアブランドです。人間だけでなく、動物たちに対しても運動のサポートができる製品づくりを目指したい。そんな想いから誕生した動物へ健康を届けるアニマルケアブランドです。運動器のサポート技術で培ったノウハウを活かし、ペットの健康をサポートする高品質製品を提供し続け『ペットの健康寿命延伸』に貢献するため『動物想い品質』の製品やサービスをお届けします。


【ダイヤ工業株式会社】
所在地:〒701-0203 岡山県岡山市南区古新田1125
代表者:代表取締役 松尾浩紀
設立:1963年4月
資本金:1,000万円
Tel:086-282-1245
Fax:086-282-1246
Mail:info@daiyak.co.jp
URL:https://www.daiyak.co.jp
公式Twitter:https://twitter.com/daiyak_medical
事業内容:コルセット、サポーター、インソール、テーピング・トレーニング用品など多岐にわたる製品を開発・販売

【お問い合わせ】
ダイヤ工業株式会社
広報担当:藤原
Tel:086-282-1245
Mail:info@daiyak.co.jp
営業時間:平日9:00~17:30
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)