アパレル・ファッション 医療・医薬・福祉

60代70代のファッションに特化したブランド「YOUKA(ヨウカ)」シニアインスタグラマーとコラボした商品を発売

有限会社トリニティ
高齢者にファッションを通してコロナ禍の中でも「明るい暮らし」を届ける

シニア向けの衣料品をネット販売する有限会社トリニティ(所在地:兵庫県西宮市、代表取締役:添田 優作)は シニアインスタグラマーとコラボした60代70代に向けたブラウスを2021年5月26日より発売を開始しました。


シニア向け衣料品を中心に販売するネット通販会社「有限会社トリニティ」 は2021年5月に60代70代のシニア世代の女性に特化したD2Cブランド「YOUKA(ヨウカ)」https://youka.site/ を立ち上げました。





当社では2013年よりシニア世代に向けた衣料品の販売をインターネットで行ってきたがシニア世代の人々に「年齢を重ねたからこそできるお洒落をお届けできないか?」という思いから2019年から60代70代に向けたシニアファッションブランドの立ち上げを構想。



2021年2月にシニア世代を中心とした112人にファッションに関するインタビュー調査を実施し、体型の変化から既存服が合わなくなりお洒落を諦めている人が多いことに着目。シニア世代のサイズ問題を解決すべく70代の体型データを元にしたデータからオリジナルボディを製作しシニア世代の体型にあったサイズを開発しました。




また当社では、かねてより既存顧客から「シニア向けのデザインは明るいカラーの洋服が少ない」という声を多数受けていたことと、「明るいカラーの洋服を身に着けて日々を明るく過ごして欲しい」との当社の思いからシニアに「歳を重ねたからこそ似合う綺麗ではっきりとしたビビッドな色使い」をYOUKA(ヨウカ)のテーマに掲げています。


同じく2021年2月に当社代表添田と現在71歳で現役インスタグラマーであるKEIKO氏の出会いがきっかけで同氏がYOUKA(ヨウカ)ブランドコンセプトへ共感を持たれ、 KEIKO氏がアドバイザーとして2021年2月より商品企画に参加、商品企画会議への参加、サンプルモニターなどを取り組みました。


※KEIKO氏のインスタ投稿 抜粋 https://www.instagram.com/aiohura/?hl=ja

YOUKA(ヨウカ)とKEIKO氏のコラボしたブラウス(2品番5色)を2021年5月26日からYUOKA(ヨウカ)公式オンラインストア https://youka.site/ で発売を開始。



添田「長引くコロナ禍の自粛生活が続く中で世の中が沈んだムードが続いている。特に高齢者の方々感染した際のリスクが高い事から強いストレスに晒されている方が多くいると感じている。日々の暮らしの中で明るい服を着てお洒落を楽しむ事で少しでも明るく暮らしていただくきっかけになれば」と思っています。
keiko氏「添田社長とお目に掛かって、お話を重ねる内に私達は同じ方向を見ていると感じる瞬間が何度もあり、お引き受けする事にいたしまして、私がお役に立てるのは、70歳を越えている…という事…それに尽きます
若い人には、70歳を越した人間の身体については、決して分かりません。心理も分からないのではと思います。
それを、出来るだけ伝えるのが私のミッション。良い事も悪い事も、正直に」

今後、KEIKO氏をブランド公式アンバサダーとして迎えシニア世代を中心にインスタグラムで支持を獲得している同氏と二人三脚で「アンチエイジングではなく歳を重ねたからこそできるお洒落(サクセスエイジングウエア)」として、日本全国のシニア世代にお洒落することの重要性や明るい色を身に着ける習慣、文化を広めていく商品開発・情報発信・啓蒙活動などを今後も積極的に行っていく予定です。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)