出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

人は老いるとキレやすくなる…“怒れる老人”にならないために気をつけるべきこととは?『怒れる老人 あなたにもある老害因子』発売

株式会社産業編集センター
自分の「老害予備軍」度がわかる!セルフチェックリストも掲載

株式会社産業編集センターは、2021年6月15日(火)に『怒れる老人 あなたにもある老害因子』(安藤俊介/著)を刊行いたします。


『怒れる老人』書影


【書籍紹介】

店員に、家族に、道ゆく人に…怒りを我慢できずキレる高齢者=「怒れる老人」が社会問題となっています。
本書では、TVやラジオへの出演も多い怒りの専門家・安藤俊介氏(日本アンガーマネジメント協会代表理事)が、加齢と怒りの関係性を徹底的に解説。
身近な高齢者と上手に付き合えるようになるとともに、歳を重ねても自分の感情にうまく対処できるようになります。

〈本書のポイント〉
●高齢者がキレる3つの理由
身体的理由/社会的理由/個人的理由
●そもそも人はなぜ怒るのか
怒りには事実と思い込みが含まれている/怒りはリクエストである
●キレる高齢者との付き合い方
カスハラする客/パワハラ上司/折り合いの悪い両親や義父母…他
●高齢になったときキレやすい人とは
注意すべき3つの特徴:執着・孤独感・自己顕示欲
●自分がキレる高齢者にならないために
執着・孤独感・自己顕示欲を手放すための実践トレーニング

自分の「老害予備軍」度がわかる!本書掲載のセルフチェックリストから「自己顕示欲」度チェックを一部公開します。当てはまる数が多い人は要注意……。

〈自己顕示欲度チェックリスト〉
□ 自分の意見を言うことにためらいを感じない方だ
□ ニュースを見ていると、この人わかってないんだろうなと思うことがある
□ 知っていることがあるなら教えてあげたいと思う
□ 目立つことは恥ずかしいことではないと思う
□ いつまでも誰かの役に立ちたいと思う
→全項目を確認したい方は書籍をチェック!


【書誌情報】


『怒れる老人』書影
書名:怒れる老人 あなたにもある老害因子
著者:安藤俊介(Ando Shunsuke)
仕様:四六判、206ページ
定価:1,430円(本体価格1,300円+税)
発売:2021年6月15日
ISBN:978-4-86311-303-9
https://www.shc.co.jp/book/15192


【目次】

1章 なぜ高齢者は怒りっぽいのか
2章 人はなぜ怒るのか
3章 ケースでわかる「キレる高齢者」との付き合い方
4章 老害になる人、ならない人
5章 キレる高齢者にならないために今からできること


【著者プロフィール】


著者近影
安藤俊介(Ando Shunsuke)
一般社団法人日本アンガーマネジメント協会代表理事。アンガーマネジメントコンサルタント。怒りの感情と上手に付き合うための心理トレーニング「アンガーマネジメント」の日本の第一人者。アンガーマネジメントの理論、技術をアメリカから導入し、教育現場から企業まで幅広く講演、企業研修、セミナー、コーチングなどを行っている。ナショナルアンガーマネジメント協会では15名しか選ばれていない最高ランクのトレーニングプロフェッショナルにアジア人としてただ一人選ばれている。主な著書に『アンガーマネジメント入門』(朝日新聞出版)、『私は正しい その正義感が怒りにつながる』(産業編集センター)等がある。著作はアメリカ、中国、台湾、韓国、タイ、ベトナムでも翻訳され累計65万部を超える。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)