医療・医薬・福祉 広告・マーケティング

社団法人 日本生殖医療支援システム研究会にて、ファミワン代表の石川がシンポジウムに登壇いたします

株式会社ファミワン
「妊活支援の様々な形」をテーマに、「LINEを用いた妊活支援による行動変容」を研究会にて発表

「子どもを願うすべての人によりそい 幸せな人生を歩める社会をつくる」をビジョンに掲げ、LINEを活用した妊活コンシェルジュサービス「famione(ファミワン)」 https://lp.famione.com/ を提供する株式会社ファミワン(本社:東京都渋谷区、代表取締役:石川 勇介、以下当社)は、社団法人 日本生殖医療支援システム研究会による「第9回 日本生殖医療支援システム研究会」にて代表の石川がシンポジウム登壇することを発表いたします。 【プレスリリース全文】 https://prtimes.jp/a/?f=d14333-20210615-3609.pdf


第9回 日本生殖医療支援システム研究会は「ポスト・コロナのオンライン診療」をテーマにWEB開催(オンデマンド方式)されます。第9回の研究会はファティリティクリニック東京の院長である小田原 靖先生が会長であり、2021年6月20日(日)9:00 から7月4日(日)17:00までが視聴期間となっております。


詳細:http://www.jrmss.jp/?p=1271



第9回 日本生殖医療支援システム研究会 プログラム


WEB開催:オンデマンド方式
テーマ:ポスト・コロナのオンライン診療
会長:小田原 靖 (ファティリティクリニック東京 院長)
視聴期間:2021年6月20日(日)9:00 ~ 7月4日(日)17:00

・基調講演
オンライン診療の現状と展望 (45分)
 演者:稲生 優海 株式会社メドレー

・教育講演

オンライン診療における法的リスク (45分)
 演者:伊藤 寛之 弁護士法人MIA法律事務所 弁護士

・教育セミナー
不妊クリニックの質の向上を目指したアウトソーシング (各20分)
1.ARTラボにおける業務品質向上実現に向けたアウトソーシングの活用
 演者:武田 信好 株式会社IVF ラボ 代表取締役
2.接遇、受付業務の支援
 演者:伴  照代 株式会社ブライトン 代表取締役

・シンポジウム1
妊活支援の様々な形 (各20分)
1.鳥取県における妊活支援事業
 演者:飯塚 敏子、野坂 純 ミオ・ファティリティ・クリニック 看護部
2.LINEを用いた妊活支援による行動変容
 演者:石川 勇介 株式会社ファミワン 代表取締役
3.企業への妊活支援
 演者:尾嵜 優美(スプツニ子!) 株式会社Cradle代表

・シンポジウム2
ARTクリニックにおけるオンライン診療・みんなの工夫 (20分)

医師部門 両角 和人 両角レディースクリニック 院長
看護部門 上田 聡代 桂川レディースクリニック 不妊症看護認定看護師
培養部門 古橋 孝祐 英ウイメンズクリニック 培養部門 統括部長
心理部門 山本 美幸 ファティリティクリニック東京 臨床心理士
遺伝相談 笠島 道子 京野アートクリニック/ファティリティクリニック東京 認定遺伝カウンセラー(R)



社団法人 日本生殖医療支援システム研究会(jrmss)



設立趣意書

近年、インターネットや携帯電話の普及は目覚ましく、医療においても、会計システムだけでなく、電子カルテ、画像保存などへの電子機器の応用が進められています。
一方、医療は最先端技術の導入等により高度化し、また患者ニーズは多様化していることから、より安心・より安全・より確実な医療サービスの提供をおこなうためには、様々な診療支援システムの活用が期待されます。
このため『日本生殖医療支援システム研究会』を立ち上げ、生殖医療支援システムについての情報交換や要員育成をおこない、『より良い医療サービスの提供』を期したいと思います。

日本生殖医療支援システム研究会
理事長 林 伸旨

日本生殖医療支援システム研究会(jrmss)役員
任期:2019年から2023年
理事長 : 林  伸旨(岡山二人クリニック)
副理事長: 塩谷 雅英 (英ウィメンズクリニック)、蔵本 武志(蔵本ウイメンズクリニック)
理事 : 石川 智基 (リプロダクションクリニック大阪)、羽原 俊宏(岡山二人クリニック)
  小田原 靖(ファティリティクリニック東京)、神谷 博文(神谷レディースクリニック)
 向田 哲規(広島 HART クリニック)、浅田 義正(浅田レディースクリニック)
 (理事いろは順)
監事: 渡辺 浩彦(醍醐渡辺クリニック)、湯本 啓太郎 (ミオ・ファティリティ・クリニック)
幹事: 吉岡奈々子(岡山二人クリニック)、平田 麗(岡山二人クリニック)




妊活コンシェルジュ「famione(ファミワン)」



LINEを活用し、専門家のサポートをいつでも気軽に匿名で受けることが可能に

妊活コンシェルジュ「ファミワン」(https://lp.famione.com/)は、妊活に取り組む夫婦を支える、LINEを活用したパーソナルサポートサービスです。LINEのアカウント登録をすることで専門のチェックシートが届き、その入力内容を分析し、あなたの妊活状況に合わせたアドバイスを行います。

不妊症看護認定看護師や臨床心理士、培養士、妊活経験者のピアカウンセラーなど、多くの専門家によるアドバイスを受けることができ、妊活を意識し始めたばかりのタイミングから、病院選びや不妊治療中、やめ時までのあらゆる妊活の状況をサポートしています。

2018年9月より、法人の従業員や自治体の住民の方向けに提供を開始。不妊治療と仕事との両立支援の観点から小田急電鉄やミクシィグループへの福利厚生導入、ソニー、全日本空輸株式会社(ANA)、伊藤忠労働組合などへのセミナー開催、そして、神奈川県横須賀市への「妊活LINEサポート事業」の提供を行っています。

※本サービスは医療行為ではないため、診断や処方は行いません。




本件に関するお問い合わせ先


株式会社ファミワン 広報担当 Mail: info@famione.com TEL:080-2243-6995



プレスリリース全文


https://prtimes.jp/a/?f=d14333-20210615-3609.pdf

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)