暮らし 医療・医薬・福祉

終活を通して、今後の人生をより輝かせるピースを見つけよう!

一般社団法人 終活協議会
やり残したこと、やっておきたいこと――。

株式会社幻冬舎のグループ会社、株式会社幻冬舎メディアコンサルティング(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:久保田貴幸)は、『エンジョイ! 終活』(菊田 あや子 著)を2021年6月15日に発売いたしました。




終活は人生を謳歌するために必要な明るく前向きなもの
グルメレポーターであった著者が母を看取り、今思う「終活」の大切さとは。

終活は暗い・寂しい・悲しいといったマイナスのイメージをもたれることが多いが、決してそれだけのものではない。これまでの人生を見つめなおし、気持ちを整理することで、やり残したこと・やっておきたいことが改めて見えてくるのだ。これからの人生を輝かせるために、明るく・前向きに終活に取り組む意義を詰め込んだ一冊。

【CONTENTS】
第1章 終活ってなに?──終活は人生を豊かにする要素
第2章 母の介護と看取りで実感した「終活」の大切さ
第3章 私らしく生きるために「明るい終活」はじめます!
第4章 「理想の人生終い」に向かって、ホップ・ステップ・ジャンプ

【著者プロフィール】
菊田 あや子(キクタ アヤコ)
リポーター。一般社団法人終活協議会理事。
1959年11月4日生まれ、山口県下関市出身。大学在学中にラジオ番組の司会を務め、それをきっかけに芸能活動をスタートさせる。朝のワイドショーなどのリポーターとして全国各地を飛び回り、1990年代のグルメブーム以降は「日本一食べている女性レポーター」として活躍。グルメや温泉・旅番組に多数出演し、持ち前の明るいキャラクターで番組を盛り立てた。
近年は講演活動を多く行い、その講演内容は「食育」「美容」「話法」「おもてなし」など多岐にわたる。2020年1月、山口県の実家で94歳の母を看取り、終活の必要性・重要性を身をもって痛感。「遠距離介護」や「終活」は、現在では講演テーマの1つとなっている。


【判 型】新書版・並製
【頁 数】184ページ
【ISBN】9784344932692
【価 格】880円(800円+税)
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)