美容・健康

【ファンケル】9月16日 リニューアル新発売  「エンリッチプラス<医薬部外品>」

株式会社ファンケル
シワを改善し、ふっくらハリ肌に導く無添加スキンケア※が登場!

株式会社ファンケルは9月16日(木)から、無添加スキンケア※「エンリッチ」をリニューアルし、新たな機能を追加した「エンリッチプラス<医薬部外品>」(2品目・4品種/各30mL・1,870円<税込>)を通信販売と直営店舗で発売します。 「エンリッチ」は、当社の主力製品であるエイジングケア*ラインです。今回この「エンリッチ」をパワーアップさせ、気になるシワを改善してふっくらハリに満ちた肌に整える医薬部外品にリニューアルして「エンリッチプラス」としました。 真皮にあるコラーゲン線維は、年齢とともに「質」に変化が起こり、シワの要因になります。そこで、真皮に働きかけてコラーゲン産生を促進するシワ改善有効成分「ナイアシンアミド」を配合しました。また、肌のハリや弾力に関わるコラーゲンにアプローチする「シワ改善効果」に加え、無添加処方とアンチストレスへの着目により、本格的なエイジング悩みが気になり始めた肌を、ふっくらとしたハリ肌に導きます。メインターゲットは、35歳から40歳代です。



<製品特長>
【エイジングの悩みが気になる肌に、3つのアプローチ】

◆シワ改善有効成分「ナイアシンアミド」が、真皮に働きかけてコラーゲン産生を促進し、シワを改善します。
◆「トリプルハリ肌成分(エクトイン、適応型コラーゲンα、月見草エキス)」が、質の良いコラーゲンで素早く肌を満たして弾力のあるハリのある肌に導きます。また、「エクトイン」は浸透**の良さを追求したナノカプセルに内包しています。
◆アンチストレスケアに着目し、新たに「シソ葉エキス」と従来から使用している「スイートピー花エキス」を配合しました。

【環境に配慮した資材の採用やパッケージに使用する資源を削減】
ボトルは従来品と同様にバイオPETを、新たにキャップや部分パーツには再生PP(ポリプロピレン)などを採用し、環境配慮素材使用率を化粧液は100%、乳液は87%にしました(乳液のポンプ部分パーツを除く)。また、製品説明書を無くして箱裏に詳細説明を記載し、従来添付していたフレッシュシールを廃止してボトルに直接使用の目安期間が記載できるようにして、資材の削減をしました。

※ファンケルの『無添加化粧品』は、防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤を一切使っていません。
*年齢に応じたケア
**角層まで

<開発背景>
当社では、35歳から40歳代で多くの女性が肌の変化によりエイジングを実感し、中でも「シワ」の悩みがターニングポイントになること、また昨今、さまざまな肌のストレスが増えている状況を踏まえ、シワ改善機能に加えてアンチストレス視点から早い段階で外的ストレスより肌を守ることが必要と考えました。
そこで、シワ改善へのアプローチとともにコラーゲンサイクルにも着目し、多角的にコラーゲンを健やかに保つ成分を配合。日々の基礎スキンケアがカギになると捉え、スキンケアの基本となるアイテムの化粧液と乳液でシワ改善ができる医薬部外品として「エンリッチプラス」を開発しました。

<製品概要>


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)